豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

身長160cm以下の方におすすめのロードバイク

      2017/02/19

身長160cm以下の方におすすめのロードバイク

身長が160cm以下、特に150cm前後の女性ですと、「自分に合ったロードバイクは無いのではないか」と思うかもしれません。
しかし、諦めるのは早いです。

実は、女性向けのロードバイクの中には、低身長向けのモデルもたくさんあります。

今回は、そんな低身長向けのロードバイクをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001699-1.jpg
デュラエース9100は買いなのか?互換性はどうなのか?

シマノのロード用コンポのハイエンドモデル「デュラエース」が9...

pwk0001689-1.jpg
タイヤを新品にする際に迷いませんか?26インチは何ミリ?

自転車のカタログに24インチ、26インチなどと記載されていま...

pwk0001688-1.jpg
今度のタイヤはコンチネンタルグランプリにしよう!

コンチネンタルグランプリ…カッコいい名前ですね! いかにも...

pwk0001687-1.jpg
キャノンデールのCAAD!身長170cmでサイズ52は適応する?

アメリカの自転車メーカー・キャノンデールは、世界で初めてMT...

pwk0001686-1.jpg
カンパニョーロのアルミホイール・ユーラスの評価は?

カンパニョーロと言えば、ロードバイクのホイール交換のときに、...

pwk0001685-1.jpg
カンパのシロッコにシルバーカラーがあったらしい!

カンパニョーロのアルミクリンチャーの人気ホイール・シロッコで...

pwk0001684-1.jpg
u字ロックを破壊されてたまるか!鍵の掛け方を学ぼう

ロードバイクは高額ですよね! 個人的には「走る宝石」と...

pwk0001683-1.jpg
4キロって遠い?自転車で走るとどのくらい時間が掛かる?

近年はスポーツ自転車ブームとも呼ばれ、街中でも普通にロードバ...

pwk0001682-1.jpg
モデルチェンジした今だからこそ10速アルテグラを振り返る

今でこそロードバイク用の変速段数はリア11速が最高になってい...

pwk0001681-1.jpg
10キロを自転車で走ったらどのくらいの時間が掛かる?

皆さんは10キロと聞くと、どんな印象を持つでしょうか? ...

pwk0001680-1.jpg
自転車で一時停止しないと違反?意外と知らない交通ルール

自転車は道路交通法上では、軽車両に分類されています。 ...

pwk0001679-1.jpg
自転車に空気が入らない!パンクかな?それとも他に原因が?

自転車に乗っていて、なんかいつもよりガタガタするなと思ったら...

pwk0001678-1.jpg
自転車のペダルを分解清掃してグリスアップしよう!

当たり前じゃないかと言われそうですが、自転車のパーツの中で足...

pwk0001677-1.jpg
自転車のチェーンのテンション調整の必要は?やり方と注意点

たまに自転車屋さんに行くと、「チェーンが伸びちゃってるね、引...

pwk0001676-1.jpg
自転車のシングルスピードは坂道に弱いという話は本当か?

皆さんは、シングルスピードという自転車を知っていますか? ...

pwk0001675-1.jpg
台風時の通勤にロードバイクを使う危険性を考えてみましょう

通勤にロードバイクなどの自転車を使っている人が増えています。...

pwk0001674-1.jpg
ママチャリをカスタマイズ!シートポスト交換からスタート

「軽さは正義」 ロードバイクにおいては、良く言われる言葉で...

pwk0001673-1.jpg
チネリネオモルフェにしたい!ハンドル交換のメリットとは?

イタリアの老舗自転車メーカーであるチネリのカーボンハンドルと...

pwk0001672-1.jpg
チネリのネオモルフェを取り付ける~シマノSTIに合うか?

イタリアのチネリという老舗自転車メーカーのカーボン製ハン...

pwk0001671-1.jpg
チネリのスーパーコルサはサイズが豊富過ぎる!身長に合う?

発売以来、40年以上変わらないフォルムで販売を継続してきたの...

スポンサーリンク


低身長の方に向けたロードバイクの選び方

身長が低い人は、サイズ選びが重要になってきます。
ロードバイクを選ぶときに、大切なポイントはいくつかありますが、その中でもサイズ選びは、とても重要なんです。

そもそも、海外ブランドのロードバイクは、欧米男性の身長を基準に作られているので、サイズはおおよそ大きいものばかりです。
ですから、小柄な160cm以下の女性向けサイズなどもあまりありません。

だからといって、サイズが合わない大きいフレームを選んでしまったとしたら、乗り心地が悪いですし、ロードバイクの本来の力を発揮できません。
なので、自分の身長に適したサイズのものを選ぶようにしてください。

選ぶときは、サイズを最重要視しましょう。
サイズがあったら、見た目や価格、性能のみていきます。

多少サイズが小さいパーツを選んでも良いですが、大きめのものを選ぶことは良くありません。
最終的には、またがってみて判断してください。

女性向けという指定がないロードバイクの場合には、xxsでは、身長が低い女性でも乗ることができます。

股下サイズのほか、腕の長さも確認してみてください。

身長160cm以下でもOK!フェルトのロードバイク

身長が160cm以下の方でも乗れる、おすすめのロードバイクをご紹介します。

【FELT(フェルト):ZW100】

フェルトは、ドイツとアメリカに拠点を持つ老舗の自転車メーカーです。
ご紹介したロードバイクは、女性向けの最安値モデルです。

このメーカーは、ツール・ド・フランスでも実績を残している、プロご用達の自転車ブランドでもあります。

コンポは、シマノのクラリスを採用しており、フレームは、アルミ製です。
フォークには、カーボンを使用しています。

女性でフェルトに乗っている人は、あまり見かけませんが、女性に配慮された箇所がたくさんあります。

ハンドルなどは小さなものになっており、前傾姿勢に慣れていない人でも、安心して乗れるように、補助ブレーキも付いています。

また、この補助ブレーキがない【ZW85】もおすすめです。

コンポは、クラリスより上のグレードである、105を採用しています。
フレームはアルミで、フォーク部分にカーボンを使用している点は、【ZW100】と変わらないです。

ロードバイクに乗ることに慣れている人は、この【ZW85】もおすすめです。

身長160cm以下でもOK!スコットのロードバイク

身長が160cm以下の方でも乗れる、おすすめのロードバイクを引き続きご紹介します。

スコットは、スイス発祥の有名メーカーです。
初心者でも乗れるように、フロントギアは3枚になっているロードバイクを生産しています。

【SCOTT(スコット):CONTESSA SPEEDSTER 45 コンテッサスピードスター】

コンポは、シマノのクラリスを採用しています。
フレームはアルミ、フォークはカーボンと、フェルトのロードバイクと同様の素材です。

「SPEEDSTER」には、45・35・25・15と数字が小さくなるごとに、ハイグレードになっていきます。

基本的に、同じ種類のロードバイクなどのグレードの違いは、フレーム素材・コンポのグレードで決まってきます。

ですが、「SPEEDSTER」は、フロントギアの枚数にも違いが出てきます。

【25】と【15】は2枚と、本格的なフロントギアの枚数になります。
フロントギアの枚数が多いほど、脚力が弱い人をサポートして、坂道などをスムーズに乗れるようにしてくれます。

だからといって、【25】と【15】が坂道を苦手としているわけではありません。
他メーカーの入門機の小さなギアを採用しているので、坂道も走りやすい仕様にはなっています。

素材がカーボンなので、軽量で、長距離を乗っても、心地く乗ることができます。

160cm以下の方向けロードバイクはキャノンデールにも

スコットやフェルト以外にも、身長が160cm以下の方でも快適に乗れる、ロードバイクがあります。

【CANNONDALE(キャノンデール):CAAD 10 Women’s105 キャードテン】

アメリカ発のキャノンデールです。
コンポは、シマノの105を採用しています。
フレームはアルミ、フォークはカーボンを使用しています。

このキャノンデールは、アルミのバイクを作るのを得意としているメーカーです。
ですから、「アルミバイクといったらキャノンデール」という、不動の地位を世界で確立しています。

自転車の部品やウェアなどの付属品も豊富に販売していて、ロードバイクと合わせて着ると、統一感があり、バイクに乗ることが楽しくなると思います。

デザインは、ポップな色合いが多いです。

また、CAADという、キャノンデール伝統のフレーム加工技術があります。
CAAD(キャドもしくはキャード)は、Cannondale Advanced Aluminum Designの略です。
カーボンキラーの異名があります。

カーボンを使用したバイクとしては、【SYNAPSE CARBON Women’s6105 シナプスカーボンシックス】もおすすめです。
軽い乗り心地です。

トレックは160cmより更に10cm身長の低い方でもOK!

身長が160cm以下の方でも、快適に乗れるロードバイクを色々とご紹介してきましたが、TREK(トレック)には、さらに10cm身長の低い方でもOKなバイクがあります。

このトレックというアメリカのメーカーは、独自のISOSpeedという仕組みがあり、乗り心地が抜群に良くなっています。

ヘルメットやライトなどの周辺パーツは、傘下のBontrager(ボントレガー)が製造しています。
こちらもロードバイクと合わせて着用すると、統一感がでて、楽しく乗ることができます。

日本にも、トレックのバイクを専門に扱う店舗も多くあり、人気が高いです。
その人気のトレックのバイクをご紹介します。

【トレック:Lexa SLX レクサ(2016)】

コンポは、シマノの105を採用しています。
フレームはアルミ、フォークはカーボンです。

SLXは、数あるトレックのモデルの中でも最上位に位置し、乗り心地の良さは、他メーカーのアルミバイクと一線を画しています。

フレームには、実に細かいガラスがコーティングされていて、夜間走行する際に美しく反射します。

他には、【Silque S シルク(2016)】もおすすめです。

このシルクも、乗り心地は抜群に良いです。

ピナレロにも低身長向けモデルあり

ピナレロにも、身長が160cm以下の方でも快適に乗れるロードバイクがあります。

PINARELO(ピナレロ)は、イタリアを代表する自転車メーカーで、プロの自転車チーム「Team Sky」にも自転車を提供しているメーカーとして有名です。

フレームは曲線が非常にきれいで、フォークには、振動を吸収できる工夫が施されています。
そんなピナレロの、おすすめモデルをご紹介します。

【ピナレロ:RAZHA ラザー】

女性を意識して作られており、ハンドル幅やクランク長なども、女性に合わせたサイズ設計となっています。

しかし、チェーンやギアなどが右側ばかりについており、バランスが悪く見えてしまうかもしれませんが、これがピナレロの特徴でもあります。

特に、フォークとシートステーは独特な見た目となっています。
人目を惹きたい人におすすめのモデルです。

【MARVEL マーベル】

こちらもおすすめです。

コンポは、シマノのアルテグラが採用されているものと、105が採用されているものがあります。
ラザーの上位グレードにあたるので、ロードバイクを本格的にしたい人におすすめです。

女性向け・低身長向けロードバイクは他にも

今回ご紹介させていただいたロードバイクのブランドやモデルの他にも、おすすめのロードバイクはたくさんあります。

また、女性向けに特化した自転車ブランドもあります。
台湾の有名な自転車メーカーであるGiantの「Liv」などです。

低身長だからといってロードバイク選びを諦めず、自分に合った1台を見つけてくださいね。

 - 自転車 おすすめ