豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

自転車置き場のスタンドを自作しちゃう!?

      2016/11/25

自転車置き場のスタンドを自作しちゃう!?

最近では、自転車置き場としてのスタンドを自作する人が増えてきています。自作だと自由自在に設計出来るため、自転車をインテリアとしても楽しめます。自分だけのオリジナルスタンドを作って乗るだけの自転車じゃなく、自転車を素敵なインテリアや、綺麗に外に置いて他とは違う空間を手にしてみるのはいかがでしょう。今回は、自転車を飾る方法を一部紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001143-1.jpg
自転車のホイールハブをメンテナンスしよう!!

今回は、自転車のハブの玉押し調整とグリスアップをご紹介します...

pwk0001142-1.jpg
水泳の練習メニューの組み方って?大学選手の場合は?

ここでは、プールでの水泳練習というシチュエーションに限定して...

pwk0001141-1.jpg
水泳のカロリー消費量は、ランニングしたときよりも多い?

ダイエット目的で、トライアスロンを始めるという方は、いらっし...

pwk0001140-1.jpg
大阪のサイクリングロードやランチでおすすめはどこ?

大阪と言えば、市街地のイメージですよね。 市街地の景色...

pwk0001139-1.jpg
ロードバイクのインナーギアとアウターギア

ロードバイクのインナーアウターについてお話しします。 ...

pwk0001138-1.jpg
自動車メーカーのルノーって自転車も売ってるの?評判は?

ルノーという自動車メーカーは、自転車の販売も行っているという...

pwk0001137-1.jpg
カンパニョーロ・ゾンダのホイール2014をご紹介!!

ロードバイクに乗り始めて、まずグレードアップすべきパーツは車...

pwk0001136-1.jpg
ウォーキングや自転車の消費カロリーってどのくらいなの?

あなたは、ダイエットをしたいと思ったらまず何をはじめますか?...

pwk0001135-1.jpg
アミノバイタルの効果って!?水泳選手にも効果的!

アミノバイタルというものを聞いた事はありますか? 様々...

pwk0001134-1.jpg
giantのロードバイク「fcr」はどんな自転車だった?

giantと言えば、クロスバイクで有名ですね。 しかし...

pwk0001132-1.jpg
初心者の自転車選び!フレームはどこのメーカーがおすすめ?

自転車に限らず、初めてものを選ぶときに基準のひとつになること...

pwk0001131-1.jpg
自転車のハンドルの種類や調整方法を教えて!

自転車に乗っていて、手が疲れたり、もっと操作を楽にしたいと感...

pwk0001130-1.jpg
自転車のハンドルの交換方法をご紹介します。

自転車に乗っていて、体とつながる部分は、ハンドルとサドルとペ...

pwk0001129-1.jpg
自転車とロードバイク、ヘルメットを兼用しよう!

ロードバイクに乗るならヘルメットは必要だが、ママチャリなどの...

pwk0001127-1.jpg
持ち運びOK?自転車を持って電車に乗る方法

お気に入りの自転車で、遠くの地にサイクリングをしに出かけたい...

pwk0001126-1.jpg
ロードバイクでロングライドした思い出をブログにしよう!

ロードバイクに乗ることが慣れてきて、ロングライドに挑戦しよう...

pwk0001125-1.jpg
ロードバイク購入予定の方必見!チネリのスーパーコルサ

ご自分のロードバイク、持っていらっしゃいますか? ロー...

pwk0001124-1.jpg
ロードバイクでも有名なジャイアントのdefyシリーズを紹介

ロードバイクやクロスバイクで有名なジャイアント。 この...

pwk0001123-1.jpg
ホイールバランスってなんだろう?ロードバイクとの関係は?

ホイールバランスという言葉について、聞いたことはあるけれど、...

pwk0001122-1.jpg
初心者でもできるロードバイクのブレーキのメンテナンス

ロードバイクに乗り続けていると、様々な要因によってブレーキが...

スポンサーリンク


自転車を壁掛け?自作スタンドの種類を紹介!①

最近では、自分で自転車のスタンドを作る人が増えてきています。
その自転車置き場はどんなのがあるんでしょうか。
紹介をしていきます。

・木材から自作でオリジナルスタンド。
設計図から作りこまないと行けないため、技術が必要な気がします。
やはり、大工さんが作ることが多いのでしょうか。
難しそうな気がしますが、出来たときは、感動モノですね。

・壁に自転車を飾ってインテリア雑貨に?
ロードバイクやマウンテンバイクを壁に貼り付けて雑貨の一部にしたような見栄えです。
落ちないようにしっかり固定しないといけませんね。

・鉄の棒を使って自転車を飾ろう。
床から天井までの高さの鉄の棒を使って、自転車を引っ掛けられる金具を取り付けて自転車を飾ります。
壁とはまた違う見え方で楽しいです。

・丸太に自転車を止めちゃおう。
太い丸太に自転車のタイヤが挟まるぐらいの切り込みを入れた自転車スタンドです。
丸太を手にするのが難しい気もしますが、魅力を感じずにいられません。

自転車を壁掛け?自作スタンドの種類を紹介!②

まだ自作の自転車置き場スタンドを・カラビナに引っかける
頑丈に取り付けた棚に、登山で使う紹介します。

・カラビナで自転車を吊るしちゃう!?
自転車の前輪に大型のカラビナを使って、壁に取り付けている棚に引っ掛けて保管してます。
斬新なアイディアで驚きです。
既にあるものを組み合わせて作るのもいいアイディアです。

・単管パイプで組み立てる自転車置き場。
単管パイプは自作するのにかなりいいアイテムです。
パイプの長さや組み合わせ方で、自分のオリジナルのスタンドが出来ます。
比較的作りやすいので、最初はここから自作しても良いかもしれません。

・テントを組み立てて自転車を収納
最近では、ホームセンターなんかでもキッドとして扱うようになった自転車置き場です。
組み立て方も書いてあるため、作りやすいです。
ホームセンターで買うなら、工具等必要なものも一緒に揃えられるので良いですね。

このように、様々な自転車置き場を作る人が増えましたね。
自作の自転車置き場で、自分だけの空間を作ってみて下さい。

自転車置き場スタンドの自作方法!~バイクハンガー編

自転車置き場スタンドを自作してみたいけど、一から作るのは難しいとお考えの方には、バイクハンガーというアイテムをおすすめさせて頂きます。

どんなアイテムかと言いますと、壁に取付けれる部分と、自転車を引っ掛けることの出来るハンガー部分があるアイテムなんですね。

名前のままのこのアイテムを使って自転車スタンドにするには、実際は自作とは言いづらいですが、自宅に自分の愛車を飾ることが出来るなんて素敵な事がこのアイテムがあれば簡単に出来ます。

実際に壁に取り付けるとなると重さはどのくらいまで大丈夫なのかが心配ですね。
壁の構造によって壁の耐久性は異なりますが、このバイクハンガーは、重さが20kgまで耐えられるものもあります。

ロードバイクの軽量モデル等であれば問題なしですね。

外に置いておくと盗難の危険も考えなくてはいけません。
このバイクハンガーを使って、防犯対策とインテリアを同時にし、周りの人をびっくりさせちゃいましょう。

自転車置き場スタンドの自作方法!~アルミラック編

自転車置き場スタンドを、アルミラックを使って自作してみましょう。

次は、市販のアルミラックを利用して作ってみましょう。

タワー型のロードバイクラックをネットで見て、予算をオーバーしてしまうため断念した方は、自分でロードバイクラックを作ってみるのも有りですよ。

更にラックを作る上で、頑丈な物がいい、手間があまり掛からない、シンプルで且つ格好いいことを求めているようでしたらアルミラックが良いと思います。

まずは、アルミラックなので耐久性は良いです。
また、使うアルミ棒は、突っ張り棒のタイプにしましょう。

更に簡単に作成が可能です。

ホームセンターでアルミラックを買ってくればいいのです。
でも出来ることなら、手間暇を惜しまずに、しっかりしたものを作ると、出来たときの感動が大きいですが、コストと労力がを低く抑えることも一つの考え方です。

アルミラックは、通常通りに使ってもシンプルで格好いいですが、ロードバイクラックとして使うとより、シンプルなのに格好いい愛車を合わせると、より格好良く見えるものです。

突っ張り棒式のアルミポールを2組使い、ワイヤーバーを使って幅を作ります。
アルミラポールを天井にしっかり付けて、ワイヤーバーにフック2個掛けます。

これで自転車を引っ掛けられます。

2本で心配の方は、4本組のアルミラックを作って、そのまま使用するのでも良いかもしれませんね。

自転車置き場スタンドの自作方法!~サドル掛け木材ラック編

外に置いておく木材の自転車置き場スタンド自作してみましょう。

最近では、クロスバイクのような自転車が多く見かけるようになりました。
このクロスバイクのサドルを引っ掛けて置けるスタンドの紹介です。

実際にどのように作るのかを説明していきます。
ちょっと難易度が高くなりますね。

材料と工具。
・2X4材 縦1820mm・横89mm・厚さ38が5本
・2X4用ソーホースブラケットが一セットを2個
・コーススレッド ビス 長さ38mmが24本
・2X4用L字金具が2個
・インパクトドライバー
・丸のこ
・刷毛

まず、左右の足の部分を作成します。
2×4材の木材をクロスバイク等お使いの自転車の大きさに合わせて長さを切ります。
長さを計って、目印を付けて切断すればOKです。

次は、2X4用ソーホースブラケットを使います。
このブラケットを木材に取付けてみて、ビスを付ける場所4箇所に印を付けて、ネジ下穴を空けます。

下穴の場所にビスを留めていきます。
コツとしては、ビスを一度仮止めして、4箇所全てを仮止めを行なってから、本締めをするとビス留めしやすいです。

脚の下に金具を付けて売り物のようにしましょう。

L字金具を脚の底に付けて強度を高めましょう。

塗装はお好みです。
塗装をすると、よりオリジナル感があってとても良いですね。
これで完成です。

サドルを横棒に引っ掛けて停めておけます。
保管時は鍵を忘れずにかけて下さい。

自作しなくても使える既製品スタンド紹介!

自転車置き場スタンドを自作するとなると大変です。
自作せずとも、既製品でラックやスタンドを使いたい方のために、一部商品をピックアップしていきます。

・MINOURA バイクタワー10
床と天井でとめる、突っ張りポールタイプのラックです。
自転車が2台引っ掛けることの出来るラックです。

・CycleLocker クランクストッパースタンド CS-650
自転車を縦に置くことが出来るスタンドで、29インチの自転車にも対応している優れものです。
クランクストッパーが組付式で、取り扱いがしやすいです。

・アイリスオーヤマ スタンド 自転車 BYS-1
シンプルなスタンドで、自転車を家に停めておく時はこれで充分かもしれません。
値段も手頃で、前輪がしっかり固定出来るため、風が強くても自転車が倒れづらくてとても良いです。

自作すると楽しみは広がりますが、時間も掛かります。
時間を作るのが難しい方は、既製品でもスタンドを使うだけで気持ちが良くなりますので、
機会がありましたら、商品を調べてみるのも良いかもしれません。

まとめ

今回は、自転車置き場スタンドを自作する事が出来るということを書かせて頂きました。
色んな自転車スタンドがあって、作るときに迷ってしまいそうですね。

でも、取り上げさせて頂いたスタンドは、まだ一部です。
皆さんもアイディア一つで新しい形のスタンドが出来ます。

是非自分だけのオリジナルスタンドを作って、みんなに自慢してみて下さい。

 - カスタム DIY, 自転車全般