ロードバイクでGO!!おすすめコース~関西編~

関西には、ロードバイクで楽しめるコースが沢山あることをご存じでしょうか。
世界遺産を目指したり、自然豊かなコースだったり…

そんなコースを、ロードバイクで快適に楽しんでみませんか。
関西にあるコースから、厳選したおすすめのコースを6つご紹介していきます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ロードバイクの狙い目!ジャイアントの型落ちを購入しよう!

ロードバイクは、気軽に買うことが難しい価格のため、なかなか購入まで踏み出せない方も多いのではないでし...

しまなみ海道サイクリング時の持ち物・服装

しまなみ海道は、本州と四国を結ぶ自動車道で自転車専用レーンがあり、自転車で横断できるのが魅力です。 ...

自然を感じる旅、オロロンラインを自転車で走ろう!

オロロンラインを自転車で一度は走ってみたい! そんな人も、少なくないのではないでしょうか? ...

自転車で接触事故を起こした場合は警察呼ばなきゃいけない?

自転車に乗っていて、接触事故を起こしてしまったらどうしますか? あなたは、きちんと対処できるで...

ロードバイク、女性の人気いつまで続く?

週刊少年チャンピオンで連載中の人気漫画「弱虫ペダル」。 その弱虫ペダルのアニメ化の影響で、女性のロ...

ロードバイクのフロントフォークを交換したいけど効果ある?

ロードバイクでは、フロントフォークを交換する優先順位は低いと言わざる得ません。 しかし、アルミ...

ミニベロを楽しもう!ブルーノの2013・2015・2016モデル

ロードバイクに乗る方なら、ミニベロの存在はご存知だと思います。 また、街乗りをするのにおしゃれ...

ブリヂストンの自転車ってどう?メンテナンスはどうすれば?

新しい自転車を購入するとき、どのメーカーが良いか、とても悩みますよね。 そんな悩みを持つ方におすす...

スプロケットの交換ってどうやるの?料金はどれくらい?

自転車のスプロケットの交換方法、ご存じですか? 自分でできる交換方法を知っていると、掃除の時や、複...

ナビタイムの自転車の時速のおはなし

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 Web上のカーナビ、ナビタイムは自転車にも対応している...

自転車のブレーキシューから音が、こんな時はどうしたら?

自転車に乗っていて信号待ちで止まろうとするとブレーキの音で周りの人が振り返る。 ちょっと恥ずかしい...

自転車のタイヤ交換などはホームセンターですると本当に安い・安心?

最近のホームセンターでは自転車のタイヤ交換もできるらしいです。料金も一律でわかりやすい。自分でも出来...

ロードバイク主要メーカーの気になる評判をまとめました。

今ロードバイクを選ぶなら?これからロードバイクデビューをする、というあなたにも、主要メーカーの特徴と...

自転車で毎日20分運動するメリット!自転車通勤してみよう

自転車通勤は、たくさんのメリットがあります。 実際、始めてみてから見つかるメリットもあります。...

自転車の前輪ブレーキは自分でメンテナンスできる?!

通勤・通学、またはちょっとしたお出かけの足に便利な自転車は、生活必需品という方も多いかと思います。 ...

スポンサーリンク

ロードバイクおすすめコース~関西の代表格・大阪編~

関西地区の地域は、大阪府のおすすめのコースをご紹介します。

[なにわ自転車道]
ルートは、開始地点が大阪市旭区で大阪市西淀川区が到達地点です。
距離は21.6Kmと長めです。

往復すると、なかなかの距離で川沿いを走っていくので、気持ち良いことこの上ないです。
途中には、赤レンガ橋脚やヘリポート、船着き場などもあり、いろいろな景色を楽しめます。

神崎川の河原の道には、野鳥が飛んでくるので、カルガモやユリカモメなどが観察できます。
見ることができたらラッキーです。

また、信号がないのでロードバイクで走るのは、とても快適です。
コ―スのほとんどは路面状況が良く、自転車道なのでロードバイクでも、スイスイと風を切りながら楽しめます。

川沿いなので、視界も良好で自転車の楽しさを身体全面で楽しめるでしょう。

ただし、ひとつだけ注意点があります。
通常でも道が少し滑りやすいところもあるため、雨が降っているときや路面がまだ濡れているときは、注意して走行するか控えましょう。

ロードバイクおすすめコース~関西の代表格・大阪編その2~

2番目は、関西地区の中から、またも大阪府のおすすめコースです。

[北大阪周遊自転車道]
ルートは、開始地点が大阪市北区で吹田市が到達地点となっています。
距離は20.1kmで、このコースも長めの距離です。

淀川河川公園は周りに河や芝があり、遠くまで見えるほど視界が良好です。
自然を感じさせるこの道は、ロードバイクで風を感じながら楽しめます。

また、万博記念公園も芝が整備されて、とても綺麗なのでゴールしたときに嬉しさを感じさせます。

都会の自転車道とは思えないほど、自然が豊かなところと都会も感じるところがあり、楽しいです。
そして、ロードバイクやクロスバイクを始めたばかりの人に適している場所とも言えます。

その理由が坂が少なく、平坦の道を走行しやすいためです。
近場でどこに行こうか悩んでるようでしたら、このサイクリングコースを走ると楽しめるはずです。

自転車がないけど、サイクリングを楽しみたい人は、クロスバイクをレンタルして楽しんでみるのもおすすめです。

古都・京都をロードバイクで走るコース

3番目は、関西地区から京都府のおすすめコースをご紹介します。

[栗田半島天橋立シーサイド自転車道線]
ルートは開始地点が宮津市田井で、宮津市大垣が到達地点となっています。
日本三景のひとつでもある天橋立の周りを、海を挟んで見ながら走行できるルートです。

距離は22.4kmで海沿いを走る長めの距離です。
潮風が染み渡り、気分を上げてくれること間違いないです。

ただし、路面状況が良いとは言えないところもあります。
しかし、天橋立の付近になると観光を楽しんでいる人達も増えて、路面も整備が行き届いており、走りやすくなります。

展望台から一望する天橋立は、とても雄大に感じます。
日本三文殊のひとつの智恩寺など神社・仏閣も多いです。

島崎公園付近になりますと、天橋立ビューランドや阿蘇シーサイドパークのレジャー施設などが充実しているのも、魅力の場所となっています。

ロードバイクで走ると、とても気持ち良いですが注意点があります。
一般道を通らなければいけない場所があり、人が多いところは、しっかり周りを配慮しながら走行してください。

琵琶湖一周コース

4番目は、関西地区から滋賀県のおすすめコースをご紹介します。

[琵琶湖一周サイクリング]
琵琶湖をそのまま一周するルートです。
距離は、なんと約200kmもあります。

チャレンジするなら、ロードバイクがおすすめです。
ロードバイク上級者は1日で周ってしまいますが、サイクリングをルンルン気分で楽しみながらコースを走りたい人は、2泊3日ほど掛かけて行ったほうが良いです。

また、距離が長いので、パンクなどのトラブルが発生することがあります。
そんなときは「びわ湖サイクルレスキュー」に連絡をすれば対応してくれますので、安心して楽しみましょう。

やはり、ここまで大きいと自転車乗りの人が集まってきます。
レースが開催されることもあります。

そのため、琵琶湖周辺は、レンタサイクルも充実しています。
クロスバイクでも、時間を掛けて一周できますので、ロードバイクでないと行けないということはありません。

観光スポットが、とても多いのが魅力ですね。
「白髭神社」は、琵琶湖に行ったなら立ち寄ったほうが良いですよ。

「海津大崎」は、サクラの季節に走ると綺麗なこと間違いないです。

「びわこ花噴水」は、サイクリングしながらでも楽しむことができます。
夜はライトアップされるので、テンションが上がりますね。

このような良いスポットがあり、他にもまだ沢山あります。
ぜひ行った際には、良い思い出を作ってください。

関西の世界遺産をロードバイクで目指すコース

5番目は、関西地区から奈良県のおすすめコースをご紹介します。

[奈良自転車道]
ルートは、開始地点が近鉄奈良駅で法隆寺が到達地点となっています。
距離は21.9kmとなっています。

奈良は、サイクリングコースが豊富で、ここは大規模自転車道でもあるため、人気が高いです。
途中では、自然豊かな道を通って、澄んだ空気を楽しみながら走行できます。

ロードバイクで走り抜けると、とても気持ちが良い道が、たくさんあります。

また、奈良名物の鹿を見ることができるかもしれません。
周辺には竹なども生えているので、日本を感じさせてくれることでしょう。

自然の後には平城宮跡地を通っていきます。
とても大きいです。

奈良の街並みを見ながら、サイクリングを楽しんでみてください。

ゴールには、世界遺産の法隆寺が出迎えてくれます。
時間によっては、法隆寺を観光して奈良を最後まで楽しめるでしょう。

ロードバイクを楽しもう!関西のおすすめコース⑥

6番目は、関西地区から兵庫県のおすすめコースをご紹介します。

[播磨中央自転車道]
このコースの良いところは、加西市内を走行する際に国道372号線を横切ることがありますが、それ以外は道が広く、とても快適に走行ができることです。

元々は、13.6kmの自転車道でしたが、他の自転車道[加古川右岸自転車道・姫路明石自転車道]まで、そのまま一緒に走行できるようになりました。
そのため、合計で約70kmの距離もある、自転車道となりました。

全自転車道を走行するなら、長距離コースのため、ロードバイクがおすすめです。

全部の自転車道をまとめて走らずに、ひとつの自転車道で終えることが可能なので、決して上級者のみにおすすめというわけではありません。
初心者にも楽しめるコースとなっています。

この自転車道には、[県立フラワーセンター]や[玉丘史跡公園]、[鶉野飛行場跡]などの観光スポットもあることが魅力のひとつです。

自転車がなくても、クロスバイクをレンタルできる場所もありますので、自転車がないけどサイクリングを楽しみたい人にもおすすめです。

まとめ・関西のおすすめサイクルコースは豊富です

関西のサイクルコースを6ヶ所、ご紹介しました。
他にも[牛滝蕎原ほの字の里コース]や[和歌山県道801号白浜日置川自転車道線]など、ロードバイクやクロスバイクで楽しめるコースが豊富です。

さらに滋賀県の[グリム冒険の森]には、マウンテンバイクのコースがあります。
このように、スポーツ自転車で楽しめるコースが数多くあります。

関西のご紹介になりましたが、他の地域にも楽しいサイクルコースがありますので、いろいろな地域でサイクルライフを楽しんでください。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/sites/heteml/users/o/s/c/oscar02/web/bicycle-post.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:686 Stack trace: #0 /home/sites/heteml/users/o/s/c/oscar02/web/bicycle-post.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/sites/heteml/users/o/s/c/oscar02/web/bicycle-post.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/sites/het...') #2 /home/sites/heteml/users/o/s/c/oscar02/web/bicycle-post.jp/index.php(17): require('/home/sites/het...') #3 {main} thrown in /home/sites/heteml/users/o/s/c/oscar02/web/bicycle-post.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 686