身長171cmの初心者におすすめのロードバイク

ロードバイクは、サイズ選びが重要です。
いくら高級なフレームやホイールの備わったロードバイクでも、サイズが合っていなければ乗り心地は悪く、十分に力を発揮することができません。

そこで、今回は身長171cmの方の適応サイズや、171cmの初心者におすすめのロードバイクをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ロードレースに出場したい!巡航速度を上げるには何が重要?

近年では、ロードバイクブームが盛り上がりをみせています。街でロードバイクに乗っている人を見かけて...

助けて!自転車のペダルが外れない!!

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。自転車のペダルが外れないので、助けて欲しいというお...

自転車のフレームに傷がつくことによる影響と直し方

長い間自転車に乗っていると、フレームの塗装に傷がついたり、剥げてしまう・・なんてことがよくあるでしょ...

ロードバイクのホイールを自分で手組み!組み方をご紹介!

ロードバイクに乗っていると、いつの間にかパーツが増えてしまいます。その中でも、ホイールを数種...

クロスバイクの後輪の取り付け方と外し方の紹介

自転車には、沢山のパーツがあります。フレーム、ブレーキ、ホイール等大きなパーツだけではなく、細かいパ...

イタリアの老舗ブランド「GIOS」、そのロードバイクの評判はどう?

1948年設立のイタリアの老舗自転車メーカー『GIOS』。創業者のトルミーノ・ジオス氏は元ロード...

ロードバイクにキャリアを付けたい!リアには付けられる?

レース向けに作られているロードバイク。この自転車にリアキャリアを付けたいと思う方もいるのではないで...

mtbに乗りやすくするために、サスペンションを調整しよう!

サスペンションとは、地面からの衝撃を吸収してくれる装置で、一昔前は高級というイメージがありました。...

GIANTのクロスバイク、ESCAPEシリーズとCROSSシリーズの比較

台湾の自転車メーカーGIANTはクロスバイクで有名な世界的企業ですが、そのクロスバイクの中でもGIA...

mtbがロードバイク仕様になる?ドロップハンドル化できる

mtbに乗っていて、長距離乗っていると疲れる、速度が出ない…なんて方はいませんか?ロード...

「自転車が趣味!」という芸能人といえばこの人!~厳選編~

巷でブームとなっている自転車ですが、近頃では、自転車を趣味と公言している芸能人も多く見られます。自...

ロードバイクの補助ブレーキに必要性は本当にあるのか?

ロードバイクは時速約30㎞のスピードが出ます。それだけに制動能力も非常に重要になってきますの...

自転車のブレーキロックの危険性と原因・対処法について

スポーツ自転車では、急ブレーキをかけたときに、タイヤにロックがかかって滑ってしまうことがあります。...

ロードバイクの車載用キャリアを自作してみる?

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。ロードバイクを車に積む時に上手く積む方法が無いかなとい...

自転車をネットで購入した場合の防犯登録方法

ネットで自転車を購入するのは、実際に売っている自転車より安いですよね。価格が安いので、ネットで自...

スポンサーリンク

自分の身長に合ったロードバイクを選ぶ前の予備知識

ロードバイクの購入を考えている場合、自分の身長にあったものを探す必要があります。

日本人男性の平均的身長は大体171cmですから、海外製のものでは、この身長に合うロードバイクがあるかどうか不安になりますよね。

購入の際に気をつけたい点では、フレームサイズなどがあります。

自転車のフレームサイズはインチ・ミリ・S・M・Lなどで表されます。
これは、クランクを取り付けているベアリングセットの中心軸から、シートチューブ上端までの長さを表しているのです。

この表記の仕方は、メーカーによっても変わってくるのですが、大体は、BB中心軸~シートチューブ上端を基準としてフレームサイズを表しています。

また、フレームの形状も気をつけたい点があります。

フレームには、『ホリゾンタル』と『スローピング』という2つの種類があります。

現在、主流になっているフレームは『スローピング』の方で、三角形を小さくしたことによって、軽量化と強度アップに成功しました。

そのため、ロードバイクのレースでは、このフレームを選ぶのが主流となっています。

身長171cmに適したフレームサイズは?

では、実際に身長171cmに合うフレームサイズなどを探していきましょう。

まずは、メーカーでも、フレームサイズの詳細を記載したジオメトリー表と合わせて、適応身長を公表しているメーカーもあります。

例えば、日本のブリヂストン・アンカーが、ジオメトリー表と合わせて、適応身長を公表しています。

ブリヂストン・アンカーのジオメトリー表には、

《スローピングフレームサイズ420の場合》

スローピングトップチューブは、489.4
水平トップチューブは、505
適応身長は、142~160cm

《スローピングフレームサイズ480の場合》

スローピングトップチューブは、520.7
水平トップチューブは、530
適応身長は、162~176cm

《スローピングフレームサイズ540の場合》

スローピングトップチューブは、551.7
水平トップチューブは、560
適応身長は、176~187cm

となっています。

ですから、身長171cmに合うフレームサイズというのが、一目瞭然になっています。
フレームサイズは、480mmを選べば良いことになります。

アンカーは日本のメーカーですから、平均的な日本人の体型のデータを元にしているので、乗り心地も抜群です。

最初のロードバイクとして選ぶには、最適ではないでしょうか。

171cmの人向けロードバイクならジャイアント

身長171cmの人向けのおすすめロードバイクは、ジャイアントもおすすめです。

なぜなら、ジャイアントはXS・S・Mサイズが基本だからです。
身長171cmの人向けはSサイズなので、Sサイズを選ぶようにしましょう。

【CONTEND 1】

参考価格:税抜95,000円

ジャイアントのロードバイクの中では、特におすすめです。

ポジションはロードバイクでも緩めの前傾になりますが、アルミフレームを使用していますので、力強くペダルを漕ぐことができます。

また、初心者向けのハンドリング性能を持っています。
このロードバイクのメインコンポーネントはシマノ・ソラを使っていて、変則も18段変速も可能になっています。

【TCR ADVANCED 1 KOM】

参考価格:税抜240,000円

こちらもおすすめです。
ジャイアントを代表するTCRですが、何度か技術の進化と共にモデルチェンジを行なってきました。

そして、この【TCR ADVANCED 1 KOM】は、さらに軽いギア仕様が楽しめるものとなっています。

ちなみにKOMは、「KING OF MOUNTAIN」の略で、山の斜面なども得意とするロードバイクです。

身長171cmの方におすすめなスペシャライズドのロードバイク

身長171cmの人向けにおすすめなスペシャライズドのロードバイクがあります。

【Allez E5】

参考価格:税抜84,000円

フレームにアルミを使っているのでかなり軽量です。
メインコンポーネントにシマノ・クラリスを使っているので、肩肘はらずに、気軽にロードバイクを楽しみたいという方向けの仕様となっています。

変速も16段階となっています。

スペシャライズドは、用意しているサイズの種類がたくさんあり、身長171cmに対応したサイズも豊富にあります。

また、171cmより低い身長の方や高身長の方向けのサイズなどもありますので、安心してください。

【Allez DSW SL Sprint Comp】

参考価格:税抜150,000円

シリーズの中で、最上位モデルであるアレーDSW SLスプリントコンプです。

このロードバイクは、アレーE5と比べ、アルミフレームに特徴があります。

シートポストも空気抵抗を意識したエアロ形状となっていて、平坦の難なく加速することができ、傾斜のある場面でも乗りこなせる万能型アルミフレームです。

また、コンポーネントはシマノ・105を使っていて、ブレーキ制御力もかなり向上しているので、おすすめです。

171cmの初心者におすすめなルイガノのロードバイクは?

身長171cmの人向けのロードバイクとして、ルイガノのロードバイクもおすすめです。

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)はカナダに拠点をおくメーカーです。

商品は、主に低価格でカジュアルな街乗り向けなものと、比較的高価格でスポーツ・競技向きなGarneau(ガノー)なものと、二極化されています。

【LGS-CEN】

ロードバイクビギナーにとても人気があるもので、街乗りのほかに、通勤・通学用として使っても、とても便利です。

スポーツ向きではないということで、女性に人気が高いバイクです。

サイズも豊富にあり、145cmの低身長向けサイズから190cmの高身長向けまであり、身長171cmの方もサイズ選びに困ることがないでしょう。

【CTR COMP】

最上級モデルで、軽量化に特殊し、走りの性能をアップさせています。
通勤・通学用では物足りないと感じた人への、次なるステップのロードバイクです。

ハンドリングをシャープにするテーパードヘッドを採用し、剛性と俊敏さを高めたフレームにより、ややスポーティーになっています。

【WR】

ビギナーから熟練者まで、有酸素運動をするのに最適なフィットネスバイクです。

コンポーネントはシマノに統一しているので、すべてにおいて一体感が感じられます。
デザインもおしゃれです。

他にもある!身長171cmの初心者におすすめなロードバイク

他にも、身長171cmのロードバイクビギナーの方たちにおすすめのロードバイクをご紹介していきます。

まずは、フェルトのロードバイクです。

FELT(フェルト)はアメリカやドイツに拠点をおくメーカーで、歴史は比較的新しいメーカーです。

ですが、次第にこのメーカーのロードバイクを乗ったプロの選手が活躍していることもあり、知名度を広めてきました。

サイズは、
480:適応身長155〜170cm
510:適応身長160〜175cm
540:適応身長165〜180cm
560:適応身長170〜185cm

とあり、身長171cmの方にもぴったりのものが揃っています。

【FELT Z95】

参考価格:112,000円

ビギナー用にぴったりのもので、重量で見れば、10.5kgとやや重い印象があります。
それは、太いタイヤやフレームを使用している証拠であり、安定感はばっちりです。

また、サドルを下げることで前傾姿勢を避けることもできます。

【FELT F7】

参考価格158,000円

この値段でカーボンモデルが買えるという、お値打ちのものです。
重量は9kgに押さえられましたが、振動をしっかり吸収してくれて安定感があります。

ですから、長時間乗っていても疲れないです。

身長を理由に諦めるのはもったいない

今回は171cmの方に向けてお話しさせていただきましたが、150cm未満の女性や、180cm以上の男性は「自分の身長に合ったロードバイクが無さそう」と思ってしまうことがあるようです。

しかし、実際は様々な身長に対応するロードバイクがありますので、身長を理由に諦めず、自分に合ったロードバイクを探してみてはいかがでしょうか。