豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

子供の自転車の練習におすすめな場所、福岡にある?

      2016/12/23

子供の自転車の練習におすすめな場所、福岡にある?

福岡に住んでいるご家族は、お子さんの自転車の練習や家族でサイクリングをする場合はどこへ出かけていますか?

福岡には、自転車の練習場も、サイクリングコースもたくさんあります。

今回は、お子さんの自転車練習におすすめな場所や、お子さんが自転車に乗れるようになったら、家族みんなで行きたい福岡のサイクリングコースをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001726-1.jpg
ロードバイクのフロントフォークを交換したいけど効果ある?

ロードバイクでは、フロントフォークを交換する優先順位は低いと...

pwk0001725-1.jpg
ロードバイクとは明らかに違う!ttとは一体なに?

皆さんは、tt(=タイムトライアルバイク)という言葉を聞...

pwk0001724-1.jpg
ルイガノのツーリングバイクlgs ctはランドナー?

皆さんは、自転車の種類の中で「ランドナー」をご存知でしょ...

pwk0001723-1.jpg
ママチャリのクランクの長さを変えると走りはどう変化する?

今回は、ママチャリのクランクを交換するお話をしようと思い...

pwk0001722-1.jpg
ホイールにバルブを取り付けるときの注意事項あれこれ

厳密に言えば、自転車のバルブをホイールに取り付けるのは、...

pwk0001721-1.jpg
自転車のブレーキパッドの交換方法や価格などをご紹介

自転車に限らず、車輪で動く乗り物にとってブレーキは、動き...

pwk0001720-1.jpg
ブルホーンハンドルとブレーキレバーをkhsで揃えてみよう

ブルホーンハンドルは、先が牛の角のように上に突き出ている形状...

pwk0001719-1.jpg
ハンドルを調整する際に知っておきたいヘッドパーツの構造

ロードバイクは、乗車姿勢が非常に大切です。 そのた...

pwk0001718-1.jpg
ノバテックのホイール【スプリント】の評価は?実力は?

ノバテックは、自転車大国台湾の自転車部品メーカーです。 ...

pwk0001717-1.jpg
自転車のタイヤ交換や購入を前後同時にしたときの費用は?

自転車で地面と接している唯一の部分であるタイヤは、消耗品...

pwk0001716-1.jpg
自転車のタイヤ1本交換するのに手間や費用はどの位掛かる?

タイトルを見て「え、なんで?自転車のタイヤって交換しなく...

pwk0001715-1.jpg
スペシャライズドのアレーが2018年モデルチェンジ!

アメリカの自転車メーカー・スペシャライズドのアルミロード...

pwk0001714-1.jpg
シマノのスプロケット取り付け時に気になる互換性

ロードバイクなどのスポーツ自転車は慣れるにつれて、パーツ...

pwk0001713-1.jpg
シクロクロス車のおすすめを知りたい!10万円台で選びたい

シクロクロスはワールドカップも行われる自転車競技のひとつ...

pwk0001712-1.jpg
カンパのユーラスの評価が気になる!性能は?ライバルは?

カンパニョーロのユーラスは、アルミリムの上位モデルのホイール...

pwk0001711-1.jpg
アルミハンドルからくる振動を抑える方法をご紹介!

自転車に乗るとき、自分の体と接するのは、ハンドルとサドル、そ...

pwk0001710-1.jpg
アルテグラを例にベアリング使用部分をカスタマイズしよう

ベアリングとは自転車の回転する部分に使われている、摩擦を減ら...

pwk0001709-1.jpg
クロスバイクの定番700×28cタイヤはロードバイクにはどう?

スポーツ自転車のタイヤのサイズは、外径と幅で表されていま...

pwk0001708-1.jpg
6700系はリア10速の最終形態!アルテグラの歴史を振り返る

シマノのロードレース用コンポのセカンドグレードのアルテグラで...

pwk0001707-1.jpg
ママチャリの時速14キロ!自転車ってそんなにスピード出る?

普段自転車で走っていて、時速が気になることはありますか? ...

スポンサーリンク


福岡の北九州交通公園で自転車練習ができる!①

福岡で子供の自転車の練習をするなら、北九州交通公園がおすすめです。
北九州交通公園では、子供が交通ルールや知識を、楽しみながら学ぶことができます。

平成18年から、北九州市指定管理者NPO法人が運営と管理をしています。

公園には、北九州市立交通安全センターなどの様々な施設があり、指導員が来園者に交通ルールの指導をしてくれます。

この公園を十分に利用して、交通安全に役立てましょう。
1階の展示ホールでは、ビデオやパネルで交通ルールや道路での危険な行動が紹介されています。
2階の交通安全ホールでは、子供の団体が交通ルールを学んだり、交通安全アニメ映画を見たりすることができます。

また、北九州交通公園では、保育園や幼稚園に指導員が行って、教室や園庭で交通教室を行って、子供が楽しみながら交通ルールなどを理解できるように指導してくれます。

北九州交通公園に行けば、横断歩道や自転車を使用して学習できる実技指導もあります。

福岡の北九州交通公園で自転車練習ができる!②

福岡にある北九州公園では、幅広く交通安全教室を行っています。

主な安全教室は

小学校・低学年「交通教室・ダミー人形での衝撃実験」
小学校・高学年「自転車教室・自転車運転免許証講習会」
中学生・高校生「警察署の協力による自転車教室等の実施等」
その他の施設や自治会「安全指導などの実施」

などがあります。

これらを申し込むには、15名以上の団体の責任者が、前もって交通安全センターに申し込む必要があります。

北九州公園には、市街地を模した「一般コース」、自転車の練習をするための「基本コース」があります。

中学生以下の子供は、自転車を無料で借りることができるので、自転車を持ち込まなくても交通ルールを守る学習ができます。

北九州市自転車運転免許講習会ということも行っています。

小学生から免許を取ることにより、交通安全への関心が高まり、交通ルールを守る意識を育てようという狙いがあるようです。

この講習会によって、安全な自転車の乗り方・交通ルール・自転車マナーなどを学ぶことができ、自転車乗りのことを考えている福岡らしい取り組みをしています。

福岡で自転車練習するなら海の中道海浜公園!

「海の中道海浜公園」は福岡にある260ヘクタール超の大きな国営公園です。

園内には

・バラ園とフラワーミュージアムが中心の花のエリア
・池と大芝生広場からなる芝生のエリア
・6つのプールがあるサンシャインプール
・遊具が揃っているワンダーワールドのある遊びのエリア
・カピバラやリスなどがいる動物の森
・工作ができる森の学校などの自然体験エリア
・ホテルやレストランのリゾートエリア

などがあります。

海の中道海浜公園には、サイクリングコースもあります。

サイクリングコースは12kmで駐輪所もいくつかあり、レンタル自転車は、1人乗り自転車・電動付き・2人乗り・子供乗せ・補助付きがあります。

【料金】
大人:3時間 450円 1日 700円
小人:3時間 250円 1日 400円

電動付き自転車は、値段が高くなります。

自転車を持ち込んでサイクリングすることもできるので、自分の自転車で走ることも出来ます。

園内のサイクリングコースは、自動車が並走しないので、子供のいる家族が安心して楽しめます。

「海の中道キッズサイクルスペース」では、親子で楽しく自転車の練習をすることができます。

他の利用者と譲り合って利用してください。

子供が自転車に乗れるようになったら行きたいおすすめスポット

子供の自転車の練習を十分したら、家族で福岡の自転車スポットに行ってみましょう。

福岡にあるスポーツ施設で、おすすめなところをご紹介します。

【雁ノ巣レクリエーションセンター】

軟式野球場・11か所
クレー球技場・3か所
ソフトボール球場・5か所
少年野球場・1か所
硬式野球場・2か所
バレー・テニスコート・4か所
芝のサッカー場・3か所
グラウンドゴルフ練習場・1か所
多目的グラウンド・3か所
レジャー農園や児童公園

などがあり、とても広い施設です。

また、2.4kmのサイクリングロードがあり、レンタル自転車も準備されています。

子供用のヘルメットやプロテクターが無料で貸し出しされているので、自転車の練習にはもってこいの場所です。

園外から自転車を持ち込むこともできるので、自転車を買ったけど練習するスペースがないという子供でも、自分の自転車で練習できます。

スポーツが好きな子供が楽しめるイベントがたくさんあり、アビスパ福岡の練習を見ることもできます。

自転車好きでアビスパ福岡ファンには、たまらない場所ですね。

福岡でサイクリングするなら「志摩サンセットロード」

福岡にある「志摩サンセットロード」は、玄界灘を臨む海岸線沿いの道路で、33.3kmあります。

サンセットロードから見る夕日は、日本の渚・夕日百選にも選ばれ、美しい景色が楽しめます。

サンセットロード沿いには、二見ケ浦の夫婦岩や、天然記念物指定の芥屋の大門をみることができます。

海水浴場もあり、カフェやレストランもたくさんあるので、サイクリングでひと休みしたいときも楽しめます。

また、サンセットロードが舞台のツール・ド・糸島という大会があります。

この大会の目的は、健康促進や自転車スキル向上なので、練習がてら気軽に参加することができます。

サンセットロードには、レンタル自転車はないので、自分の自転車を持っていきましょう。

ロマンチックな景色なので、車のドライブでも人気があります。

そのため、デートで訪れたいスポットになっています。

自転車好きカップルなら、一度は訪れましょう。

「遠賀宗像自転車道」もおすすめ!

「遠賀宗像自転車道」は、福岡の芦屋海浜公園から、宗像市のひびき灘自転車道までの海岸沿いの道路です。

綺麗な海沿いを走るので、「あおのみち」とも言われているようです。

自転車以外の車両は侵入できず、道路もきちんと舗装されているため、どなたでもサイクリングが楽しめます。

自転車に乗りなれた子供を連れて、長距離移動の練習にも良いでしょう。

子供のいる家族でも、安心して楽しめるサイクリングロードです。

芦屋海浜公園と岡崎観光ステーションで、自転車をレンタルできます。

レンタルの料金は、3時間で大人300円、小人200円、2人乗り400円になります。

芦屋海浜公園と波津の間に三里の松原があり、絶景の中でサイクリングできます。

終点になる宗像市まで19kmくらいですが、途中にトイレ休憩をする所がいくつかあるので、安心してサイクリングを楽しめます。

宗像市には、海の幸・山の幸の特産物がたくさん揃えてある「道の駅むなかた」があります。

サイクリングをしながら、ショッピングも楽しむことができます。

ショッピングする方は、バッグをお忘れなく。

福岡は自転車ライフに最適

いかがでしたか?

福岡は、お子さんの自転車の練習場に最適な場所がいくつかあるだけでなく、家族で楽しめるサイクリングコースも多いです。

自転車ライフに最適な街と言えるかもしれませんね。

福岡在住のご家族は、休日にみんなで自転車を楽しんでくださいね。

 - 練習 トレーニング