豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン│BICYCLE POST

153cmの女性必見!体重減らしたいならクロスバイクに乗ろう

2017.2.23

体重を落としたいと考え、悩む女性はたくさんいらっしゃると思います。
けれども、ジョギングや筋トレは大変ですよね。

そんな場合には、自転車ダイエットをしてはいかがでしょうか?
自転車ダイエットなら、ストレスなく痩せることができますよ。

自転車の中でも特にクロスバイクがおすすめですので、153cmでも乗れるおすすめのクロスバイクをご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

自転車乗りでも大丈夫!ワックスでいつでもお洒落な髪型に

『髪型』は、自転車乗りの悩みの一つですよね。 出発前に髪を整えても、自転車走行中の風で台無し・・・...

道路交通法で自転車の制限速度がある?罰則規定は?

自転車における道路交通法が改正されてから、サイクリストは注意して走行することが多くなりマナーも改善さ...

折り畳み自転車を電車に持ち込もう!

最近では、折り畳み自転車を持ち込んで、電車に乗っている人を見ることが多々あります。目的地によって、自...

自転車で長距離旅行!ママチャリでも出来る?

一般的に良く見かける自転車のママチャリは、値段も手頃で扱いやすいです。この記事を読んで下さっている皆...

自転車に乗っていると風でスカートがめくれる!対処法は?

満員電車や渋滞に巻き込まれることが無いという理由から、自転車通勤をしている方は多いではないでしょうか...

自転車で歩道を走るとき、やっぱり左側通行なの?

車は左側通行です。これは知っています。エスカレーターで立っているのは左側で急いでいる人のために開け...

ビアンキのロードバイク!弱虫ペダルの荒北クン

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 弱虫ペダル人気すごいですね。弱虫ペダルパワーで女性や若...

自転車通勤してみようかな?4キロって何分かかるかな?

最近では、健康や環境、金銭面の観点から、自転車通勤をする会社員が増加傾向にあります。 しかし、...

自転車の車道通行、ママチャリはこのままでいいのか?

自転車は道交法上、車両になるのでクルマやオートバイと同じ車道を走るように。 以前は歩道を走るように...

自転車のメーカーがわからない、そんな方へおすすめメーカー

ここ最近の自転車ブームに乗っかって、ロードバイクを購入したい!でもメーカーがイマイチよくわからない。...

自転車の種類によって進める距離や時間に違いはあるの?

ママチャリ、マウンテンバイク、クロスバイク、ロードバイク・・・自転車にはいろいろな種類がありますね。...

自転車のペダルを定期メンテナンスでベアリングの消耗を防ぐ

普段、自転車を漕ぐときに何気なく使っているペダル。そのペダルも使い続けていると付属しているベアリン...

ロードバイクでの思い出をブログに!福山近郊のスポット

福山市近郊のロードバイクスポットといえば、しまなみ海道が有名です。 観光スポットもたくさんあるので...

フィアットの折り畳み自転車は高評価でおすすめ!

フィアットの製品と聞いて、真っ先に思い浮かぶのは自動車でしょう。 しかし、フィアットは折り畳み自転...

クロスバイクのチェーンが伸びる?チェーンのメンテナンス等の調整は必須!?

スポーツ自転車でも乗りやすく、デザイン性が良いクロスバイクが最近では流行っていますが、メンテンナンス...

スポンサーリンク

自転車に乗って体重を減らし、スリムな体に

自転車ダイエットは、体重を減らしたり、引き締まった体になりたい人におすすめです。

ダイエットを思うように出来ないという人が多くいます。

その背景には、

・無理な食事制限を継続できずに暴飲暴食してしまう
・ジム通いを始めても、仕事疲れでジムに通わなくなってしまう

などがあります。

そんな状況になってしまっている人に、是非ともオススメしたいダイエットが自転車ダイエットです。

自転車ダイエットで必要となるのは自転車だけです。
自転車は移動手段としても使えるので、意識しなくてもダイエットとして続きやすいです。

公共機関を利用して、通勤・通学している人でも、自転車通勤に切り替えることで、交通費が削減できます。

自転車は歩くよりも筋肉をよく使うので、ダイエット効果が大いに期待できるともいわれています。

153cm以下の小柄な人でも、乗れる自転車は増えているので、身長の高さは気にせずに自転車ダイエットを始めることができます。

運動と節約のメリットがある自転車ダイエットはおすすめです。

体重減少!自転車ダイエットの方法

自転車ダイエットの方法は自転車を漕ぐだけという、とてもシンプルなものです。
自転車を漕ぐと、カロリーを激しく消費し、体重が減りやすく、ダイエットには効果的です。

毎日の買い物や通学・通勤時の交通手段を自転車に変えるだけも、効果的なダイエットになることでしょう。

自転車の乗車姿勢が、消費カロリーを効果的に上げるためのポイントです。
自転車のサドルを5センチあげるだけでも、ダイエット効果が期待できます。

ですので、153cm以下の人は自転車のサイズ選びで、大きすぎるものを選ばないように注意しましょう。

さらに、ペダルをただ漕ぐだけでなく、使っている脚の筋肉を意識すると効果的です。

自転車のギアを過度に重く設定すると、無酸素運動になってダイエット効果は半減してしまいます。

自転車ダイエットが効果的になる時間は、運動開始から20分すぎです。
運動開始から20分経過して、ようやくカロリーが消費されるのです。

自転車ダイエットを最も効果的に行ないたい場合は、30分ほど継続して20km/hで漕ぐようにしましょう。
この漕ぎ方をすることによって、消費カロリーが増大することが期待できます。

体重減らしたいならおすすめはクロスバイク

体重を減らしたいのなら、クロスバイクという自転車がおすすめです。

クロスバイクは、オフロード用のマウンテンバイクの丈夫さと、スピードの出るロードバイクの走行性能を掛け合わせた機能をもっています。

フレームが頑丈で壊れにくく、タイヤが太くてパンクもしにくいのが特徴です。
なので、段差が多い街中を走っても、ストレスにはならないでしょう。

クロスバイクの運転に慣れれば、20km/hくらいは出せるようになります。
スピードに乗って走るのは、とても気持ち良いものですので、ダイエット成功しても乗り続ける人もいます。

そんなクロスバイクで、おすすめのメーカーがあります。
それは、女性に人気が高いBianchi(ビアンキ)というイタリアの自転車メーカーです。

機能やデザインもオシャレなものが多いです。
オシャレなものなら、乗りたくなってダイエットも捗るかもしれませんね。

153cm以下の人でも乗れるサイズのものもあり、ミニベロという可愛らしい自転車もあります。
気になる人は、一度チェックしてみましょう。

153cmでも乗れるビアンキのクロスバイク

そのおすすめのビアンキのクロスバイクをご紹介します。
ビアンキは、チェレステカラーという伝統のカラーをどの自転車にも採用しています。

【BIANCHI(ビアンキ):ROMA4】

上位グレードに使用しているアルミ素材で、フレームを造っており、ケーブルがフレーム内蔵式になっています。
そのため、ケーブルは錆びにくくなっています。

コンポーネントはシマノですが、最下位グレードのターニーです。
快適性を求める人には、ROMA3やROMA2がおすすめですが、体重を落とすダイエット目的なら、十分な性能をもっています。

サイズに関しては、152cm~対応可能な430mmフレームがあるので、153cmある人はギリギリセーフです。

【BIANCHI:CAMALEONTE(カメレオンテ) 1】

ROMA4と比較して、値段が少し下がっています。
コンポーネントは、ROMA4と同じターニーです。

豊富なカラーリングが魅力的で、街乗りにもおすすめです。

カラーは6色から選べます。
こちらも、430mmフレームからあるので、153cmあれば乗ることができます。

153cmでも乗れるジャイアントのクロスバイク

身長は153cm以下と、小柄な人でも乗れるクロスバイクをいくつかご紹介します。

【GIANT Liv(ジャイアントリブ):ESCAPE R3 W】

リブは、大手自転車メーカー・ジャイアントの女性向けメーカーです。
クロスバイクデビューにおすすめの入門機です。
抜群のコストパフォーマンスと安さが魅力の1台です。

2017モデルは、参考価格 5万円の、重さ10.4kgで、ギアは24段あります。
体重が軽く、筋力に自信のない女性でも、快適な走行ができることでしょう。

ブルー・ブラック・ピンク・ホワイトの4色から選べます。

【GIANT:ESCAPE RX3】

ダイエット以外にも、サイクリングや街乗りしたい人にもおすすめです。

3×9の27段変速で、上級グレードのアルミフレームが使用されており、平坦な道でも坂でも安心して乗車できます。

このクロスバイクは、パーツをアップグレードして走行性能を高めることができる車種です。
自転車屋さんにカスタマイズを委託できるので、カスタムしたい人は購入店に相談してみましょう。

ブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色です。

身長145cm以上から対応のサイズがあり、153cmの女性も安心して選ぶことができます。

153cmでも乗れるクロスバイクは他にも

153cm以下の人でも乗れるクロスバイクは、他にもあります。

【ARAYA(アラヤ):CCL SWALLOW】

内装3段変速で、重さは10.8kgです。
自転車のリムメーカーである、アラヤという日本のメーカーが制作しています。

この自転車は、日本女性のために特別に設計されたモデルです。
身長150cm未満の女の方にも対応したフレームサイズを発売しています。

なので、153cmの人でも快適に乗ることが出来ます。

爽快さを感じさせるオシャレなブルーカラーのフレームを選ぶことができます。
スマートな外見も魅力の1つです。

【MASI(マジィ):CAFFE RACER UNO RISER】

9段変速のモデルで、ピストバイクのような見た目をしたクロスバイクです。
シンプルな見た目なので、男女問わず乗れるでしょう。

マジィは職人の工房から始まったイタリアのメーカーです。
小粋さと遊び心を持ち合わせた彩色が魅力的です。

フレームサイズは、小柄な方にも乗りやすい150cm以上から対応しています。

お気に入りの相棒(クロスバイク)を手に入れて、目標の体重を目指しましょう。

自転車はダイエットにも、リフレッシュにも最適

今回は、自転車によるダイエットについてご紹介させていただきました。

ダイエットしたい女性にとって、自転車は最適な乗り物ではないでしょうか。
また、自転車に乗って遠くへ行ったり、綺麗な景色を見たりすることはリフレッシュにもなります。

休日は、自転車で身体も心も健康に過ごしましょう。

 - 自転車 その他, 自転車全般