豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン│BICYCLE POST

小学1年生の自転車選び!インチやおすすめをご紹介

2016.12.30

今度、小学1年生になるお子さんに、入学祝として自転車を購入しようと考えているご家庭は多いのではないでしょうか。

しかしそこで気になるのが、自転車のサイズですよね。
小学1年生のお子さんに適切な自転車のサイズって、何インチなのでしょうか。

今回は、子供用自転車のサイズやおすすめ自転車についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

自転車のタイヤ交換、自分で出来る?チャレンジしてみよう!

自転車のタイヤとチューブは消耗品です。 快適な走りやスピードを求めたとき、安全性の上からでも非常に...

事故を起こしてしまった!自転車の修理や対応などの仕方

人は、車でも自転車でも歩いていても、事故に遭う可能性が潜んでいます。 事故に遭ってしまったときに冷...

痩せたいならハイケイデンスで自転車を漕ぐべし!

「自転車ダイエット」という言葉をご存知ですか? 名前の通り、自転車に乗って痩せるというダイエット方...

シマノのクランクの外し方ってどうするの?

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 先日、シマノのクランクの外し方について聞かれました。だ...

自転車スポークは長さに種類がある!スポークの長さを知ろう

様々な部品から成り立って出来ている自転車ですが、中でも走るときに重要になってくる部品がスポークです。...

クロスバイクかロードバイクで迷ったらレンタルしてみよう

クロスバイクとロードバイク。 スポーツバイクを買うときに、どちらを選ぼうか、安くない買い物なだ...

自転車は子供向けもたくさん!ロードバイクやMTBも

自転車の中でもロードバイクやMTBなどのスポーツ自転車は、大人の乗り物というイメージがありますよね。...

通勤距離が4キロの方必見!自転車通勤を始めてみませんか?

毎日4キロ~5キロを自動車で、電車で、または徒歩で通勤している方はいませんか? そんな方には、...

雪道を自転車で走りたい!ギアは?おすすめ自転車は?

自転車以外に交通手段がないという人は、雨の日だろうと雪の日だろうと、自転車通学や自転車通勤をするしか...

そういえば自転車の通行は左側、って決まってました??

車は左側通行です。これは知っています。エスカレーターで立っているのは左側で急いでいる人のために開け...

北海道一周!自転車でツーリングしながら北の大地を楽しもう

都道府県で日本一の面積を誇る北海道。雄大な自然や大地を自転車でツーリングをするのが夢になっている方...

どうする?自転車やロードバイクで衝突事故を起こした場合

乗り物に乗っている以上、事故を起こす可能性を考えなくてはなりません。 自動車運転中に起こした事故の...

153cmの女性必見!体重減らしたいならクロスバイクに乗ろう

体重を落としたいと考え、悩む女性はたくさんいらっしゃると思います。 けれども、ジョギングや筋トレは...

自転車の種類によって進める距離や時間に違いはあるの?

ママチャリ、マウンテンバイク、クロスバイク、ロードバイク・・・自転車にはいろいろな種類がありますね。...

勤務先次第で通勤手当は自転車でも出せる!近距離なら交渉を

朝、勤務先に向かう途中、自転車に乗っている人を多く見かけるようになりました。 颯爽と漕ぐ姿が決まっ...

スポンサーリンク

小学1年生の自転車は何インチ?①

子供の自転車を選ぶときに、一番気をつけて欲しいことはサイズです。
子供用自転車のサイズは、12・14・16・18・20・22・24インチです。

この表記は車輪径なので、同じ12インチでも、対応身長はメーカーやモデルで少し違います。
だいたいの目安で、インチサイズごとの対応身長と年齢をご紹介します。

小学1年生になる子供に、入学祝いとして自転車を買うことはよくあるので、参考にしてみてください。

12インチの対応身長は、85~105cmくらいで、対応年齢は2~4歳です。
14インチは、95~110cmくらいで、3~5歳です。
16インチは、105~120cmくらいで、3~6歳ですが、6歳くらいまで乗れると考えてくださいね。

5歳の子供に16インチの自転車を買うと、少し小さいでしょう。
12インチから16インチまでの対応身長と年齢をご紹介しましたが、小学1年生には小さいようなので、16インチ以下は、園児用と考えると良いでしょう。

小学1年生の自転車は何インチ?②

今度は上のサイズ、18インチ~24インチの自転車の対応身長と対応年齢をご紹介していきます。

18インチは、対応身長が110~125cmくらい、対応年齢が4~8歳です。
小学1年生になる子供には、18インチの自転車を購入すると良いでしょう。

20インチは、対応身長が115~130cmくらい、対応年齢は5~9歳です。
小学1年生で身長が高い子供には、20インチがおすすめです。
子どもの成長を見越して、20インチの自転車を買う家庭も多いです。

22インチは、対応身長が120~140cmくらい、対応年齢は6~11歳です。

24インチは、対応身長が125~155cmくらい、対応年齢が7歳以上です。

同じサイズでも、フレームの設計で高さや長さに違いがあるので、気をつけてください。
子供の成長は早いため、買い換えるときは少し大きいサイズを選ぶと良いでしょう。
しかし、安全を考えて、大きめなら乗りやすくするためにハンドルやサドルを低くして、背が伸びてきたら上げていくようにして、調整をしてください。

小学1年生の自転車選び、注目すべきはインチだけじゃない

「小学1年生の子供には、18インチでいいだろう」と安易に自転車を選んで買うのはおすすめできません。

自転車サイズを選ぶとき、つい長く使用するために大きいサイズを買おうと思ってしまいますが、これは危ないです。
子供の足が地面に着くか着かないかや、ハンドルに手がしっかり届いていない不安定な状態で自転車に乗ると、事故に遭う可能性があります。

安全運転は「曲がる」「止まる」がしっかりと出来ることで行えます。
同じサイズでも、フレームの設計で高さや長さが違うので、子供に必ず試乗させましょう。
足が地面にしっかり着くか、ハンドルとブレーキをしっかり握れるかどうかをチェックしてください。

また、補助輪が外れてすぐに自転車を買う場合は、両足の裏が地面に着く高さの自転車を買いましょう。
自転車屋さんで、つま先が着いた自転車をすすめられることがありますが、実際に乗るととても危ないです。
本人が怪我をするだけでなく、通行人に怪我をさせてしまうこともあるので、自転車は試乗をしてから選びましょう。

小学生におすすめの自転車「Hotrock20」

5~9歳くらいの小学1年生あたりの子供におすすめの自転車をご紹介します。

【MTB Hotrock 20】
女の子用の色もあり、男女共用できるデザインです。
50mmサスペンションが付いているので、悪路の衝撃をやわらげます。

子供は小学生になると、本格的な自転車にあこがれることがよくあり、MTBのブロックタイヤは、とても人気があるようです。

日本で売っているスポーツサイクルブランドで、子供用のMTBがあるのはトレック・シュウィン・ルイガノ・ジャイアント・スコット・スペシャライズドなどです。

スペシャライズドは、サドルからハンドルまでの位置が、近めなフレーム設計なのが特徴です。
ハンドルの位置は変えにくいため、初めから近いほうが便利です。

MTBに見えても、オフロードには向いていない、ATB(全地形対応自転車)と言う自転車がたくさんあります。
街中を走るならATBで良いのですが、MTBなら山道も走れます。

子供に合うインチの自転車を選んであげてください。

小学生におすすめの自転車は他にも

小学生1年生以上におすすめの自転車で、BMXがあります。
マングースのMICRON FWはジュニア用ですが、本格的なつくりになっています。

マングースはBMXの老舗ブランドで、このMICRON FWは、足つき性の高いフレーム設計で、子供でもライディングを楽しむことができます。

子供に合うインチを選べば、子供が安全に楽しく乗ることができますね。

ブリヂストンサイクルのレベナは、黒のフレームに対して、ワイヤーなどの部品は赤を使ったデザインになっています。

本格的にスポーツ設計がされているので、子供用には思えないくらいです。
『子供が触れる初めてのスポーツ自転車』というテーマで、軽量を目指して作られました。

子供用自転車の重さは、一般的に10kg以上ありますが、レベナはほんの7kgです。
この軽さにするために、ネジ1本まで部品を見直して作られました。

フレームの素材は軽いアルミで、サドルを支えるシートチューブを取り払った設計がされています。
安全面もしっかりしていて、BAAの認証もあります。

7歳以上の小学生におすすめの自転車

小学1年生以上の子供の自転車で、人気があるピナレロのキッズ用ロードバイク FP0 Aluminiumは、高級ロードバイクと同じ部品を組み合わせた作りです。

ピナレロは、ロードバイク好きなら知っているイタリアの名門ブランドです。
ピナレロの人気はどんどん高まり、サイクリングロードに行くと、たくさんのピナレロ愛好家がいます。

このピナレロの子供向けロードバイクは、フレームからフォークまでアルミが使われています。
サイズは24インチです。

同じイタリアブランドのジオスにも、ほとんど同じ大きさのフレームサイズの子供向けロードバイクがあります。

丸石サイクルのclassic POLO 22/24は、16インチから26インチまであります。
幅広いサイズ展開のため、親子や兄弟でおそろいを楽しむことができます。

POLOシリーズは、デザインがレトロでおしゃれです。
リアキャリアもフレームと同じ塗装で、大人用自転車と遜色ありません。
前照灯は、高輝度LEDのオートライトで、BAAの認証もあります。

迷ったら相談しよう

いかがでしたか?

小学1年生といっても、背の大きい子や小さい子、いろいろですよね。

18インチか20インチが適切ということですが、一概に「1年生の自転車は○インチ」とは決められてはいないようです。

自転車のサイズも、メーカーもいろいろで、どれを購入するか迷いますよね。

迷ったら抱え込まず、自転車屋さんや上級生のママさんに相談すると良いかもしれません。

 - 自転車 おすすめ, 自転車全般