豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

ロードバイクの東京コースの楽しみ方

      2016/11/25

ロードバイクの東京コースの楽しみ方

都内に住むロードバイクの好きの方は普段どのようなコースを走っていますか。今回はロードバイクを楽しむ上での心得と東京近郊のコースをご紹介していきます。通勤や近所をプラプラとしているだけではもったいないので、是非実践してみてください。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001721-1.jpg
自転車のブレーキパッドの交換方法や価格などをご紹介

自転車に限らず、車輪で動く乗り物にとってブレーキは、動き...

pwk0001720-1.jpg
ブルホーンハンドルとブレーキレバーをkhsで揃えてみよう

ブルホーンハンドルは、先が牛の角のように上に突き出ている形状...

pwk0001719-1.jpg
ハンドルを調整する際に知っておきたいヘッドパーツの構造

ロードバイクは、乗車姿勢が非常に大切です。 そのた...

pwk0001718-1.jpg
ノバテックのホイール【スプリント】の評価は?実力は?

ノバテックは、自転車大国台湾の自転車部品メーカーです。 ...

pwk0001717-1.jpg
自転車のタイヤ交換や購入を前後同時にしたときの費用は?

自転車で地面と接している唯一の部分であるタイヤは、消耗品...

pwk0001716-1.jpg
自転車のタイヤ1本交換するのに手間や費用はどの位掛かる?

タイトルを見て「え、なんで?自転車のタイヤって交換しなく...

pwk0001715-1.jpg
スペシャライズドのアレーが2018年モデルチェンジ!

アメリカの自転車メーカー・スペシャライズドのアルミロード...

pwk0001714-1.jpg
シマノのスプロケット取り付け時に気になる互換性

ロードバイクなどのスポーツ自転車は慣れるにつれて、パーツ...

pwk0001713-1.jpg
シクロクロス車のおすすめを知りたい!10万円台で選びたい

シクロクロスはワールドカップも行われる自転車競技のひとつ...

pwk0001712-1.jpg
カンパのユーラスの評価が気になる!性能は?ライバルは?

カンパニョーロのユーラスは、アルミリムの上位モデルのホイール...

pwk0001711-1.jpg
アルミハンドルからくる振動を抑える方法をご紹介!

自転車に乗るとき、自分の体と接するのは、ハンドルとサドル、そ...

pwk0001710-1.jpg
アルテグラを例にベアリング使用部分をカスタマイズしよう

ベアリングとは自転車の回転する部分に使われている、摩擦を減ら...

pwk0001709-1.jpg
クロスバイクの定番700×28cタイヤはロードバイクにはどう?

スポーツ自転車のタイヤのサイズは、外径と幅で表されていま...

pwk0001708-1.jpg
6700系はリア10速の最終形態!アルテグラの歴史を振り返る

シマノのロードレース用コンポのセカンドグレードのアルテグラで...

pwk0001707-1.jpg
ママチャリの時速14キロ!自転車ってそんなにスピード出る?

普段自転車で走っていて、時速が気になることはありますか? ...

pwk0001706-1.jpg
自転車のハンドルが重いと感じたらヘッド部をグリスアップ!

自転車には回転する箇所が様々ありますが、その回転軸を支え...

pwk0001705-1.jpg
自転車の構造を学びたい!命を預けるブレーキの仕組みとは?

自転車は単純な構造で動いている、と思っている方も多いのではな...

pwk0001704-1.jpg
自転車の前輪ブレーキを調整!仕組みを知ろう

自転車に限らず、車輪で動く乗り物を止める手段はブレーキしかあ...

pwk0001703-1.jpg
プロ視点で考える中古ロードバイクや中古パーツのおすすめ!

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 ロードバイ...

pwk0001702-1.jpg
ブリヂストンのママチャリのタイヤ交換にどのくらい掛かる?

ロードバイクやMTBのタイヤは、速く走るための必須アイテムと...

スポンサーリンク


ロードバイクの楽しみ方

自転車には、散歩感覚で楽しむポタリング・距離を走るロングライド・登りを攻めるヒルクライム・電車で運ぶ輪行、サイクリングコースの走行など、様々な楽しみ方があります。
その他にも、身に付けるものと自転車のコーディネイトをTPOに合わせて楽しんだり、クロスバイク・ロードバイク・MTBなどのイベントレースに参加したりすることも出来ます。

また、一人でも気軽に始められる自転車ですが、他のサイクリストから声をかけられるなど、共通の趣味を持つ仲間と知り合うことも出来ます。
そしてメンテナンス・パンクした時の対処法・愛車ブランドの歴史・輪行袋の使用法などの知識や、ペダリングスキルを身に付けることで、楽しみ方の幅を増やすことも出来るでしょう。
さらに、走行のイメージをしながらチューンナップや愛車の手入れをしたり、愛車を眺めながらコーヒーやお酒を嗜んだりするのも楽しみ方の一つになるかもしれません。

軽さを追求したカスタム、乗り心地を追求したカスタム、自分の乗りやすいポジションに合わせるフィッティングなど、こだわりのパーツやアクセサリーなどで自分だけのお気に入りの自転車にしてみてはいかがでしょうか。東京には沢山の人が住んでいる都市ですのでこだわればこだわるほど周りから注目できますよ。

ロードバイクの東京コース~①~

サイクリングだから遠く行かなければいけないというわけではありません。
実は東京近郊に、川沿いのコースを中心にサイクリングを楽しめるコースが充実しております。
人が多くいる街中の走行をするのは流石に大変ですが、川沿いならまっすぐ止まらずに走ることができるので、景色が良く風が気持ちいいです。川沿いのサイクリングコースは、週末にはたくさんのサイクリストで賑わっています。
千葉や埼玉まで行くことができるので、ちょっとした小旅行気分も味わえます。

東京近郊のサイクリングコースを紹介します。

自然公園に立ち寄れる荒川サイクリングコースは、埼玉の国営武蔵丘陵森林公園からスタートして東京の葛西臨海公園まで県を超えて距離が約90kmもあるため、ロングランとして楽しめます。もちろん反対側に走ることもできます。
ロードバイクのトレーニング場所として有名で、週末には多くの愛好家が訪れます。

他にもいくつかの公園に隣接しているので、公園でのんびり休憩するのもおすすめです。
また、葛西臨海公園から約35㎞の区間は道幅も広く、終着点の葛西臨海公園には海を見ながら休憩できるスポットもあります。

ロードバイクの東京コース~②~

アクセスがよく気軽に走れる多摩川サイクリングロコースは、東京の羽村取水口から羽田空港まで多摩川沿いに約60kmの距離があるためサイクリングだけでなく、トレーニングにも最適なコースです。。
荒川サイクリングコースも人気ですが、負けず劣らず人気のコースとなってます。

東京と神奈川の県境となるこの川はアクセスがよく、少しだけ楽しみたいという方にも最適で、近くにカフェなどの飲食店も点在しているのでサイクリングデートにもおすすめです。
都会のビルと広い川を見ながら走ることができ、終着点である穴守稲荷神社の大鳥居付近では釣りをする人で賑わっています。

下町風情を楽しめる江戸川サイクリングコースは、千葉県にある関宿城から葛西臨海公園までの江戸川右岸(約65km)と、関宿城から同じ千葉県にある市川大橋までの江戸川左岸(約60km)2つのサイクリングコースがあります。
寅さん記念館や帝釈天なども近く、下町の風情を感じながら走ることができるのが特徴です。
広い野球場がある河岸では、野球少年の他にも、犬の散歩をする人やジョギングをする人などで賑わっています。

日常とはちょっと違う景色を味わうことができるサイクリングコースですが、サイクリングコースと呼ばれていても多くは自転車専用の道ではありません。
歩行者やランナーも大勢いますので、スピードの出し過ぎや周囲の安全確認には十分配慮してください。

ロードバイクの東京近郊コース~①~

東京近郊中原街道を走る旭区のロードバイク公園コースは、
バイクプラス横浜港北店から歴博通りをセンター南駅方面に向かい、開戸の信号を左折します。
見晴らしの良い田園風景が広がる平台に着いたら、ららぽーとの交差点(新整橋西側)を右折し、中原街道を佐江戸・中山駅方面へ直進します。

恩田川を越え、横浜線・長谷坂公園・四季の森公園を通過したら、長坂の信号を少し下ったところに交番前(白根)があるので左折します。
そのまま白根通りを直進し、八王子街道16号に合流します。

鶴ヶ峰駅を過ぎて旭区役場の方へ相鉄線と並行するように二俣川駅方面へ進み、駅の先を右折したら、鶴ヶ峰を左折します。
厚木街道40号を進み、保土谷パイパスの下を抜け、二俣川駅の手前を左折し、運転免許試験場入口の手前の角も左折します。
そのまま直進すれば目的地に到着します。

公園では、バーベキューやお花見を楽しめます。
またゴルフ場と隣接しているので、緑豊かな空間でゆったりすることが出来るでしょう。

ロードバイクの東京近郊コース~②~

東京近郊横浜の自然を楽しむコースを紹介します。

まずは、バイクプラス横浜港北N.T.を出て、都筑中央公園を目指します。
公園に着いたら、都筑緑道を通って鶴見川方面へ向かい、坂道を抜け陸橋をわたって次の緑道へ入ります。

池の周りをゆっくりと走行し、中央公園を抜けて橋を渡ると、赤のアクセントが効いたきれいな風景が広がりまた小さな池が見えてきます。
そこから「ささぶねのみち」に沿って神秘的な道を抜け、「ゆうばえのみち」へ入ったら、区役所通りをまたぐ橋のスロープから川和町駅方面へ下っていきます。

突き当りの側道に入ったら右折し、鶴見川サイクルリングロードへ入ります。
そこから横浜・青葉インターチェンジ方面へ向かって走ります。
ススキの草原を通り過ぎて少し走ると、山々をバックに青い橋が見えてきます。
この「寺家橋」を渡ると、目的地の寺家ふるさと村に到着します。

寺家ふるさと村では、自然豊かでちょっと昔にタイムスリップしたような気分を味わうことが出来ます。
水車小屋や紅葉も拝見でき、時代劇の撮影にも使われるほど横浜とは思えないほどの癒しの空間が広がっています。

マウンテンバイクでしたら、ちょっとしたオフロード感を味わえるでしょう。
もちろんクロスバイクやロードバイクでも可能です。
周辺にはカフェやお茶屋さんもあるので、ぜひいろいろな季節に訪れたい場所です。

ロードバイクの東京近郊コース~③~

東京近郊からみなとみらいへのロードバイクで楽しめる夜景コースを紹介します。

バイクプラス横浜港北N.T.から歴博通りへ入り、平台交差点を左折、港北インターチェンジを目指します。
そのまま日産スタジアム方面へ進み、港北インターチェンジに入る左折レーンに入らないように注意しながら直進します。

多目的遊水地の交差点から日産スタジアム脇の遊歩道へ入り、突き当ったらすぐ脇の橋を渡って右方面へ進み、県道12号線を目指します。
ここからやや交通量の多い県道12号線を、路上駐車に気を付けながら、東神奈川方面へ向かって走ります。

西神奈川交差点を過ぎたら東神奈川駅前交差点を右折し、すぐ次の二ツ谷交差点を左折して国道1号線まで直進します。
国道1号線を反対車線へ渡ったら右折し、中央市場入口交差点を左折して、市場方面へ向かいます。
市場を過ぎて突き当ると、海が見えてくるので、みなとみらいの夜景を堪能しましょう。

みなとみらいのシンボル的存在の「日本丸」はもちろん、観覧車やビルの明かりも幻想的です。
少し坂を上り、港の見える丘公園へ行くと、ベイブリッジを拝むことが出来ます。
また、冬には街中ライトアップされるので、デートとしておすすめです。

東京には豊富なサイクリングコースがある!

東京と聞くと人によっては、都内を想像して人混みの中をロードバイクが楽しめないと思っている人もいると思います。
しかし、川沿いの道は比較的走りやすくなっており、距離もあるので、東京は実はサイクリングを楽しむのに最適な都市なんですね。
都内は流石に人混みの中を突っ切るなんてことが出来ないので、全ての場所をとはいきませんが楽しめるコースが沢山あり、時期によってサイクル限定のフリーマーケットなどもやっていますので是非東京を満喫して下さい。

 - サイクリング 情報, 自転車全般