豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

自転車が欲しい!身長が低い人へのおすすめは?

      2017/01/18

自転車が欲しい!身長が低い人へのおすすめは?

身長が低い方は、標準身長の方に比べて、自転車選びに苦労されていると思います。
特に女性で、この悩みを抱えている方は多いでしょう。

身長が低い人に、おすすめの自転車は無いのでしょうか。

そこで今回は、低身長の人におすすめの街乗り自転車やスポーツ自転車をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001662-1.jpg
自転車のパーツの名前分かりますか?フレームって何?

自転車のパーツには様々な種類があり、それぞれに特徴的な名前が...

pwk0001661-1.jpg
ルイガノのマウンテンバイクは復活しない?29erが消えた!

実は2017年ルイガノのカタログから、マウンテンバイクを含め...

pwk0001660-1.jpg
チェーン交換時期の目安は?ロードバイクはギアに影響あり?

ロードバイクのチェーン交換しようかな。 でも交換するには早...

pwk0001659-1.jpg
シマノのカセットスプロケットで自転車を10速以上へ

ロードバイクをエントリーモデルからスタートするとリアの変速段...

pwk0001658-1.jpg
シマノアルテグラがR8000シリーズにモデルチェンジ!

このほど、シマノのロードバイク用コンポーネントのセカンドグレ...

pwk0001657-1.jpg
シマノのマウンテンバイク用29erホイールの実力は

「クロスカントリーのレースなら29インチだね」なんて声を...

pwk0001656-1.jpg
クロスバイクのブレーキ交換で105キャリパーにできるか?

一般的なクロスバイクに搭載されているVブレーキですが、ストッ...

pwk0001655-1.jpg
自転車のフレームは自分で交換できるのか?いくらかかるの?

自転車に慣れてくると色々なパーツを交換したくなるものです。 ...

pwk0001654-1.jpg
バーテープの巻き方ってどうやるの?交換でピストを楽しむ

ピストバイクは、変速機がないシングルスピードの自転車です...

pwk0001653-1.jpg
自転車のハンドルとブレーキレバー交換に必要なものとは?

皆さんは、ロードバイクやクロスバイクのハンドルを交換したくな...

pwk0001652-1.jpg
自転車のタイヤが走っているときに急に外れることはあるのか

皆さんは自転車で走っているときに、急にタイヤが外れてしまった...

pwk0001651-1.jpg
mtbのブレーキの鳴きが出たときの対処法とは?

mtbなどの自転車で、悩まされることのひとつに、ブレーキの鳴...

pwk0001650-1.jpg
24インチの自転車の適応身長は?インチだけで選んで大丈夫?

皆さんは自転車を選ぶときに何を参考にしますか? インチ別に...

pwk0001649-1.jpg
自転車で1000キロ走るとはどのくらいの距離なのか?

皆さんは1000キロというと、どの位の距離を想像しますか? ...

pwk0001648-1.jpg
自転車の前輪から異音がする!原因は何だ?点検してみよう

自転車に乗っていると前輪付近から、何とも言えない異音がするこ...

pwk0001647-1.jpg
ロードバイクに補助ブレーキは必要?取り付け方法を教えて!

ロードバイクに乗っている方、これから乗り始める方。 補...

pwk0001646-1.jpg
ロードバイクのスピードメーターを後輪に付けてみよう!

ロードバイクに慣れてくると、自分の走りを数値化してみたくなり...

pwk0001644-1.jpg
カンパニョーロのシャマルウルトラはヒルクライム向き?

ヒルクライムとはロードレースのひとつで、山や丘を登り、そのタ...

pwk0001643-1.jpg
カーボンだけじゃない!アルミハンドルにも軽量な物はある

ロードバイクに慣れてくると、軽量化を図りたくなるものです。 ...

pwk0001642-1.jpg
mtbのハンドル幅が60㎝を超えたら法律ではどうなる?

皆さんは「普通自転車」の定義をご存知でしょうか? また、こ...

スポンサーリンク


身長が低い人の自転車選び

身長の低い人が自転車を選ぶとき、注目すべきはフレームです。

サドルとタイヤ、ハンドルなどのパーツをつなぐ土台となるのがフレームです。
また、サドルの高さは、フレームのサイズによって変わってきます。

身長155cm以下ならば、フレームサイズ440mm。
身長155cm~165cmであれば、470mm以下がおすすめです。

クロスバイクやロードバイクのようなスポーツ自転車に多いのですが、ハンドルとサドルが離れていると、ハンドルに届かないということがあります。
必ず試乗してから、購入するようにしてください。

身長の低い女性以外でも、フレームの形は重要です。

トップチューブといわれる、サドルとハンドルを繋ぐ部分が低ければ、スカートがめくりあがることなく乗車することができますので、注目してみましょう。

ピンやミキスト自転車と呼ばれる、ハンドルから後輪まで、フレームが一直線になっている自転車が女性に人気です。

ロードバイクは、男性の骨盤に合わせてサドルが細くなっていることが多いので、女性がスポーツ自転車に乗ると、お尻が痛くなってしまうことが多くあります。

サドルは、女性向けに造られているものもありますので、試してみるといいでしょう。

身長が低い人向けの自転車

20インチというサイズのママチャリであれば、小さな身長の人でも乗ることができます。
また、大人と子供が共有するのにも、ちょうどいいサイズです。

ティークという20インチの自転車は、身長の低い女性に大人気の自転車です。
チャイルドシートも取り付けることができますし、重い荷物を積むこともできますので、ママさんに特に人気です。

あまりスピードは出せませんが、重心が低いので安定感があり、安心して乗ることができます。
ハンドルロックが付いているので、買い物には便利ですし、チェーンが外れにくいのも特徴です。

135センチ以上の身長があれば乗ることができる、スイートリブの20インチも人気の自転車です。

大人と子供で共有することができる自転車で、フレームがとても低く設計されています。
自転車にまたがるときに、ほとんど足を上げなくて済むので、スカートでも安心して乗ることができます。

シンプルな造りですが、故障しにくく雨に強いブレーキが採用されているので、評価が良いです。
スイートリブには、ギアが付いていないので、坂が多い地域に住んでいる人なら、ティークがおすすめです。

身長が低い人向けのロードバイク①

身長が低い人向けのロードバイクをご紹介します。

【Luna Alumi ルナアルミ】

ウィリエール・トリエスティーナ、通称「ウィリエール」と呼ばれるメーカーで、イタリアの自転車メーカーです。
チームコロンビアに自転車を提供しており、ダウンチューブにプリントされたロゴマークが特徴のメーカーです。
2015年に女性用として登場したのがルナ アルミです。
アルミ製のロードバイクで、XXSサイズであれば、150センチ以下の身長にも対応しています。

モンテグラッパというロードバイクの女性版であり、とても爽やかなカラーリングになっています。

コンポは、105とTiagraが用意されており、パーツには手抜きが見られず、コスパの良い一台です。
2016年モデルになると、Tiagraがグレードアップし、105とTiagraによる見た目の違いがなくなりました。

そして、アルミが人気だったルナですが、カーボン製も新たに加わりました。
アルミとカーボンでは形状が違いますので、どちらも試乗してみましょう。

【ファルナ700】

日本メーカー・コーダーブルームが展開しています。
ラインナップが多い中でも、おすすめです。
シマノ製のパーツが採用されており、ブレーキには105が採用されていますので、パーツをグレードアップする必要がありません。
はじめての購入におすすめの一台です。

身長が低い人向けのロードバイク②

身長が低い人向けのロードバイクでは、ジャイアントのLiv(リブ)もおすすめです。
ジャイアントといえば、台湾の自転車メーカーですが、そのジャイアントの女性用モデルがリブです。

145センチの身長でも乗れるモデルがあり、ラインナップが充実しているのがリブの特徴です。

【AVAIL】

ジャイアント・リブの中でおすすめなモデルです。
ベースはDEFYで、女性用に設計されたロードバイクです。

145センチから乗れるXXSサイズが用意されています。
ドロップハンドルに慣れていない初心者に嬉しい補助ブレーキ付きです。

AVAIL1からAVAIL4までの4モデルが用意されており、フレームは共通です。
コンポは、シマノSORAが採用されており、カーボンフレームのモデルも用意されています。

【ENVIE ADVANCED】

こちらもジャイアントのロードバイクです。
ベースはPROPELであり、こちらも女性向けに設計されたエアロロードバイクです。
エアロロードバイクを女性向けに出しているメーカーはほとんどなく、コストパフォーマンスに優れたモデルです。
トライアスロン仕様もある他、さらに上のモデルもあります。
スピード重視の人には、おすすめの一台です。

まだまだある!低身長向けロードバイク

【AVANT アヴァント】

身長が低い人向けのロードバイクは、他にもあります。
イタリアの高級自転車メーカー、デローザからは、一番小さいサイズは150センチほどの身長の人でも乗ることができます。

高級自転車メーカーのデローザにしては、価格がお手頃なのも魅力です。
お手頃価格といっても、ケーブル類はフレーム内を通っており、コンポは105、電動式に変更可能なフレームなど、安っぽさは一切ありません。
2015年モデルから、変更はほとんどありませんが、カラーが刷新されました。

【RAZHA】

こちらもイタリアメーカーの、ピナレロのRAZHAもおすすめです。
ピナレロも女性人気の高いメーカーの1つです。

RAZHAは、カーボンモデルであり、EZ-FITサイズは、女性向けに設計されています。
ハンドル幅やクランク長が短く設計されており、ピナレロ特有の左右非対称の設計になっていることから、バランスの偏りを解消しています。

フォークとシートステーは、波を打ったようなピナレロ独特の形をしており、存在感のある見た目になっています。

身長が低い人向けのスポーツ自転車はメリダにも

メリダのロードバイクも身長の低い人向けです。
メリダは、ジャイアントと共に、台湾の代表する自転車メーカーです。

ジャイアントに、やや遅れをとっているものの、コストパフォーマンスやラインアップでは、一進一退のやり取りを展開しています。

ジャイアントは、直線的なデザインです。
メリダのデザインは、緩やかな曲線を描いているものが多いです。

ケーブル類がフレームに内蔵されているので、安っぽさは一切ありません。

【RIDE210】

価格 99,000円(税別)

RIDE210は、RIDE200がモデルになっており、身長の低い人向けに設計されたモデルです。
トップチューブやシートチューブを女性向けに新たに設計し、150センチ未満の身長の人でも、乗りやすいロードバイクになっています。
2015年モデルからの変更は、カラーリングぐらいなのですが、価格が6,000円ほど値上がりされました。

【RIDE410】

価格 145,000円(税別)

もう1つおすすめなのが、RIDE410です。
先ほどご紹介したRIDE210で、最もグレードの高いモデルであり、メインコンポは105が採用されています。

ホイールがフルクラムm製になっているなど、グレードアップされています。
2015年モデルからは、少し値下げされています。

自分に合った自転車は必ず見つかる

いかがでしたか?

低身長だからといって、合う自転車がないわけではありません。
ママチャリも、ロードバイクも、ちゃんとあるんです。

諦めずに、まずは探してみることが重要です。
自分に合った自転車を見つけ、購入できると良いですね。

 - 自転車 おすすめ, 自転車全般