豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

「 ハンドル ステム 」 一覧

pwk0001720-1.jpg

ブルホーンハンドルとブレーキレバーをkhsで揃えてみよう

  2017/08/17    ハンドル ステム

ブルホーンハンドルは、先が牛の角のように上に突き出ている形状の物で、前傾姿勢での運転に適しています。 完成車に装備されていることは少ないため、カスタマイズすることになりますが、おそらくシフターや...

pwk0001719-1.jpg

ハンドルを調整する際に知っておきたいヘッドパーツの構造

ロードバイクは、乗車姿勢が非常に大切です。 そのため、ハンドルとサドルは、特によく調整するという人も多いでしょう。 ただ、その際にヘッドパーツまでメンテナンスすることは、中々無いかもし...

pwk0001711-1.jpg

アルミハンドルからくる振動を抑える方法をご紹介!

  2017/08/08    ハンドル ステム

自転車に乗るとき、自分の体と接するのは、ハンドルとサドル、そしてペダルしかありません。 当然、そこから地面からの振動・衝撃が直接伝わってくるわけです。 特にハンドルは、ずっと握っていなくて...

pwk0001706-1.jpg

自転車のハンドルが重いと感じたらヘッド部をグリスアップ!

自転車には回転する箇所が様々ありますが、その回転軸を支える大切なパーツがベアリングです。 クランク(BB)、ペダル、ホイールのハブなどの足回りの他、ハンドルの付け根にも使われています。 ...

pwk0001673-1.jpg

チネリネオモルフェにしたい!ハンドル交換のメリットとは?

イタリアの老舗自転車メーカーであるチネリのカーボンハンドルと言えば「ネオモルフェ」です。 特徴的な造形や手のひらへのフィット感が人気で、長い間トップクラスの人気を誇っています。 しかし、シ...

pwk0001672-1.jpg

チネリのネオモルフェを取り付ける~シマノSTIに合うか?

  2017/07/09    ハンドル ステム

イタリアのチネリという老舗自転車メーカーのカーボン製ハンドル「ネオモルフェ」ですが、独特の形状や、掌とのフィット感などが、非常に高い評価を受けているハンドルです。 しかし、シマノの「STI」...

pwk0001654-1.jpg

バーテープの巻き方ってどうやるの?交換でピストを楽しむ

ピストバイクは、変速機がないシングルスピードの自転車です。 シンプルな作りなので、頑丈でメンテナンスも簡単で、カスタムを楽しむこともできます。 今回は、ピストバイクのハンドルのバーテー...

pwk0001653-1.jpg

自転車のハンドルとブレーキレバー交換に必要なものとは?

皆さんは、ロードバイクやクロスバイクのハンドルを交換したくなったことはありませんか? ロードバイクのドロップハンドルをフラットバーハンドルに、また逆にクロスバイクのフラットバーハンドルをドロップ...

pwk0001643-1.jpg

カーボンだけじゃない!アルミハンドルにも軽量な物はある

ロードバイクに慣れてくると、軽量化を図りたくなるものです。 フレーム・ホイール・タイヤ・サドルにハンドル、数十gのボトルケージまで。 こだわる人はこだわります。 素材にもこだわりが出るも...

pwk0001633-1.jpg

ドロップハンドルでブレーキに手が届かない場合はどうする?

  2017/06/04    ハンドル ステム

皆さんは初めてロードバイクに乗ったとき、どのような感想を持ったでしょうか? スピード・ペダリングの軽さ・前傾姿勢の深さなど、普通のママチャリにはない驚きの連続だったと思います。 その中で「...

pwk0001613-1.jpg

ロードバイクをフラットバー化したい!長さが重要って本当?

ロードバイクのハンドルをフラットバーにしようかな? なんて方はいませんか? 今回は、フラットバーの利点・欠点、適切な長さについて詳しくご紹介していきます! それを踏まえた上で、もう一度フラッ...

pwk0001609-1.jpg

フラットバー化が、ロードをクロスの見た目に近づける近道!

  2017/05/11    ハンドル ステム

性能は、ロードバイクがいいんだけど、見た目はクロスバイクが好み… どちらを購入しようか迷っている、そんな方はいませんか? ロードバイクをクロスバイクの見た目に近づける近道は、フラットバー化です...

pwk0001603-1.jpg

ドロップハンドルのスポーツ自転車で街乗りしよう!

自転車を買うときに、ほとんどの人は街乗りにも使いたいと思いますよね。 そんなときにロードバイクのような、かっこ良くてドロップハンドルになっているものに乗ってみたい思うこともあると思います。 ...

pwk0001591-1.jpg

ロードバイクのヘッドがガタつく!調整方法とグリスアップ

ロードバイクでヘッドがガタつくとき、少しだけなら放っておいても大丈夫、なんて思っていませんか? そのまま乗り続けると、ベアリングやフレームも傷んでしまいます。 ロードバイクを快適に乗り続け...

pwk0001570-1.jpg

mtbのハンドル角度を調節して負担の少ない乗り方をしよう!

皆さんは、mtbのハンドルの角度を気にされたことがありますか? ハンドルポジションや角度は、自転車に楽に乗るために重要です。 今回は、ポジションやハンドルの種類のおさらいから、ハンドルの角...

pwk0001566-1.jpg

mtbがロードバイク仕様になる?ドロップハンドル化できる

mtbに乗っていて、長距離乗っていると疲れる、速度が出ない… なんて方はいませんか? ロードバイクと比べると少し劣りますが、mtbでもハンドルをドロップハンドルに交換するだけで、ロードバイクの...

pwk0001542-1.jpg

カーボンのステムに交換するべき?メリット・デメリットは?

  2017/04/12    ハンドル ステム

日頃、ロードバイクに乗っている人で、そろそろハンドル周りのパーツを交換したいな、なんて人もいるのではないでしょうか? そこで今回は、最近よく見かけるカーボン製のステム・ハンドルについて、詳しくご...

pwk0001532-1.jpg

自転車のハンドル選びは大切です!サイズは肩幅を目安に!

  2017/04/09    ハンドル ステム

自転車のハンドルは、完成車についているものをそのまま使うことが多いかと思いますが、しばらく乗っているうちに、いろいろとカスタムしたくなるパーツです。 手ごろな値段で交換できるのも魅力です。 ...

pwk0001528-1.jpg

ママチャリのステムを交換したい!詳しい交換方法は?

ママチャリに乗っていて、なんだか乗りずらい、もう少しハンドルの位置を高くしたい、低くしたい、そんなことはありませんか? そこで今回は、ハンドルに大きく関係してくるステムとはなにか? また、ステ...

pwk0001513-1.jpg

mtbはハンドルで操作性が変わる!長さは調節できるの?

  2017/04/03    ハンドル ステム

mtbに付いているまっすぐな形状のフラットバーハンドル。 選ぶとき、まず最初に引っかかるのは、ハンドルの長さですよね。 フラットバーハンドルの長さで、操作性や乗り心地も変わってしまいます。 ...