豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン│BICYCLE POST

自転車が欲しい!身長が低い人へのおすすめは?

2017.1.18

身長が低い方は、標準身長の方に比べて、自転車選びに苦労されていると思います。
特に女性で、この悩みを抱えている方は多いでしょう。

身長が低い人に、おすすめの自転車は無いのでしょうか。

そこで今回は、低身長の人におすすめの街乗り自転車やスポーツ自転車をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

初心者でもできるロードバイクのブレーキのメンテナンス

ロードバイクに乗り続けていると、様々な要因によってブレーキが効きづらくなっていきます。 効きづ...

自転車のフレームに傷がつくことによる影響と直し方

長い間自転車に乗っていると、フレームの塗装に傷がついたり、剥げてしまう・・なんてことがよくあるでしょ...

アメリカ製のロードバイクをご紹介!走行時にはヘルメットを

現在、ロードバイクを扱うメーカーは世界中にあります。 もちろん、アメリカにもあります。 今回...

ペットを自転車旅行に行く前に預ける場合の方法やポイント

ペットを飼っている方、自転車旅行の際はどうしますか? 日帰りならお留守番も可能かもしれませんが...

日本一周を自転車で制覇!長距離に必要な装備

自転車で日本一周をする人が最近では多くなってきました。日本一周の響きはとても良いですね。実際に制覇...

コルナゴ等有名メーカーのシクロクロス2017年モデルを紹介!

ロードバイクやシクロクロス、クロスバイクにマウンテンバイクなど、毎年新作が発表されます。 これは、...

自転車のペダルを自分で分解してみよう!方法とコツを紹介

自転車のペダルのメンテナンスや清掃は、ご自身でされていますか? それとも自転車屋さんに頼んでい...

自転車のチューブの寿命はどのくらい?

自転車に乗っていると必ずといっていいほどパンクを引き起こします。そんなトラブルが起きたときに備えて...

自転車の交通事故の示談金の相場とは?知ってなるほど

小さな子供からお年寄りの方まで、様々なケースで発生する自転車の交通事故。軽い事故もあれば中には死亡...

ロードバイクなどのスポーツ自転車のおすすめ特集!

通勤や通学にクロスバイク、ツーリングにロードバイク、トレイルや街乗りにマウンテンバイクとスポーツ自...

サイクリストになりたい!女性におすすめの自転車は?

休日にサイクルウェアを着て颯爽と道路を駆け抜けるサイクリストを見ると、「かっこいいな」と思いますよね...

クロスバイクデビュー!初心者におすすめ3万円以下のバイク

最近では、クロスバイクやロードバイクが流行してきて、クロスバイクデビューをしてみたい!と思う人も増え...

カメラと自転車が趣味な人におすすめ!両方楽しめるスポット

趣味が1つしかない。という方は、稀なのではないでしょうか。 「自転車に乗るようになったら、景色が綺...

ロードバイクパーツのサイズの測り方とは?

ロードバイクのパーツのする数値がどこからどこまでの測り方をしているのか分からない方もいると思います。...

軽快な自転車生活の為に!の普段の整備方法について

購入したばかりのピッカピカな自転車も、お手入れを怠れば乗り心地や見た目がどんどん悪くなっていきます。...

スポンサーリンク

身長が低い人の自転車選び

身長の低い人が自転車を選ぶとき、注目すべきはフレームです。

サドルとタイヤ、ハンドルなどのパーツをつなぐ土台となるのがフレームです。
また、サドルの高さは、フレームのサイズによって変わってきます。

身長155cm以下ならば、フレームサイズ440mm。
身長155cm~165cmであれば、470mm以下がおすすめです。

クロスバイクやロードバイクのようなスポーツ自転車に多いのですが、ハンドルとサドルが離れていると、ハンドルに届かないということがあります。
必ず試乗してから、購入するようにしてください。

身長の低い女性以外でも、フレームの形は重要です。

トップチューブといわれる、サドルとハンドルを繋ぐ部分が低ければ、スカートがめくりあがることなく乗車することができますので、注目してみましょう。

ピンやミキスト自転車と呼ばれる、ハンドルから後輪まで、フレームが一直線になっている自転車が女性に人気です。

ロードバイクは、男性の骨盤に合わせてサドルが細くなっていることが多いので、女性がスポーツ自転車に乗ると、お尻が痛くなってしまうことが多くあります。

サドルは、女性向けに造られているものもありますので、試してみるといいでしょう。

身長が低い人向けの自転車

20インチというサイズのママチャリであれば、小さな身長の人でも乗ることができます。
また、大人と子供が共有するのにも、ちょうどいいサイズです。

ティークという20インチの自転車は、身長の低い女性に大人気の自転車です。
チャイルドシートも取り付けることができますし、重い荷物を積むこともできますので、ママさんに特に人気です。

あまりスピードは出せませんが、重心が低いので安定感があり、安心して乗ることができます。
ハンドルロックが付いているので、買い物には便利ですし、チェーンが外れにくいのも特徴です。

135センチ以上の身長があれば乗ることができる、スイートリブの20インチも人気の自転車です。

大人と子供で共有することができる自転車で、フレームがとても低く設計されています。
自転車にまたがるときに、ほとんど足を上げなくて済むので、スカートでも安心して乗ることができます。

シンプルな造りですが、故障しにくく雨に強いブレーキが採用されているので、評価が良いです。
スイートリブには、ギアが付いていないので、坂が多い地域に住んでいる人なら、ティークがおすすめです。

身長が低い人向けのロードバイク①

身長が低い人向けのロードバイクをご紹介します。

【Luna Alumi ルナアルミ】

ウィリエール・トリエスティーナ、通称「ウィリエール」と呼ばれるメーカーで、イタリアの自転車メーカーです。
チームコロンビアに自転車を提供しており、ダウンチューブにプリントされたロゴマークが特徴のメーカーです。
2015年に女性用として登場したのがルナ アルミです。
アルミ製のロードバイクで、XXSサイズであれば、150センチ以下の身長にも対応しています。

モンテグラッパというロードバイクの女性版であり、とても爽やかなカラーリングになっています。

コンポは、105とTiagraが用意されており、パーツには手抜きが見られず、コスパの良い一台です。
2016年モデルになると、Tiagraがグレードアップし、105とTiagraによる見た目の違いがなくなりました。

そして、アルミが人気だったルナですが、カーボン製も新たに加わりました。
アルミとカーボンでは形状が違いますので、どちらも試乗してみましょう。

【ファルナ700】

日本メーカー・コーダーブルームが展開しています。
ラインナップが多い中でも、おすすめです。
シマノ製のパーツが採用されており、ブレーキには105が採用されていますので、パーツをグレードアップする必要がありません。
はじめての購入におすすめの一台です。

身長が低い人向けのロードバイク②

身長が低い人向けのロードバイクでは、ジャイアントのLiv(リブ)もおすすめです。
ジャイアントといえば、台湾の自転車メーカーですが、そのジャイアントの女性用モデルがリブです。

145センチの身長でも乗れるモデルがあり、ラインナップが充実しているのがリブの特徴です。

【AVAIL】

ジャイアント・リブの中でおすすめなモデルです。
ベースはDEFYで、女性用に設計されたロードバイクです。

145センチから乗れるXXSサイズが用意されています。
ドロップハンドルに慣れていない初心者に嬉しい補助ブレーキ付きです。

AVAIL1からAVAIL4までの4モデルが用意されており、フレームは共通です。
コンポは、シマノSORAが採用されており、カーボンフレームのモデルも用意されています。

【ENVIE ADVANCED】

こちらもジャイアントのロードバイクです。
ベースはPROPELであり、こちらも女性向けに設計されたエアロロードバイクです。
エアロロードバイクを女性向けに出しているメーカーはほとんどなく、コストパフォーマンスに優れたモデルです。
トライアスロン仕様もある他、さらに上のモデルもあります。
スピード重視の人には、おすすめの一台です。

まだまだある!低身長向けロードバイク

【AVANT アヴァント】

身長が低い人向けのロードバイクは、他にもあります。
イタリアの高級自転車メーカー、デローザからは、一番小さいサイズは150センチほどの身長の人でも乗ることができます。

高級自転車メーカーのデローザにしては、価格がお手頃なのも魅力です。
お手頃価格といっても、ケーブル類はフレーム内を通っており、コンポは105、電動式に変更可能なフレームなど、安っぽさは一切ありません。
2015年モデルから、変更はほとんどありませんが、カラーが刷新されました。

【RAZHA】

こちらもイタリアメーカーの、ピナレロのRAZHAもおすすめです。
ピナレロも女性人気の高いメーカーの1つです。

RAZHAは、カーボンモデルであり、EZ-FITサイズは、女性向けに設計されています。
ハンドル幅やクランク長が短く設計されており、ピナレロ特有の左右非対称の設計になっていることから、バランスの偏りを解消しています。

フォークとシートステーは、波を打ったようなピナレロ独特の形をしており、存在感のある見た目になっています。

身長が低い人向けのスポーツ自転車はメリダにも

メリダのロードバイクも身長の低い人向けです。
メリダは、ジャイアントと共に、台湾の代表する自転車メーカーです。

ジャイアントに、やや遅れをとっているものの、コストパフォーマンスやラインアップでは、一進一退のやり取りを展開しています。

ジャイアントは、直線的なデザインです。
メリダのデザインは、緩やかな曲線を描いているものが多いです。

ケーブル類がフレームに内蔵されているので、安っぽさは一切ありません。

【RIDE210】

価格 99,000円(税別)

RIDE210は、RIDE200がモデルになっており、身長の低い人向けに設計されたモデルです。
トップチューブやシートチューブを女性向けに新たに設計し、150センチ未満の身長の人でも、乗りやすいロードバイクになっています。
2015年モデルからの変更は、カラーリングぐらいなのですが、価格が6,000円ほど値上がりされました。

【RIDE410】

価格 145,000円(税別)

もう1つおすすめなのが、RIDE410です。
先ほどご紹介したRIDE210で、最もグレードの高いモデルであり、メインコンポは105が採用されています。

ホイールがフルクラムm製になっているなど、グレードアップされています。
2015年モデルからは、少し値下げされています。

自分に合った自転車は必ず見つかる

いかがでしたか?

低身長だからといって、合う自転車がないわけではありません。
ママチャリも、ロードバイクも、ちゃんとあるんです。

諦めずに、まずは探してみることが重要です。
自分に合った自転車を見つけ、購入できると良いですね。

 - 自転車 おすすめ, 自転車全般