豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

身長160cm以下の方におすすめのロードバイク

      2017/02/19

身長160cm以下の方におすすめのロードバイク

身長が160cm以下、特に150cm前後の女性ですと、「自分に合ったロードバイクは無いのではないか」と思うかもしれません。
しかし、諦めるのは早いです。

実は、女性向けのロードバイクの中には、低身長向けのモデルもたくさんあります。

今回は、そんな低身長向けのロードバイクをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001621-1.jpg
ロードバイク初心者はシマノのクラリスがおすすめ!評価は?

ロードバイクを趣味で始めたい! でも、王道のシマノ...

pwk0001620-1.jpg
ドイツの老舗・シグマのサイコン!電池が手に入れにくい!?

サイコンといえば、キャットアイやガーミンが有名ですね。 ...

pwk0001619-1.jpg
日本一周するには自転車で!種類別のおすすめモデルをご紹介

自分探しをしたい方、一風変わった旅をしたい方! そんな方に...

pwk0001618-1.jpg
ミニベロでレースに参加しよう!仕様変更するべき部分は?

最近流行っているミニベロ。 ミニベロって何?という方も...

pwk0001617-1.jpg
シクロクロスバイクにはカンチブレーキがおすすめ?!

シクロクロスはオフロードで行われる自転車競技です。 ...

pwk0001616-1.jpg
通勤距離が4キロの方必見!自転車通勤を始めてみませんか?

毎日4キロ~5キロを自動車で、電車で、または徒歩で通勤してい...

pwk0001615-1.jpg
自転車のポジションで走りが変化!前乗りはパワーが出せる?

スポーツ自転車に乗ると、サドルの位置が高くて初めは怖いも...

pwk0001614-1.jpg
男性の自転車乗りは体重が軽い方が有利?それとも不利?

一般的に、自転車は体重が軽いが有利と言われています。 ...

pwk0001613-1.jpg
ロードバイクをフラットバー化したい!長さが重要って本当?

ロードバイクのハンドルをフラットバーにしようかな? なんて...

pwk0001612-1.jpg
ロードバイクのスプロケを交換したい!丁数はどう選ぶべき?

ロードバイクに乗っていて、そろそろスプロケの交換をしようかな...

pwk0001611-1.jpg
ロードバイクのホイールは10速から11速用に換えられる?

11速化に興味はあるけれど、そのホイールは今持っている自...

pwk0001610-1.jpg
自転車の前輪と後輪ブレーキの種類はどんなものがあるの!?

自転車のブレーキは車と違って、種類が分かれています。 ...

pwk0001609-1.jpg
フラットバー化が、ロードをクロスの見た目に近づける近道!

性能は、ロードバイクがいいんだけど、見た目はクロスバイクが好...

pwk0001608-1.jpg
アイスバーン対策に!チェーンとスタッドレスタイヤの効果

皆さんは、雪の多い地域にお住まいでしょうか? 冬でも、夏と...

pwk0001607-1.jpg
自転車メーカーは海外勢が人気?日本製の自転車ってどう?

ロードバイクを買うなら、あこがれの海外の自転車メーカーの...

pwk0001606-1.jpg
弱虫ペダル以外にも!高校生のロードレースを扱った作品

自転車を扱った作品といえば、弱虫ペダルですよね。 個性...

pwk0001605-1.jpg
通勤距離が5キロという人は自転車通勤始めてみませんか?

毎日ぎゅうぎゅうの電車に押し込められて、通勤だけで疲れ果...

pwk0001604-1.jpg
ロードバイクのブレーキシューを交換したい!交換方法は?

ロードバイクのブレーキシューの交換しようと思っている方はいま...

pwk0001603-1.jpg
ドロップハンドルのスポーツ自転車で街乗りしよう!

自転車を買うときに、ほとんどの人は街乗りにも使いたいと思...

pwk0001602-1.jpg
圧倒的な強さを持つカンチェラーラ!強さの秘訣を大公開!

ファビアン・カンチェラーラ。 ロードバイクを本格的にやって...

スポンサーリンク


低身長の方に向けたロードバイクの選び方

身長が低い人は、サイズ選びが重要になってきます。
ロードバイクを選ぶときに、大切なポイントはいくつかありますが、その中でもサイズ選びは、とても重要なんです。

そもそも、海外ブランドのロードバイクは、欧米男性の身長を基準に作られているので、サイズはおおよそ大きいものばかりです。
ですから、小柄な160cm以下の女性向けサイズなどもあまりありません。

だからといって、サイズが合わない大きいフレームを選んでしまったとしたら、乗り心地が悪いですし、ロードバイクの本来の力を発揮できません。
なので、自分の身長に適したサイズのものを選ぶようにしてください。

選ぶときは、サイズを最重要視しましょう。
サイズがあったら、見た目や価格、性能のみていきます。

多少サイズが小さいパーツを選んでも良いですが、大きめのものを選ぶことは良くありません。
最終的には、またがってみて判断してください。

女性向けという指定がないロードバイクの場合には、xxsでは、身長が低い女性でも乗ることができます。

股下サイズのほか、腕の長さも確認してみてください。

身長160cm以下でもOK!フェルトのロードバイク

身長が160cm以下の方でも乗れる、おすすめのロードバイクをご紹介します。

【FELT(フェルト):ZW100】

フェルトは、ドイツとアメリカに拠点を持つ老舗の自転車メーカーです。
ご紹介したロードバイクは、女性向けの最安値モデルです。

このメーカーは、ツール・ド・フランスでも実績を残している、プロご用達の自転車ブランドでもあります。

コンポは、シマノのクラリスを採用しており、フレームは、アルミ製です。
フォークには、カーボンを使用しています。

女性でフェルトに乗っている人は、あまり見かけませんが、女性に配慮された箇所がたくさんあります。

ハンドルなどは小さなものになっており、前傾姿勢に慣れていない人でも、安心して乗れるように、補助ブレーキも付いています。

また、この補助ブレーキがない【ZW85】もおすすめです。

コンポは、クラリスより上のグレードである、105を採用しています。
フレームはアルミで、フォーク部分にカーボンを使用している点は、【ZW100】と変わらないです。

ロードバイクに乗ることに慣れている人は、この【ZW85】もおすすめです。

身長160cm以下でもOK!スコットのロードバイク

身長が160cm以下の方でも乗れる、おすすめのロードバイクを引き続きご紹介します。

スコットは、スイス発祥の有名メーカーです。
初心者でも乗れるように、フロントギアは3枚になっているロードバイクを生産しています。

【SCOTT(スコット):CONTESSA SPEEDSTER 45 コンテッサスピードスター】

コンポは、シマノのクラリスを採用しています。
フレームはアルミ、フォークはカーボンと、フェルトのロードバイクと同様の素材です。

「SPEEDSTER」には、45・35・25・15と数字が小さくなるごとに、ハイグレードになっていきます。

基本的に、同じ種類のロードバイクなどのグレードの違いは、フレーム素材・コンポのグレードで決まってきます。

ですが、「SPEEDSTER」は、フロントギアの枚数にも違いが出てきます。

【25】と【15】は2枚と、本格的なフロントギアの枚数になります。
フロントギアの枚数が多いほど、脚力が弱い人をサポートして、坂道などをスムーズに乗れるようにしてくれます。

だからといって、【25】と【15】が坂道を苦手としているわけではありません。
他メーカーの入門機の小さなギアを採用しているので、坂道も走りやすい仕様にはなっています。

素材がカーボンなので、軽量で、長距離を乗っても、心地く乗ることができます。

160cm以下の方向けロードバイクはキャノンデールにも

スコットやフェルト以外にも、身長が160cm以下の方でも快適に乗れる、ロードバイクがあります。

【CANNONDALE(キャノンデール):CAAD 10 Women’s105 キャードテン】

アメリカ発のキャノンデールです。
コンポは、シマノの105を採用しています。
フレームはアルミ、フォークはカーボンを使用しています。

このキャノンデールは、アルミのバイクを作るのを得意としているメーカーです。
ですから、「アルミバイクといったらキャノンデール」という、不動の地位を世界で確立しています。

自転車の部品やウェアなどの付属品も豊富に販売していて、ロードバイクと合わせて着ると、統一感があり、バイクに乗ることが楽しくなると思います。

デザインは、ポップな色合いが多いです。

また、CAADという、キャノンデール伝統のフレーム加工技術があります。
CAAD(キャドもしくはキャード)は、Cannondale Advanced Aluminum Designの略です。
カーボンキラーの異名があります。

カーボンを使用したバイクとしては、【SYNAPSE CARBON Women’s6105 シナプスカーボンシックス】もおすすめです。
軽い乗り心地です。

トレックは160cmより更に10cm身長の低い方でもOK!

身長が160cm以下の方でも、快適に乗れるロードバイクを色々とご紹介してきましたが、TREK(トレック)には、さらに10cm身長の低い方でもOKなバイクがあります。

このトレックというアメリカのメーカーは、独自のISOSpeedという仕組みがあり、乗り心地が抜群に良くなっています。

ヘルメットやライトなどの周辺パーツは、傘下のBontrager(ボントレガー)が製造しています。
こちらもロードバイクと合わせて着用すると、統一感がでて、楽しく乗ることができます。

日本にも、トレックのバイクを専門に扱う店舗も多くあり、人気が高いです。
その人気のトレックのバイクをご紹介します。

【トレック:Lexa SLX レクサ(2016)】

コンポは、シマノの105を採用しています。
フレームはアルミ、フォークはカーボンです。

SLXは、数あるトレックのモデルの中でも最上位に位置し、乗り心地の良さは、他メーカーのアルミバイクと一線を画しています。

フレームには、実に細かいガラスがコーティングされていて、夜間走行する際に美しく反射します。

他には、【Silque S シルク(2016)】もおすすめです。

このシルクも、乗り心地は抜群に良いです。

ピナレロにも低身長向けモデルあり

ピナレロにも、身長が160cm以下の方でも快適に乗れるロードバイクがあります。

PINARELO(ピナレロ)は、イタリアを代表する自転車メーカーで、プロの自転車チーム「Team Sky」にも自転車を提供しているメーカーとして有名です。

フレームは曲線が非常にきれいで、フォークには、振動を吸収できる工夫が施されています。
そんなピナレロの、おすすめモデルをご紹介します。

【ピナレロ:RAZHA ラザー】

女性を意識して作られており、ハンドル幅やクランク長なども、女性に合わせたサイズ設計となっています。

しかし、チェーンやギアなどが右側ばかりについており、バランスが悪く見えてしまうかもしれませんが、これがピナレロの特徴でもあります。

特に、フォークとシートステーは独特な見た目となっています。
人目を惹きたい人におすすめのモデルです。

【MARVEL マーベル】

こちらもおすすめです。

コンポは、シマノのアルテグラが採用されているものと、105が採用されているものがあります。
ラザーの上位グレードにあたるので、ロードバイクを本格的にしたい人におすすめです。

女性向け・低身長向けロードバイクは他にも

今回ご紹介させていただいたロードバイクのブランドやモデルの他にも、おすすめのロードバイクはたくさんあります。

また、女性向けに特化した自転車ブランドもあります。
台湾の有名な自転車メーカーであるGiantの「Liv」などです。

低身長だからといってロードバイク選びを諦めず、自分に合った1台を見つけてくださいね。

 - 自転車 おすすめ