豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

ギアつき自転車が欲しい!6段変速のおすすめモデルは?

      2017/03/29

ギアつき自転車が欲しい!6段変速のおすすめモデルは?

自転車を選ぶ基準のひとつに、変速機があると思います。
変速機の無い自転車は、スポーツ自転車に限らず坂道通学の方にとっても不便ですよね。

また、自転車によって変速の段数は変わりますし、段数が多いと値段が高くなることもあります。

そこで今回は、6段変速のおすすめ自転車をご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001621-1.jpg
ロードバイク初心者はシマノのクラリスがおすすめ!評価は?

ロードバイクを趣味で始めたい! でも、王道のシマノ...

pwk0001620-1.jpg
ドイツの老舗・シグマのサイコン!電池が手に入れにくい!?

サイコンといえば、キャットアイやガーミンが有名ですね。 ...

pwk0001619-1.jpg
日本一周するには自転車で!種類別のおすすめモデルをご紹介

自分探しをしたい方、一風変わった旅をしたい方! そんな方に...

pwk0001618-1.jpg
ミニベロでレースに参加しよう!仕様変更するべき部分は?

最近流行っているミニベロ。 ミニベロって何?という方も...

pwk0001617-1.jpg
シクロクロスバイクにはカンチブレーキがおすすめ?!

シクロクロスはオフロードで行われる自転車競技です。 ...

pwk0001616-1.jpg
通勤距離が4キロの方必見!自転車通勤を始めてみませんか?

毎日4キロ~5キロを自動車で、電車で、または徒歩で通勤してい...

pwk0001615-1.jpg
自転車のポジションで走りが変化!前乗りはパワーが出せる?

スポーツ自転車に乗ると、サドルの位置が高くて初めは怖いも...

pwk0001614-1.jpg
男性の自転車乗りは体重が軽い方が有利?それとも不利?

一般的に、自転車は体重が軽いが有利と言われています。 ...

pwk0001613-1.jpg
ロードバイクをフラットバー化したい!長さが重要って本当?

ロードバイクのハンドルをフラットバーにしようかな? なんて...

pwk0001612-1.jpg
ロードバイクのスプロケを交換したい!丁数はどう選ぶべき?

ロードバイクに乗っていて、そろそろスプロケの交換をしようかな...

pwk0001611-1.jpg
ロードバイクのホイールは10速から11速用に換えられる?

11速化に興味はあるけれど、そのホイールは今持っている自...

pwk0001610-1.jpg
自転車の前輪と後輪ブレーキの種類はどんなものがあるの!?

自転車のブレーキは車と違って、種類が分かれています。 ...

pwk0001609-1.jpg
フラットバー化が、ロードをクロスの見た目に近づける近道!

性能は、ロードバイクがいいんだけど、見た目はクロスバイクが好...

pwk0001608-1.jpg
アイスバーン対策に!チェーンとスタッドレスタイヤの効果

皆さんは、雪の多い地域にお住まいでしょうか? 冬でも、夏と...

pwk0001607-1.jpg
自転車メーカーは海外勢が人気?日本製の自転車ってどう?

ロードバイクを買うなら、あこがれの海外の自転車メーカーの...

pwk0001606-1.jpg
弱虫ペダル以外にも!高校生のロードレースを扱った作品

自転車を扱った作品といえば、弱虫ペダルですよね。 個性...

pwk0001605-1.jpg
通勤距離が5キロという人は自転車通勤始めてみませんか?

毎日ぎゅうぎゅうの電車に押し込められて、通勤だけで疲れ果...

pwk0001604-1.jpg
ロードバイクのブレーキシューを交換したい!交換方法は?

ロードバイクのブレーキシューの交換しようと思っている方はいま...

pwk0001603-1.jpg
ドロップハンドルのスポーツ自転車で街乗りしよう!

自転車を買うときに、ほとんどの人は街乗りにも使いたいと思...

pwk0001602-1.jpg
圧倒的な強さを持つカンチェラーラ!強さの秘訣を大公開!

ファビアン・カンチェラーラ。 ロードバイクを本格的にやって...

スポンサーリンク


自転車の変速機について

自転車の変速機についてご説明します。

変速機には2種類あり、そのうちの1つである外装変速機は、チェーンの掛け替えによって変速させる形式の変速機です。

この形式の変速機の仕組みはペダルのギア、後輪の車軸のギアを掛け替えたりする事で、変速比を変えるという仕組みになっています。

例えば、スプロケットのギアが6枚ならば6段変速という事になります。

また、チェーンを掛け替えていく仕組みの事を、ディレイラーと呼びます。

後輪側にあるディレイラー(リア・ディレイラー)には、小さい2つのギアが組み合わさっており、このギアにはチェーンの張り具合を調整するという役割があります。

内装変速機は、ハブ(後輪の車軸)の内部にある歯車の塊のことです。
この変速機の中には、遊星歯車機構が設置されています。

遊星歯車機構は、太陽歯車・内歯歯車・遊星歯車という3つの歯車を利用して、変速比を変える事を可能にしています。

また、複数の遊星歯車機構を組み合わせる事により、段数の多い変速もできるようになります。

そして、内装変速機、外装変速機には、メリット・デメリットがあり、使用目的などに応じて使い分けられています。

6段変速のスポーツ自転車ならアトラス

アトラス(ATLAS)という、スポーツ自転車についてご説明致します。

アトラスは、サイクリングから通勤まで使用できるクロスバイクで、6段変速になっています。

この自転車のタイヤのサイドは、飴色になっています。
その飴色に合わせて茶系統のパーツがセレクトされ、クラシックなデザインになっています。

スポーツタイプの自転車ですが、泥除けを装備しています。
この泥除けが水はねやで泥はねなどで服が汚れる事を防ぎ、通勤や通学時などの快適な走行に貢献をしてくれます。

このクロスバイクには、日常の使用に役立つ機能がたくさん装備されています。

例えば、女の方に人気のあるフロントキャリアが付いています。
このフロントキャリアは、荷物などを置くときに重宝します。

また、移動先での自立が可能となるスタンドも搭載されています。
そして、チェーンガードは、すそが汚れることを防いでくれます。

クロスバイクでありながら、シティサイクルのように使いやすい自転車です。

まだまだある!6段変速のアトラスの魅力

ATLAS(アトラス)という、6段変速の自転車の魅力についてご説明致します。

この自転車は6段変速機(シマノ製)を搭載しているので、ヒルクライムも楽に走る事も可能です。
そして、荷物を置くときに便利なフロントキャリアが装備された、ボトルホルダーも設置が可能となっています。

ATLAS(アトラス)は汚れ対策も充実しており、チェーンガードがチェーンによる裾汚れを防ぎ、泥除けが泥はねなどの汚れから衣服を守ってくれます。

また、ハンドルを握ったままでも、ギアチェンジが可能になるグリップシフトハンドルが採用されています。

安全面の装備も充実しており、ブレーキの効きに優れたVブレーキを搭載し、反射板をフロントにも設置する事で夜間の安全性を高めています。

そして、自転車の停車時に便利な片足スタンドも搭載されています。

この自転車は、ブラウンサドル、フラットハンドルを採用して、オシャレな1台に仕上がっています。

ATLAS(アトラス)は、オシャレで便利な機能が満載のクロスバイクです。

クリフティーノも外装6段変速でおすすめの自転車

6段変速のCLIFTINOという、おすすめのシティサイクルをご紹介します。

CLIFTINO(クリフティーノ)は、街乗り用におすすめしたいシティサイクルです。

この自転車は外装6段変速、オートライト、荷台等の便利な機能が充実しています。
そして、カゴを後部に設置する事もできるので、買い物や通学等に自転車を利用される方にも、おすすめしたい1台となっています。

また、低床フレームを採用しており、身長148cmから乗車が可能となっているので、小柄な人にもおすすめです。

CLIFTINO(クリフティーノ)の機能について、詳しくみていきましょう。

通勤や通学等に便利な前カゴが標準装備されており、荷台はバスケットの設置も可能になっています。

盗難防止のためのカギ(リング錠)は、ロック・解錠が簡単なカギを採用しています。

グリップシフト(シマノ)を採用することにより、ハンドルを握ったままのギアチェンジが可能となっています。

ほかにも、自転車を駐輪しやすい片足スタンド、電池もスイッチも要らないLEDオートライトが標準装備されるなど、機能面が充実しています。

外装6段変速の自転車ならマーチもおすすめ!

おすすめな外装6段変速の自転車には、MARCH(マーチ)もあります。

マーチは、随所にこだわりのみられるオシャレなデザインをした6段変速のシティサイクルです。

低床設計なので、またぎやすくなっています。
ほかにも、ローラーブレーキを採用しているので音鳴りがしにくく、6段変速なので坂道も上りやすいのです。

また、明るさに優れたLEDのオートライト(シマノ製)を搭載しているので、夜間の走行でも安心できます。

編みこんで作ったようなオシャレな前カゴは、小さいものが落ちにくいように下側が丁寧に作りこまれています。

チャイルドシートの取付も可能である荷台は、27kgの重量まで耐えられるように設計されています。

自転車の後輪に設置されたドレスガードは衣服の巻き込みを防止してくれるので、服装に気を遣わずに乗車する事が可能となっています。

また、チェーンカバーは衣服をチェーンによる、すそ汚れから守ってくれています。

不安定な場所であっても、自転車を安定させて止める事が可能な両足スタンドが搭載されています。

6段変速のミニベロ

6段変速の自転車は、ホイール径が小さい小径車(ミニベロ)にもあります。

アルバージュは、クラシックなスタイルで美しさを感じるミニベロです。

ハンドルやサドルもシンプルで、スタイルの良さのが際立ちますが、走行性も配慮されています。

小さな見た目でひと際目立つ、大きめのクランクと変速機を搭載しており、26インチの自転車に負けない優れた性能があります。

また、泥除けも搭載されているので、通勤や通学や買い物などの日常の使用にも便利です。

このミニベロは、視野を高い位置で維持しやすいハンドルになっています。
そのため、周りの景色を見ながらのんびりと走りたい人には、おすすめです。

また、視野の位置が高いということは、危険察知も早くできるので、事故などを未然に防ぐことができるでしょう。

ミニベロは街乗りに最適な自転車ですので、オシャレに颯爽と街中を駆け抜けたい人には、とくにおすすめな自転車です。

スポーツ自転車の変速機

今回はママチャリのような街乗り自転車や、ミニベロをご紹介させていただきました。

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車の場合は、6段変速では少ないと感じる方は多いでしょう。
3段×7段の21段変速や、3段×8段の24段変速などがおすすめです。

自分の用途に合った変速機つき自転車を選びましょう。

 - 自転車 おすすめ