豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

16インチの自転車は、子供が何歳から何歳まで乗れる?

      2016/11/25

16インチの自転車は、子供が何歳から何歳まで乗れる?

子供が大きくなって、自転車に乗りたいとおねだりしてきた!
自転車を買うのはいいけど、いっぱい種類やサイズがあってどれが良いのかわからない。16インチは何歳から乗れるのだろう?などとお困りの大人の皆様へ。
その悩みを解決すべく、自転車に対する素朴な疑問にお答えします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001721-1.jpg
自転車のブレーキパッドの交換方法や価格などをご紹介

自転車に限らず、車輪で動く乗り物にとってブレーキは、動き...

pwk0001720-1.jpg
ブルホーンハンドルとブレーキレバーをkhsで揃えてみよう

ブルホーンハンドルは、先が牛の角のように上に突き出ている形状...

pwk0001719-1.jpg
ハンドルを調整する際に知っておきたいヘッドパーツの構造

ロードバイクは、乗車姿勢が非常に大切です。 そのた...

pwk0001718-1.jpg
ノバテックのホイール【スプリント】の評価は?実力は?

ノバテックは、自転車大国台湾の自転車部品メーカーです。 ...

pwk0001717-1.jpg
自転車のタイヤ交換や購入を前後同時にしたときの費用は?

自転車で地面と接している唯一の部分であるタイヤは、消耗品...

pwk0001716-1.jpg
自転車のタイヤ1本交換するのに手間や費用はどの位掛かる?

タイトルを見て「え、なんで?自転車のタイヤって交換しなく...

pwk0001715-1.jpg
スペシャライズドのアレーが2018年モデルチェンジ!

アメリカの自転車メーカー・スペシャライズドのアルミロード...

pwk0001714-1.jpg
シマノのスプロケット取り付け時に気になる互換性

ロードバイクなどのスポーツ自転車は慣れるにつれて、パーツ...

pwk0001713-1.jpg
シクロクロス車のおすすめを知りたい!10万円台で選びたい

シクロクロスはワールドカップも行われる自転車競技のひとつ...

pwk0001712-1.jpg
カンパのユーラスの評価が気になる!性能は?ライバルは?

カンパニョーロのユーラスは、アルミリムの上位モデルのホイール...

pwk0001711-1.jpg
アルミハンドルからくる振動を抑える方法をご紹介!

自転車に乗るとき、自分の体と接するのは、ハンドルとサドル、そ...

pwk0001710-1.jpg
アルテグラを例にベアリング使用部分をカスタマイズしよう

ベアリングとは自転車の回転する部分に使われている、摩擦を減ら...

pwk0001709-1.jpg
クロスバイクの定番700×28cタイヤはロードバイクにはどう?

スポーツ自転車のタイヤのサイズは、外径と幅で表されていま...

pwk0001708-1.jpg
6700系はリア10速の最終形態!アルテグラの歴史を振り返る

シマノのロードレース用コンポのセカンドグレードのアルテグラで...

pwk0001707-1.jpg
ママチャリの時速14キロ!自転車ってそんなにスピード出る?

普段自転車で走っていて、時速が気になることはありますか? ...

pwk0001706-1.jpg
自転車のハンドルが重いと感じたらヘッド部をグリスアップ!

自転車には回転する箇所が様々ありますが、その回転軸を支え...

pwk0001705-1.jpg
自転車の構造を学びたい!命を預けるブレーキの仕組みとは?

自転車は単純な構造で動いている、と思っている方も多いのではな...

pwk0001704-1.jpg
自転車の前輪ブレーキを調整!仕組みを知ろう

自転車に限らず、車輪で動く乗り物を止める手段はブレーキしかあ...

pwk0001703-1.jpg
プロ視点で考える中古ロードバイクや中古パーツのおすすめ!

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 ロードバイ...

pwk0001702-1.jpg
ブリヂストンのママチャリのタイヤ交換にどのくらい掛かる?

ロードバイクやMTBのタイヤは、速く走るための必須アイテムと...

スポンサーリンク


自転車の16インチってどういう意味?

インチとは、主にアメリカやイギリスで使われている長さの単位です。
1フート(複数形はフィート)の1/12の長さで、1インチ=25.4 ミリメートルとなっています。
つまりは、海外の長さの測り方で表記されているということです。

よくホームセンターのチラシなどにある自転車の安売りセールに、16インチ子供用(何歳から)や26インチ婦人用といった表記がありますが、このチラシは、どこのサイズを伝えているかご存知でしょうか?

多くの方たちが、自転車自体のサイズの表記だと思ってしまいます。
ですが、このインチというのは、自転車自体のサイズを表しているわけではありません。16インチや26インチというのは、タイヤの大きさの外径寸法を表しているのです。

インチで表記することが多く、サイズのイメージも伝えやすくなっているので、このような表記になっているようです。

また、タイヤの外径寸法というのは、自転車の大きさを表す目安にもなり、特に子供用の自転車では、タイヤのサイズで自転車のフレームの大きさがだいたい決まっているので、
インチが適応身長の目安となり、使われることが多いようです。大人用のインチ表記も同様です。

何歳から16インチの自転車に乗れるのか

何歳から16インチの自転車に乗れるのかは、その子の成長具合にもよりますので、一概に何歳から何歳までです!と言い切れません。
また、メーカーによっても同じインチでも、適応身長が変わります。

以下に、目安となるインチ・身長・年齢を表記しますので、ご参考にしてください。

12インチ(サイズ) 身長 80~105cm 年齢 2~3歳

14インチ(サイズ) 身長 90~105cm 年齢 3~5歳

16インチ(サイズ) 身長 98~115cm 年齢 3~6歳

18インチ(サイズ) 身長 103~125cm 年齢 4~8歳

20インチ(サイズ) 身長 110~135cm 年齢 5~9歳

22インチ(サイズ) 身長 115~145cm 年齢 6~11歳

24インチ(サイズ) 身長 123~155cm 年齢 7歳~

あくまでも目安ですが16インチですと、はやい子で3歳から乗れるようになります。

24インチでもメーカーによっては大人が乗れるものもありますので、24インチ大人用と書いてあっても、乗ってみてた大丈夫だった。なんてこともあるようです。

何歳から乗れるかわかった16インチの自転車を選ぶときの注意点

16インチの目安となる身長や年齢がわかったところで、次は選ぶときの注意点をお伝えします。

子供はすぐに成長するから大きいものにしよう。つま先が届けば大丈夫だろう。
こういった考え方は、危ないので止めてましょう。

なぜなら、補助輪が外れてすぐの子供にとって、つま先だけ届くのは恐怖心が生まれてしまうことがあります。

小さい頃を思い出してください。
泳ぎに不慣れなときに、大人用の深いプールに入ったときにどう思いましたか?
つま先が届くか届かないかのギリギリのところは、怖くありませんでしたか?
自転車ですと溺れる心配はありませんが、三輪車を乗ってきた子供にとって、ブレーキをかけるの、手ではなく足ということが意識付いています。
ですので、足がべったりと地面に着かない自転車を買ってしまうと、止まれない恐怖心から自転車に乗らなくなってしまいます。

何歳だからこのインチ!とこだわらずに、子供のうちは足がちゃんと着くものを選んであげましょう。

自転車はサドルを調節すれば、2~3年は乗れると思います。

これは何歳が乗るの!?16インチでも大人が乗れる自転車

ここまで、子供用の16インチ自転車を説明してきましたが、実は大人が乗れるものもあるのです。

それは、折りたたみ自転車です。ミニベロ(小径車)という種類もあります。
これらはその名の通り、折りたたみが出来、持ち運びが楽な自転車です。
ミニベロは、見た目に反して10kg以上もの重量があるものがあり、8kg以下のものはとても少ないです。

折りたたみやミニベロの乗り心地はあまり良い評価を受けませんが、太目のタイヤやカーボン素材のフレームのものは、比較的乗り心地が良くなります。

見た目も小さくて可愛いものが多く、デザインも様々なので、自分のお気に入りを見つけやすくなっている自転車の種類です。

用途としては、自宅から会社が近い場合や近場に買い物に行きたいときなどのちょっとしたお出かけに最適です。
また、子供とどこかサイクリングに出掛けるときには、コンパクトに車に積めるので、車載容積が小さい車でも、乗せることが出来ます。

本格的なのは手が出しにくいけど、子供と一緒に自転車に乗りたいと思っている方や、何歳になっても可愛いものが好き!という方におすすめですよ。

おすすめな子供用16インチの自転車

16インチの自転車について色々わかったけど、どのメーカーがいいの?とまた悩みが出てしまっている方は、おすすめの子供用16インチの自転車をご紹介しますので、是非参考にしてください!

まず1つめのメーカーは、ルイガノです。
カナダに拠点を置くスポーツ用品メーカーですが、自転車用品を豊富に製造しています。
LGS-16(16インチ)は、アルミフレームで作られており、重さが8.9Kgです。男の子でも女の子でも乗れるデザインになっています。
ブレーキはピタっと止まれるものを採用していて、安全性も高く、漕ぎ出しも軽いので、自転車に初めて乗る子におすすめです。

次はコーダブルームです。
日本のスポーツバイクブランドで、日本人に適した自転車を製造しています。

asson K16は、軽量なアルミフレームを使っており、重さは9.6Kgです。
チェーン部分に全部カバーが付いているので、巻き込みの心配がなく、後輪の泥除けも標準で付いています。
サドルがオシャレになっているので、何歳になっても乗りたくなるかもしれません。

おすすめな子供用16インチの自転車 その②

どんどん紹介します!

次はグラフィスです。シンプルなデザインですが、カラーリングにこだわりがあります。
GR-16は、スチールフレームとなっており、やや重めの12Kgです。
こちらもチェーンがフルカバーになっています。タイヤの色が黒ではないので、けっこう目立つので、どこにいるかすぐわかりそうです。

最後は、ジープです。メーカー説明は必要ないでしょう。
JE-16は、スチールフレームですので、やや重く12.5Kgあります。
見た目は男の子が好きになるようなゴツい感じです。比較的店頭に置いてあることが多いので、試乗しやすい自転車です。
タイヤもゴツいので、オフロードも漕ぎやすくなっています。もちろん泥除け完備です。

以上、4メーカーでのおすすめ16インチの自転車でした。

気になるものがあった場合は、最寄の自転車屋さんにお問い合わせください。
何歳か、身長はいくつなどの情報もお伝えすれば、良いものをおすすめしてくれるかもしれません。

16インチの自転車は、子供が何歳から何歳まで乗れる? まとめ

何歳まで乗れるか分からない自転車にあまりお金をかけたくないと思うかもしれませんが、
下の子供がいれば乗り継ぎが出来ますので、兄弟がいる場合は、何年も使えることになります。

最初に費用はかかりますが、良いものなら長く乗れることが多いので、ご参考にしてください。

 - 自転車 その他, 自転車全般