豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

ロードバイクにキャリアをつけて。快適・実用自転車ライフ!

      2016/11/25

ロードバイクにキャリアをつけて。快適・実用自転車ライフ!

ロードバイクはそもそも如何に速く走るか、を最大の目的でつくられたスポーツ自転車である、と言っても過言ではありません。そのために無駄なパーツを削り、素材なども各メーカーが軽量化を図っています。
とはいえ、最近では様々な目的でロードバイクに乗る方も増えました。また、何日間にも渡ってロードバイクでの旅を楽しむ方も多くいらっしゃいます。そんな時、なくてはならないのが「荷物を積める機能」なのです。今回はロードバイクのキャリアについてのお話です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001884-1.jpg
ロードバイク本体やパーツを通販で購入するときの注意点

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 ロードバイ...

pwk0001779-2.jpg
ジオスのロードバイクは種類が豊富!その評判とは?

イタリアの「GIOS(ジオス)」は、ジオスブルーで有名な老舗...

pwk0001875-1.jpg
スプロケットにスペーサーを入れれば何速用でも対応可能か?

スプロケットとは、自転車の後輪に付いているギアの歯車のこ...

pwk0001866-2.jpg
自転車のタイヤに空気が入らない原因と対策を考える

当たり前のことですが、自転車はタイヤに空気が入らないと動...

pwk0001860-2.jpg
山手線に乗って一周したことある?自転車ならどれ位掛かる?

東京や首都圏在住の方なら、一度は乗ったことがあると思われ...

pwk0001775-2.jpg
クロスバイクとロードバイクの違いは?坂道はどちらが向く?

スポーツ自転車に初挑戦するときに悩むのは、どの車種を選ぶ...

pwk0001772-2.jpg
カンチブレーキを交換したい!どんなブレーキが良いの?

カンチブレーキをご存知ですか? 昔はほとんどのMT...

pwk0001770-2.jpg
mtbにロード用のコンポを搭載したらどうなんだろうか?

スポーツ自転車のコンポは、mtb用とロード用に分かれてい...

pwk0001785-2.jpg
ラレーのロードバイクはクラシカルなデザインで評判!

ラレーは、イギリスで100年以上の歴史を持つ自転車メーカ...

pwk0001883-1.jpg
プロ推奨!ロードバイクのおすすめフロント・リアライト

ロードバイクやクロスバイクを買ったら、他に買う必要のある物の...

pwk0001882-1.jpg
【ランキング】おすすめロードバイクペダル【10選】

ロードバイクのペダルと言えば、靴とペダルがガチャッと一体にな...

pwk0001858-2.jpg
プロが選んだ!おすすめロードバイクホイールのランキング

ロードバイクの走りを左右する最も重要なパーツは何かと聞かれれ...

pwk0001857-2.jpg
おすすめロードバイクタイヤ10本をランキング形式でご紹介

ロードバイクで最も重要なパーツはホイールですが、タイヤはその...

pwk0001832-2.jpg
色々な人のためにプロが本気で厳選したロードバイクのサドル

ロードバイクのサドルとは奥の深いもので、お尻の痛み問題をはじ...

pwk0001766-2.jpg
fsaのクランクの評価と他メーカーのコンポとの互換性は?

fsaのクランクは、BB30仕様の完成車によく使われてい...

pwk0001765-2.jpg
bianchiのクロスバイクは人気が高い!サイズ選びも重要

現存する最古の自転車メーカーが、イタリアのbianchi...

pwk0001763-2.jpg
クロスバイクのタイヤ700x28cとは何のことを表しているの?

スポーツ自転車のタイヤは、種類によって使用されているタイ...

pwk0001762-1.jpg
自動車のミラーに接触したかも!どういう対処すればいい?

自転車に乗っていて、自動車のサイドミラーと、自転車のハン...

pwk0001761-1.jpg
自転車タイヤのバルブ交換をしたいけどどんな種類があるの?

自転車のホイールから突き出ている小さな突起物が、タイヤに...

pwk0001760-1.jpg
自転車の逆走は重大な違反です!取締りが強化されたわけとは

2015年の道路交通法改定により、自転車の違反に対する取...

スポンサーリンク


ロードバイクにキャリアを~快適・実用自転車ライフ~

レースで乗るためだけではなく、ロードバイクを通勤などの軽い移動手段に使用する方も増えてきました。リュックで荷物を運ぶことも一つの方法ですが、もう少し荷物が多くなった時、キャリアをつけることも非常に有用です。通勤でロードバイクを使用する方よりも通学で使う学生さんの方が重い荷物が多く、キャリアの必要性は高いかもしれませんね。特にこれからの季節は気温が高くなり、リュックを使うと背中が暑く、目的地に着いた途端に汗まみれです。
また、何日間かの自転車での旅を考える時にも、その大荷物の積み方としてリアキャリアをつけパニアバッグに入れて出掛ける、こういったスタイルがスタンダードではないでしょうか。
パニアバッグはもちろん、今はいろんなタイプのサイドバッグも販売されています。これらをロードバイクに装着するために必要なのが「キャリア」です。
キャリアにはどんな種類があるのでしょうか。また、用途によってみなさんはどのようなキャリアを付けているのでしょうか。種類から見てみましょう。

ロードバイクにキャリアを~自転車用キャリアの種類~

自転車に荷物を搭載するときに必要なキャリアの種類にはどんなものがあるでしょうか。。まず、フロントホイール周辺に付けるフロントキャリア、リアホイール周辺に付けるリアキャリア、そしてシートポストに付けるシートポストラックがあります。取り付け方法や負荷に合わせて選びます。
リアキャリアは名前の通り後ろにつく荷台のことでツーリングや買い物に便利です。取り付けには条件があり、自転車に「ダボ穴」という穴があることが必要になります。また、ブレーキなどと干渉する場合もあるので注意が必要です。型によっては一部の車種専用のものもありますので、注意して選びましょう。
フロントキャリアは、前カゴや、フロントバッグを装着したい時に使うキャリアです。こちらも「ダボ穴」が必要なものがあります。フロントフォークや、Vブレーキ台座、フォーククラウンのセンターに取り付け用の穴があるかどうかをチェックしておきましょう。車体のフロント部分に取り付けることから、ブレーキレバーやワイヤーに支障がないかどうか注意しましょう。
シートポストラックは、ダボ穴のない自転車に取り付けることのできるリアキャリアです。手軽ですが、あまり重いものは搭載できません。また、カーボンシートポストには利用不可、シートポストの露出量がほとんど無い状態で乗られている場合も取り付けできませんので注意が必要です。
それぞれのキャリアを選ぶ際は、用途や自分の自転車にあっているか事前にきちんと確認して選びましょう。

ロードバイクにキャリアを~自転車用キャリア取り付けに必要なもの~

ロードバイクにキャリアを取り付ける際に必要なものに、キャリアのステーを固定するダボ穴というものがあります。ダボ穴はサドル下とクイックエンド付近に元々用意されている車種もあるのですが、車種によってはありません。ロードバイクの場合はほとんど用意されていません。サドル下のダボ穴が無い場合はサドルを固定するクランプ部分をダボ穴付きに変換できる商品に交換する、もしくは、シートステーにキャリアのステーを直接固定できる商品を準備することが必要になります。クイックエンド付近のダボ穴に関してはアダプターなどを用意します。ただ、アダプターでキャリアを固定して、それなりに荷物を積載するとアダプター自体が下方へ少しずつズレてきてしまいます。そのままにしておくとリアディレイラーへ干渉してしまったりするので注意して修正したり、過度の荷物で負荷をかけすぎないようにしましょう。手間はかかりますが、本来キャリアの固定を想定していないダボ穴のない車種へはこの方法が良いかと思います。

ロードバイクにキャリアを~おすすめキャリア~

おすすめのキャリアブランドをご紹介します。
まず、TOPEAK(トピーク)というブランドです。様々なサイクルパーツを展開しており、ポンプ、キャリア、バッグ、フェンダー、工具などを揃える総合ブランドです。専用のバッグが取り付けられるタイプも人気です。トピークのキャリアは、マウンテンバイクにも取り付け可能なシートポストラックや、ベビーシートを乗せることを想定したもの、ディスクブレーキ搭載の自転車用に設計されたものまで多くのラインナップを展開、幅広い車種に対応しています。
次にNITTO(ニットー)、ここは高品質なサイクルパーツブランドです。ハンドルバー、ステム、キャリアなどのパーツを主に扱い、溶接部の仕上がり、アルミの表面仕上げなどは一級品と言われています。世界に誇れる高品質な日本の自転車パーツメーカーです。キャリアは、長距離・長時間ツーリングに対応するキャンピーシリーズが有名で、他にもフロントキャリアや、ダボ穴がない自転車に対応するバッグサポーターの展開などもあります。
そして、tubus(チューブス)。ドイツのキャリア専用メーカーです。ドイツ製の鉄鋼は日本製と並ぶほどの品質を誇り、その堅実なデザインと丈夫なキャリアは、世界中のポタリストや旅行者から信頼を得ています。前後とも様々な種類のキャリアが展開され、取り付けのためのオプションパーツも展開。サイドバッグなどを取り付ける仕様のものが多く、低重心で安定性を高めた走行をサポートします。

ロードバイクにキャリアを~おすすめサイドバッグ~

自転車に取り付けるサイドバッグのおすすめもここに紹介しておきたいと思います。
まずはORTLEIB(オルトリーブ)というブランド。ツーリングに出かける時に最適。完全防水で丈夫です。タイプもたくさん展開していて、用途に合ったものがきっと見つかります。オフィスバッグなどもあり、キャリアに取り付ける際も持ち歩く際にも快適な仕様になっています。
そして、先ほどおすすめキャリアでも紹介したTOPEAK(トピーク)。総合ブランドですので、パーツに合ったバッグなどを展開していますので揃えるのに非常に便利です。
OSTRICH(オーストリッチ)は落ちない・揺れないが人気の秘訣。完全防水ではありませんが防水性の高い生地を使用しています。その他にもTIMBUK2(ティンバック2)やMONTBELL(モンベル)などがあります。そして、女性向けのものも紹介しておきますと、BASIL(バジル)というブランド。自転車大国であるオランダの会社です。男性向けの商品もありますが、女性向けのデザイン商品が多く出ています。そしてnew look(ニュールック)というブランドもオランダの会社です。機能性・デザイン性に優れており、多くの国で人気を博しています。

まとめ

自転車も乗る人によって用途が変わります。乗っているうちに乗り方が変化したり広がったりするかもしれません。自転車の本体をなるべく傷めることなくキャリアを取り付けて、荷物を積んで。週末旅に出るのもいいですね。帰路にはそのキャリアにとどまらない想い出を持ち帰りましょう。

 - パーツ オプション, 自転車全般