豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

自転車トレーニングのエアロバイクはダイエットに効果的?

      2017/01/23

自転車トレーニングのエアロバイクはダイエットに効果的?

自転車トレーニングのエアロバイクは最近スポーツジムなどでも良く見かけるようになりました。目的は健康的になりたい、痩せたいなど様々なことを目的とした人がいます。今回は、エアロバイクの自転車トレーニングはダイエットとして効果的なのか疑問に思うことを紹介していきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001884-1.jpg
ロードバイク本体やパーツを通販で購入するときの注意点

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 ロードバイ...

pwk0001779-2.jpg
ジオスのロードバイクは種類が豊富!その評判とは?

イタリアの「GIOS(ジオス)」は、ジオスブルーで有名な老舗...

pwk0001875-1.jpg
スプロケットにスペーサーを入れれば何速用でも対応可能か?

スプロケットとは、自転車の後輪に付いているギアの歯車のこ...

pwk0001866-2.jpg
自転車のタイヤに空気が入らない原因と対策を考える

当たり前のことですが、自転車はタイヤに空気が入らないと動...

pwk0001860-2.jpg
山手線に乗って一周したことある?自転車ならどれ位掛かる?

東京や首都圏在住の方なら、一度は乗ったことがあると思われ...

pwk0001775-2.jpg
クロスバイクとロードバイクの違いは?坂道はどちらが向く?

スポーツ自転車に初挑戦するときに悩むのは、どの車種を選ぶ...

pwk0001772-2.jpg
カンチブレーキを交換したい!どんなブレーキが良いの?

カンチブレーキをご存知ですか? 昔はほとんどのMT...

pwk0001770-2.jpg
mtbにロード用のコンポを搭載したらどうなんだろうか?

スポーツ自転車のコンポは、mtb用とロード用に分かれてい...

pwk0001785-2.jpg
ラレーのロードバイクはクラシカルなデザインで評判!

ラレーは、イギリスで100年以上の歴史を持つ自転車メーカ...

pwk0001883-1.jpg
プロ推奨!ロードバイクのおすすめフロント・リアライト

ロードバイクやクロスバイクを買ったら、他に買う必要のある物の...

pwk0001882-1.jpg
【ランキング】おすすめロードバイクペダル【10選】

ロードバイクのペダルと言えば、靴とペダルがガチャッと一体にな...

pwk0001858-2.jpg
プロが選んだ!おすすめロードバイクホイールのランキング

ロードバイクの走りを左右する最も重要なパーツは何かと聞かれれ...

pwk0001857-2.jpg
おすすめロードバイクタイヤ10本をランキング形式でご紹介

ロードバイクで最も重要なパーツはホイールですが、タイヤはその...

pwk0001832-2.jpg
色々な人のためにプロが本気で厳選したロードバイクのサドル

ロードバイクのサドルとは奥の深いもので、お尻の痛み問題をはじ...

pwk0001766-2.jpg
fsaのクランクの評価と他メーカーのコンポとの互換性は?

fsaのクランクは、BB30仕様の完成車によく使われてい...

pwk0001765-2.jpg
bianchiのクロスバイクは人気が高い!サイズ選びも重要

現存する最古の自転車メーカーが、イタリアのbianchi...

pwk0001763-2.jpg
クロスバイクのタイヤ700x28cとは何のことを表しているの?

スポーツ自転車のタイヤは、種類によって使用されているタイ...

pwk0001762-1.jpg
自動車のミラーに接触したかも!どういう対処すればいい?

自転車に乗っていて、自動車のサイドミラーと、自転車のハン...

pwk0001761-1.jpg
自転車タイヤのバルブ交換をしたいけどどんな種類があるの?

自転車のホイールから突き出ている小さな突起物が、タイヤに...

pwk0001760-1.jpg
自転車の逆走は重大な違反です!取締りが強化されたわけとは

2015年の道路交通法改定により、自転車の違反に対する取...

スポンサーリンク


自転車トレーニングのエアロバイクでダイエット?

ダイエットするのに食事制限をするのも有効ですが、それよりも大切になるのが運動です。

十分なカロリー消費をしていないと、いくらカロリー管理していても、思っているような体型になりませんし、カロリーを消費しているほうが、食事制限だけのダイエットよりも、効率的に痩せることができます。

ダイエットを目的とした運動であれば、有酸素運動が有効です。

具体的には、ジョギングやウォーキングなどがありますが、それらは雨の日に休みがちになってしまいますし、雪の日では運動をやめるしかないし、天候によって運動ができない問題があります。

できることなら天候に左右されず、自分の計画通りに運動をこなしたいものです。

そこで屋内での有酸素運動としてエアロバイクダイエットをオススメします。

エアロバイクであれば、心拍数を管理して思ったような運動を続けることができますし、自転車が趣味であればトレーニングにもなります。

最近では、家庭用のエアロバイクも低価格で販売されるようになりましたし、本格的にダイエットを思っている方は、エアロバイクダイエットを考えてみても良いでしょう。

自転車トレーニングのエアロバイクでダイエット!効果とは?①

エアロバイクは、自転車のトレーニングだけでなくダイエットとしても人気を集めています。

エアロバイクによる適度な運動で健康を維持することもできますし、ダイエットにも有効な運動を続けることができます。

そのダイエットに有効な運動とは有酸素運動のことです。

有酸素運動とは、無酸素運動とは違って、長い間続けられる運動のことです。
有酸素運動を続けることで、基礎代謝を上げることができて、身体がよりカロリーを消費しやすくしてくれるのでダイエットに効果的なのです。

そしてエアロバイクをオススメしたいもう一つの理由は、心拍数を測る機能があることです。

ハンドルに近い位置にモニターがあって簡単に確認することができます。
心拍数を管理することで運動強度を維持や調整できて、でたらめな運動ではなくて効率的な有酸素運動を続けることができます。

そのためダイエット効果を高まりますので、ますますエアロバイクはダイエットに有効になってきます。

自転車トレーニングのエアロバイクでダイエット!効果とは?②

エアロバイクによるダイエットは、脚を動かすということで脚やせに効果があると思っている方も多いようですが、必ずしも脚やせに効果があるとは言えません。

確かに脚やせすることはあります。脚を動かしているわけですし、運動することで脂肪が燃焼して脚がすっきりすることはあります。

しかし注意点があるのです。

自転車競技である競輪選手の太ももを見てみればかなり太いと思います。

毎日激しいトレーニングを積んだ彼らは筋肉が発達して太くなっているのです。それがエアロバイクにも言えます。

効率良く痩せたい!という思いから、熱心にエアロバイクをこいでいると、筋肉が発達して、かえって脚が太くなってしまいがちなのです。

しかも、疲労が蓄積すると、脚がむくんでしまって、やはり足が太くなりがちです。

エアロバイクによるダイエットの人気から始める人もかなりいるようですが、その割には成功体験の口コミが少ないような気がします。

それは、辛いトレーニングをしていることが理由になっているようです。

周りの景色が変わらずに、黙々とエアロバイクを漕いでいると飽きてしまいがちですし、

痩せるためには、軽いながらも40分程度の長い運動をしなければならないことも苦痛に感じる原因になっているようです。

より効果的に自転車トレーニングのエアロバイクでダイエット!①

自転車トレーニングのイメージもあるエアロバイクですが、ダイエットにも効果的で、そのときにポイントとなるのは、継続時間です。

有酸素運動をするなら、20分以上は続けることが重要になります。

それは人間の身体がエネルギー源を糖質から脂肪へとシフトしていくのに必要な時間となります。

つまり20分を超えてから、ようやく脂肪を消費するようになるのです。

20分以内の運動でも、ダイエット効果がまったくないわけではありませんが、理想的には30分や40分など続けて運動することでダイエット効果が高まります。

他の方法としては、10分の運動を3セットから4セットを行う方法もあります。

実験によれば、肥満の方に、1日1回の40分運動を週5回行うグループ、10分運動を1日4セット週5回行うグループ、それらに分かれてもらって成果を比較したところ、10分運動4セットのほうが効果がありました。

理論的には、40分運動をしたほうが痩せるのですが、実際的には、長時間による疲れや辛さからダイエットが長続きせず、継続して運動することができなかったのです。

つまり継続するのであれば、10分運動を4セットにして40分確保することでも痩せられるということです。

より効果的に自転車トレーニングのエアロバイクでダイエット!②

エアロバイクダイエットや自転車ダイエットの効果を上げるポイントに時間帯があります。

人それぞれに体内時計がありますし、ライフスタイルや仕事があるので、運動時間が確保できる時間帯が限られています。

それでも脂肪を燃焼させるに効果的な時間があります。

自律神経の一つで、交感神経が活発に働くことで脂肪燃焼効果が上がります。

交感神経が活発になるのは朝です。つまり朝に運動することでダイエット効果を高めることができます。

そして交感神経は食後のほうが活発に働きます。そういうことならば、朝であり、食後に行ったほうがダイエット効果が高まるということです。

逆にダイエットに向かない時間帯もあります。それはトレーニングも向かないと言えます。

空腹時、食事前の低血糖の状態で運動すると身体が飢餓状態を感じてしまって、脂肪ではなくタンパク質をエネルギー源にしてしまうことがあります。

そのため筋肉を落とすことになり、運動による脂肪燃焼を期待し難くなります。

また筋肉が落ちるのでトレーニング効果も期待し難くなります。

より効果的に自転車トレーニングのエアロバイクでダイエット!③

エアロバイクのダイエット効果を上げるポイントに心拍数があります。

有酸素運動をするときに心拍数を意識することで効果を上げることができます。

激しい運動をするほど心拍数が上がりますから、運動強度を心拍数に置き換えたと言えます。

年齢によって心拍数は違いますから、まず「220」という基本の値から年齢を差し引いて、それを最大心拍数として、その50%から65%程度の心拍数がダイエットに、一番効果的な心拍数だと言われています。

また、最大心拍数は計算するのではなく、1分間を全力で運動したときの心拍数でもあるので実測することもできます。

有酸素運動をしているのにダイエット効果が少ないと感じられている方は、心拍数の設定を間違えていることが考えられます。

散歩のようなゆっくりとした運動でも、またトレーニングのように激しい運動でも、有酸素運動の適切な運動強度や心拍数でないと言えます。

エアロバイクには自転車と違って、心拍計が付いていることがほとんどです。

そのためエアロバイクのほうがダイエットに向いていると言えます。

自転車トレーニングのエアロバイクはダイエットに良い

自転車トレーニングのエアロバイクは、体力もつき健康的になりつつダイエットにも効果があります。

継続時間や時間帯、心拍数を気にすることで更に効果が増します。
一番重要なことは継続することです。

辛く感じる時期は必ず訪れると思います。しかし、そこで頑張れるかが一番重要です。
この記事が少しでも参考になると嬉しいですね。

 - 練習 トレーニング