豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

ロードバイク初心者の女性におすすめな車体・グッズ

      2017/01/23

ロードバイク初心者の女性におすすめな車体・グッズ

少し前までは見かけなかった女性のロードバイク姿。人気が高まるにつれその需要に応じるようにバイクもウェアも華々しくなってくるのを見るのは楽しいものです。興味はあるけど、とまだ迷っている方、自転車は自転車ですから選択肢の一つとして気軽に心のラインナップに加えてみませんか。今回はそんな女性に向けて、おすすめの車体・グッズをご紹介します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001596-1.jpg
自転車のタイヤがバーストする原因は縁石!?その対処法

ロードバイクなどのスポーツバイクに乗っていて、縁石に乗り上げ...

pwk0001595-1.jpg
クロスバイクかロードバイクで迷ったらレンタルしてみよう

クロスバイクとロードバイク。 スポーツバイクを買うとき...

pwk0001594-1.jpg
車の不注意で大事故!後ろを見ずにドアを開けたら自転車が

自動車のドアを開けたら、後ろから来た自転車がスレスレを通って...

pwk0001593-1.jpg
自転車にスタンドをつけたい!子どもの成長に合わせて選ぼう

子どもの頃、補助輪つきの自転車から卒業し、補助輪を外して乗れ...

pwk0001592-1.jpg
自転車のホイールはワイドリムが主流?23cは使えるの?

これまで、一般的なロードバイクのタイヤには700×23c...

pwk0001591-1.jpg
ロードバイクのヘッドがガタつく!調整方法とグリスアップ

ロードバイクでヘッドがガタつくとき、少しだけなら放っておいて...

pwk0001590-1.jpg
ジャイアント製ロードバイクの2012年~2017年の変遷について

ロードバイクのメーカーはたくさんありますが、世界でも有名なの...

pwk0001589-1.jpg
クリートを取り付けたい!位置はどこ?前寄り?後ろ寄り?

クリートの取付には最適な位置があり、間違った位置に取り付ける...

pwk0001588-1.jpg
自転車で土手道を走るのに適したクロスバイクとマナー

自転車を使って、通勤・通学したり、サイクリングするとき、未舗...

pwk0001587-1.jpg
メリダのリアクト4000が2017モデルで進化した?!

メリダは台湾の自転車メーカーで、低価格でコストパフォーマ...

pwk0001586-1.jpg
自転車のフロントブレーキのパッドを自力で交換する方法!

自転車、特にスポーツバイクに乗っていると、フロントブレーキの...

pwk0001585-1.jpg
自転車で安全に走ろう!渋滞時、すり抜けは違反!?

近頃の自転車ブームで、本格的に自転車に乗る人が増えました。 ...

pwk0001584-1.jpg
自転車のブレーキロックの危険性と原因・対処法について

スポーツ自転車では、急ブレーキをかけたときに、タイヤにロック...

pwk0001583-1.jpg
ロードバイクを加速させたい!自分史上最速を目指す!

もっと速く走りたい、ロードバイクを乗る人は誰もがそう思い、様...

pwk0001582-1.jpg
タイヤを長持ちさせたい!自転車タイヤの寿命は延びるの?

タイヤがすぐパンクする、そんな人はいませんか? もしかした...

pwk0001581-1.jpg
電動自転車のバッテリーが点滅するのは故障のサイン?

電動自転車は、小さなお子さんがいたり、長距離の自転車通勤をし...

pwk0001580-1.jpg
一方通行の標識のある道路は自転車は通行できないの?!

自転車に乗っていて、一方通行の標識を意識している人は少な...

pwk0001579-1.jpg
ロードバイクをレンタルしてみませんか?大会も出られます!

ロードバイクに乗ってみたいけれど、ロードバイクというものは、...

pwk0001578-1.jpg
自転車の逆走は危険!交通規則をしっかり守り安全に乗ろう!

自転車に乗っていて、「逆走するな!」などと声を掛けられたこと...

pwk0001577-1.jpg
歩道では自転車はベルを鳴らしてはいけない?!いつ鳴らす?

歩道を歩いているとき、後ろから自転車が近づいてきて「チリ...

スポンサーリンク


ロードバイク初心者女性におすすめの車体①

まず、初めてのロードバイク選びで注目するのは、価格・デザイン・機能性の3点だと思います。なので今回は以下のポイントで選んでみました。

・12万円以内で購入可能なバイク
・女性向けのデザインやカラー
・普段走る上で問題無い機能性

その1「乗りやすさを重視する」
・BSR-24A(ヴァクセン)。
メーカー価格は64,500円(税抜)。ロードバイクにしては珍しいタイプでクロスバイクと同様のタイヤの幅や自立用スタンドが標準で装備されているロードバイクです。さらに嬉しいことにペダルもフラットペダルが付属しています。
ロードバイクの場合は、走り慣れるまでにちょっとした段差でもにハンドルを取られてしまうということがありますが、これはタイヤの幅が太くなっており、安定性のある走りが体感できるロードバイクです。加えてベルとスタンドが標準装備されているので、街乗りにピッタリのロードバイクです。

・AVAIL2(GIANTリブ)。
メーカー価格は115,000円(税抜)。適正身長が145cm前後の方でも対応しているので、小柄な女性でも違和感なく走行できます。ビギナーの不安を考慮した上でのサブブレーキレバーや、ユニセックスモデルのバイクよりも身体からハンドルまでの距離が短いなど、まさに女性向けの設計がされているロードバイクです。

・LGS-CEN-W(ルイガノ)。
メーカー価格は98,000円(税抜)。まさに女性用にデザインされたという感じのデザイン。、サドルとコンパクトなハンドルで快適性を重視しております。さらに振動吸収性能の高いカーボンフォークを採用しており疲労を押さえることにつながっています。加えて27段階もの多段変速機能で脚への負担を上手くコントロールでき、ロングライドにも見事に対応可能です。

ロードバイク初心者女性におすすめの車体②

その2「機能性を重視する」
・LEXA S(トレック)。
メーカー価格は105,000円(税抜)。女性の骨格に焦点を当てたデザインで、女性の肩幅や手の大きさを考慮したハンドル設計、女性の骨盤形状にまで気を効かせたサドル幅やクッション性が考慮された設計で女性に優しいです。さらに前輪を支える部分にカーボンを素材を採用しており、アルミ素材のロードバイクより高い振動吸収力で疲労感を抑えています。ロングライドに向いているロードバイクですね。

・ZW100(フェルト)。
メーカー価格は84,800円(税抜)。この機種も先に挙げたバイクと同じく、女性向けのフレームサイズや使用素材の厳選したロードバイクで、楽な姿勢が維持しやすく長距離走行でも疲れにくい設計となっています。また軽量化や過剰な負荷の軽減を重視しており、走りの軽さや乗りやすさを追求し走りの爽快感を感じられるバイクです。

ロードバイク初心者女性におすすめの車体③

その3「コストパフォーマンスを重視する」
・403 monarch(ドッペルギャンガー)。
メーカー価格はオープン価格で、30,000円前後で購入可能でとてもコストパフォーマンスに優れたロードバイクといえます。本体カラーは(ゴールド×ホワイト)でタイヤ色もホワイト。一風変わった配色でオシャレ感があるかも。見た目重視な新感覚のロードバイクでしょう。

・iWant R-1-H(モーメンタム)
モーメンタムの中でも比較的お手頃なロードバイクです。10万円以上のグレードのロードバイクと比べてるとどうしても乗り心地は劣ってしまうかもしれませんが、同価格帯ののGIOSやGIANTモデルと比較しても遜色ない乗り心地だと思います。。
予算5万円ほどでロードバイクを購入するときは十分選択肢に入ります。ロードバイクデビューのバイクとしてオススメできるモデルです。

ロードバイク初心者女性におすすめのグッズ①

お次は自転車以外の女性向けグッズの紹介です。
まずは「おしゃれアイテム」のご紹介。

・サイクルウェア
「SUGOi RPM ジャージ」
サイクルウェアはまさに自転車用のウェアとして着用したいものです。通気性、吸汗・速乾に優れていて、女性にとって重要なUVカット機能もそなえています。
そこでこの「SUGOi」のサイクルウェアがオススメです。機能性だけではなくファッション性も優れていると思います。元々、女性用サイクルショーツを作ることから始まった「SUGOi」ブランドなのでオススメできます。

・サイクルスカート
「KAPELMUUR(カペルミュール)フラップスカート 千鳥格子」
ロードバイクに乗る際、短いスカートだと恥ずかしいし、ジーパンなどだと漕いでいるうちに汗で蒸れたりしてしまうことがありますが、そんなことにならない為のアイテムがサイクルスカートです。
「KAPELMUUR」は、UVカット・高機能吸汗・速乾素材で構成されており、デザインも千鳥格子柄や水玉模様があり、かわいいかつシンプルなモデルだと思います。。

ロードバイク初心者女性におすすめのグッズ②

お次は「女性向け安全対策グッズ」の紹介です。
・メルメット
「カポル 【CAPOR】」
頭部を保護するヘルメットはロードバイクに乗るなら必ず購入しましょう。初心者・熟練者関係無く必須アイテムの一つです。むしろ熟練者ほどしっかりかぶるものです。しかし、デザイン性は女性向けというものは少ないので寂しく思っている方もいるでないでしょうか。そこで、オススメなのがこの「カポル」シリーズです。ヘルメット用途だけでなく普通の帽子としても使えるので、自分の好みのデザインでさらに安全性まで確保でき一石二鳥ですね。

・パンツガード
「moca(モカ) レザーバングル&裾バンド -シングル- ブレスレット」
長ズボンで走行する際にズボンの裾が自転車のチェーンに巻き込まれるのを防ぐグッズです。この「moca」なら、ファッションアイテムのバングルとしても使えるデザインでこれも一石二鳥なアイテムだと思います。

・ライト
「I live(アイリブ) ぶらさカエル 自転車用LEDテールライト」
ロードバイクにはライトは付属されてないので別途購入する必要があります。ライトなんてデザイン関係ないと思われがちですが、自転車で個性を出したい時にちょっとしたアクセントになるライトがあります。その名も「ぶらさカエル 」!
ふざけたネーミングかもしれませんが面白いライトです。ロードバイクのサドル下のレールにカエルの両手をかけ、お腹を押すとLEDが点滅します。夜間走行の安全対策と同時に、オシャレ感もあるアイテムです。

ロードバイク初心者女性におすすめのグッズ③

最後に女性に天敵な日焼け。その対策として「日焼け防止グッズ」についての紹介。
・フェイスカバー
「ホワイトビューティー 紫外線対策・日焼け防止 UVカットフェイスカバー」
外を気持ちよく走りたいと思っても日焼けはしたくないと思う女性がほとんどだと思います。そんな方にオススメするのが、UV対策できる顔が隠れるタイプのフェイスカバーです。通気口が鼻の下にあるので息苦しさを軽減し、また自転車以外のスポーツやアウトドアにも使える便利グッズです。

・グローブ
「PEARL IZUMI W28 UVフルフィンガーグローブ」
自転車に乗っていると、顔面だけでなく手の日焼けも気になると思います。そこでオススメなのが、UVカットで指先までの日焼けを防げる「フルフィンガーグローブ」です。あらゆる季節で活躍できる女性専用設計のフルフィンガーグローブです。もちろん、グリップ力が増したり、転倒時のケガ防止にも役立つので初心者の方でもより安定感が増します。。

まとめ「ロードバイク初心者の女性におすすめな車体・グッズ」

以上、女性向け且つロードバイク初心者向けのアイテムを紹介させていただきました。現在各ロードバイクメーカーも女性をターゲットとしたブランドを立ち上げたり、女性向けアイテムの充実化を図る動きが目立ってきております。そのためロードバイクをこれから始めようという方へのハードルはだいぶ下がってきている風潮にあるといえます。これを読んでいただいた方にで少しでもロードバイクへの興味換気ができたらいいなぁと思います。駄文を読んでいただきありがとうございました。

 - ロードバイク 初心者