豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

身長171cmの初心者におすすめのロードバイク

      2017/03/08

身長171cmの初心者におすすめのロードバイク

ロードバイクは、サイズ選びが重要です。
いくら高級なフレームやホイールの備わったロードバイクでも、サイズが合っていなければ乗り心地は悪く、十分に力を発揮することができません。

そこで、今回は身長171cmの方の適応サイズや、171cmの初心者におすすめのロードバイクをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001621-1.jpg
ロードバイク初心者はシマノのクラリスがおすすめ!評価は?

ロードバイクを趣味で始めたい! でも、王道のシマノ...

pwk0001620-1.jpg
ドイツの老舗・シグマのサイコン!電池が手に入れにくい!?

サイコンといえば、キャットアイやガーミンが有名ですね。 ...

pwk0001619-1.jpg
日本一周するには自転車で!種類別のおすすめモデルをご紹介

自分探しをしたい方、一風変わった旅をしたい方! そんな方に...

pwk0001618-1.jpg
ミニベロでレースに参加しよう!仕様変更するべき部分は?

最近流行っているミニベロ。 ミニベロって何?という方も...

pwk0001617-1.jpg
シクロクロスバイクにはカンチブレーキがおすすめ?!

シクロクロスはオフロードで行われる自転車競技です。 ...

pwk0001616-1.jpg
通勤距離が4キロの方必見!自転車通勤を始めてみませんか?

毎日4キロ~5キロを自動車で、電車で、または徒歩で通勤してい...

pwk0001615-1.jpg
自転車のポジションで走りが変化!前乗りはパワーが出せる?

スポーツ自転車に乗ると、サドルの位置が高くて初めは怖いも...

pwk0001614-1.jpg
男性の自転車乗りは体重が軽い方が有利?それとも不利?

一般的に、自転車は体重が軽いが有利と言われています。 ...

pwk0001613-1.jpg
ロードバイクをフラットバー化したい!長さが重要って本当?

ロードバイクのハンドルをフラットバーにしようかな? なんて...

pwk0001612-1.jpg
ロードバイクのスプロケを交換したい!丁数はどう選ぶべき?

ロードバイクに乗っていて、そろそろスプロケの交換をしようかな...

pwk0001611-1.jpg
ロードバイクのホイールは10速から11速用に換えられる?

11速化に興味はあるけれど、そのホイールは今持っている自...

pwk0001610-1.jpg
自転車の前輪と後輪ブレーキの種類はどんなものがあるの!?

自転車のブレーキは車と違って、種類が分かれています。 ...

pwk0001609-1.jpg
フラットバー化が、ロードをクロスの見た目に近づける近道!

性能は、ロードバイクがいいんだけど、見た目はクロスバイクが好...

pwk0001608-1.jpg
アイスバーン対策に!チェーンとスタッドレスタイヤの効果

皆さんは、雪の多い地域にお住まいでしょうか? 冬でも、夏と...

pwk0001607-1.jpg
自転車メーカーは海外勢が人気?日本製の自転車ってどう?

ロードバイクを買うなら、あこがれの海外の自転車メーカーの...

pwk0001606-1.jpg
弱虫ペダル以外にも!高校生のロードレースを扱った作品

自転車を扱った作品といえば、弱虫ペダルですよね。 個性...

pwk0001605-1.jpg
通勤距離が5キロという人は自転車通勤始めてみませんか?

毎日ぎゅうぎゅうの電車に押し込められて、通勤だけで疲れ果...

pwk0001604-1.jpg
ロードバイクのブレーキシューを交換したい!交換方法は?

ロードバイクのブレーキシューの交換しようと思っている方はいま...

pwk0001603-1.jpg
ドロップハンドルのスポーツ自転車で街乗りしよう!

自転車を買うときに、ほとんどの人は街乗りにも使いたいと思...

pwk0001602-1.jpg
圧倒的な強さを持つカンチェラーラ!強さの秘訣を大公開!

ファビアン・カンチェラーラ。 ロードバイクを本格的にやって...

スポンサーリンク


自分の身長に合ったロードバイクを選ぶ前の予備知識

ロードバイクの購入を考えている場合、自分の身長にあったものを探す必要があります。

日本人男性の平均的身長は大体171cmですから、海外製のものでは、この身長に合うロードバイクがあるかどうか不安になりますよね。

購入の際に気をつけたい点では、フレームサイズなどがあります。

自転車のフレームサイズはインチ・ミリ・S・M・Lなどで表されます。
これは、クランクを取り付けているベアリングセットの中心軸から、シートチューブ上端までの長さを表しているのです。

この表記の仕方は、メーカーによっても変わってくるのですが、大体は、BB中心軸~シートチューブ上端を基準としてフレームサイズを表しています。

また、フレームの形状も気をつけたい点があります。

フレームには、『ホリゾンタル』と『スローピング』という2つの種類があります。

現在、主流になっているフレームは『スローピング』の方で、三角形を小さくしたことによって、軽量化と強度アップに成功しました。

そのため、ロードバイクのレースでは、このフレームを選ぶのが主流となっています。

身長171cmに適したフレームサイズは?

では、実際に身長171cmに合うフレームサイズなどを探していきましょう。

まずは、メーカーでも、フレームサイズの詳細を記載したジオメトリー表と合わせて、適応身長を公表しているメーカーもあります。

例えば、日本のブリヂストン・アンカーが、ジオメトリー表と合わせて、適応身長を公表しています。

ブリヂストン・アンカーのジオメトリー表には、

《スローピングフレームサイズ420の場合》

スローピングトップチューブは、489.4
水平トップチューブは、505
適応身長は、142~160cm

《スローピングフレームサイズ480の場合》

スローピングトップチューブは、520.7
水平トップチューブは、530
適応身長は、162~176cm

《スローピングフレームサイズ540の場合》

スローピングトップチューブは、551.7
水平トップチューブは、560
適応身長は、176~187cm

となっています。

ですから、身長171cmに合うフレームサイズというのが、一目瞭然になっています。
フレームサイズは、480mmを選べば良いことになります。

アンカーは日本のメーカーですから、平均的な日本人の体型のデータを元にしているので、乗り心地も抜群です。

最初のロードバイクとして選ぶには、最適ではないでしょうか。

171cmの人向けロードバイクならジャイアント

身長171cmの人向けのおすすめロードバイクは、ジャイアントもおすすめです。

なぜなら、ジャイアントはXS・S・Mサイズが基本だからです。
身長171cmの人向けはSサイズなので、Sサイズを選ぶようにしましょう。

【CONTEND 1】

参考価格:税抜95,000円

ジャイアントのロードバイクの中では、特におすすめです。

ポジションはロードバイクでも緩めの前傾になりますが、アルミフレームを使用していますので、力強くペダルを漕ぐことができます。

また、初心者向けのハンドリング性能を持っています。
このロードバイクのメインコンポーネントはシマノ・ソラを使っていて、変則も18段変速も可能になっています。

【TCR ADVANCED 1 KOM】

参考価格:税抜240,000円

こちらもおすすめです。
ジャイアントを代表するTCRですが、何度か技術の進化と共にモデルチェンジを行なってきました。

そして、この【TCR ADVANCED 1 KOM】は、さらに軽いギア仕様が楽しめるものとなっています。

ちなみにKOMは、「KING OF MOUNTAIN」の略で、山の斜面なども得意とするロードバイクです。

身長171cmの方におすすめなスペシャライズドのロードバイク

身長171cmの人向けにおすすめなスペシャライズドのロードバイクがあります。

【Allez E5】

参考価格:税抜84,000円

フレームにアルミを使っているのでかなり軽量です。
メインコンポーネントにシマノ・クラリスを使っているので、肩肘はらずに、気軽にロードバイクを楽しみたいという方向けの仕様となっています。

変速も16段階となっています。

スペシャライズドは、用意しているサイズの種類がたくさんあり、身長171cmに対応したサイズも豊富にあります。

また、171cmより低い身長の方や高身長の方向けのサイズなどもありますので、安心してください。

【Allez DSW SL Sprint Comp】

参考価格:税抜150,000円

シリーズの中で、最上位モデルであるアレーDSW SLスプリントコンプです。

このロードバイクは、アレーE5と比べ、アルミフレームに特徴があります。

シートポストも空気抵抗を意識したエアロ形状となっていて、平坦の難なく加速することができ、傾斜のある場面でも乗りこなせる万能型アルミフレームです。

また、コンポーネントはシマノ・105を使っていて、ブレーキ制御力もかなり向上しているので、おすすめです。

171cmの初心者におすすめなルイガノのロードバイクは?

身長171cmの人向けのロードバイクとして、ルイガノのロードバイクもおすすめです。

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)はカナダに拠点をおくメーカーです。

商品は、主に低価格でカジュアルな街乗り向けなものと、比較的高価格でスポーツ・競技向きなGarneau(ガノー)なものと、二極化されています。

【LGS-CEN】

ロードバイクビギナーにとても人気があるもので、街乗りのほかに、通勤・通学用として使っても、とても便利です。

スポーツ向きではないということで、女性に人気が高いバイクです。

サイズも豊富にあり、145cmの低身長向けサイズから190cmの高身長向けまであり、身長171cmの方もサイズ選びに困ることがないでしょう。

【CTR COMP】

最上級モデルで、軽量化に特殊し、走りの性能をアップさせています。
通勤・通学用では物足りないと感じた人への、次なるステップのロードバイクです。

ハンドリングをシャープにするテーパードヘッドを採用し、剛性と俊敏さを高めたフレームにより、ややスポーティーになっています。

【WR】

ビギナーから熟練者まで、有酸素運動をするのに最適なフィットネスバイクです。

コンポーネントはシマノに統一しているので、すべてにおいて一体感が感じられます。
デザインもおしゃれです。

他にもある!身長171cmの初心者におすすめなロードバイク

他にも、身長171cmのロードバイクビギナーの方たちにおすすめのロードバイクをご紹介していきます。

まずは、フェルトのロードバイクです。

FELT(フェルト)はアメリカやドイツに拠点をおくメーカーで、歴史は比較的新しいメーカーです。

ですが、次第にこのメーカーのロードバイクを乗ったプロの選手が活躍していることもあり、知名度を広めてきました。

サイズは、
480:適応身長155〜170cm
510:適応身長160〜175cm
540:適応身長165〜180cm
560:適応身長170〜185cm

とあり、身長171cmの方にもぴったりのものが揃っています。

【FELT Z95】

参考価格:112,000円

ビギナー用にぴったりのもので、重量で見れば、10.5kgとやや重い印象があります。
それは、太いタイヤやフレームを使用している証拠であり、安定感はばっちりです。

また、サドルを下げることで前傾姿勢を避けることもできます。

【FELT F7】

参考価格158,000円

この値段でカーボンモデルが買えるという、お値打ちのものです。
重量は9kgに押さえられましたが、振動をしっかり吸収してくれて安定感があります。

ですから、長時間乗っていても疲れないです。

身長を理由に諦めるのはもったいない

今回は171cmの方に向けてお話しさせていただきましたが、150cm未満の女性や、180cm以上の男性は「自分の身長に合ったロードバイクが無さそう」と思ってしまうことがあるようです。

しかし、実際は様々な身長に対応するロードバイクがありますので、身長を理由に諦めず、自分に合ったロードバイクを探してみてはいかがでしょうか。

 - 自転車 おすすめ