豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

ロードバイク女子のどんな髪型が人気!?

      2016/11/25

ロードバイク女子のどんな髪型が人気!?

昨今のロードバイク人気で以外にも増えてきたのがロードバイク女子です。そんなロードバイク女子ならではの悩みをかご紹介・解決していきます。ロードバイク女子の一番の敵である髪型の崩れをこの機会に是非撃退していきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001721-1.jpg
自転車のブレーキパッドの交換方法や価格などをご紹介

自転車に限らず、車輪で動く乗り物にとってブレーキは、動き...

pwk0001720-1.jpg
ブルホーンハンドルとブレーキレバーをkhsで揃えてみよう

ブルホーンハンドルは、先が牛の角のように上に突き出ている形状...

pwk0001719-1.jpg
ハンドルを調整する際に知っておきたいヘッドパーツの構造

ロードバイクは、乗車姿勢が非常に大切です。 そのた...

pwk0001718-1.jpg
ノバテックのホイール【スプリント】の評価は?実力は?

ノバテックは、自転車大国台湾の自転車部品メーカーです。 ...

pwk0001717-1.jpg
自転車のタイヤ交換や購入を前後同時にしたときの費用は?

自転車で地面と接している唯一の部分であるタイヤは、消耗品...

pwk0001716-1.jpg
自転車のタイヤ1本交換するのに手間や費用はどの位掛かる?

タイトルを見て「え、なんで?自転車のタイヤって交換しなく...

pwk0001715-1.jpg
スペシャライズドのアレーが2018年モデルチェンジ!

アメリカの自転車メーカー・スペシャライズドのアルミロード...

pwk0001714-1.jpg
シマノのスプロケット取り付け時に気になる互換性

ロードバイクなどのスポーツ自転車は慣れるにつれて、パーツ...

pwk0001713-1.jpg
シクロクロス車のおすすめを知りたい!10万円台で選びたい

シクロクロスはワールドカップも行われる自転車競技のひとつ...

pwk0001712-1.jpg
カンパのユーラスの評価が気になる!性能は?ライバルは?

カンパニョーロのユーラスは、アルミリムの上位モデルのホイール...

pwk0001711-1.jpg
アルミハンドルからくる振動を抑える方法をご紹介!

自転車に乗るとき、自分の体と接するのは、ハンドルとサドル、そ...

pwk0001710-1.jpg
アルテグラを例にベアリング使用部分をカスタマイズしよう

ベアリングとは自転車の回転する部分に使われている、摩擦を減ら...

pwk0001709-1.jpg
クロスバイクの定番700×28cタイヤはロードバイクにはどう?

スポーツ自転車のタイヤのサイズは、外径と幅で表されていま...

pwk0001708-1.jpg
6700系はリア10速の最終形態!アルテグラの歴史を振り返る

シマノのロードレース用コンポのセカンドグレードのアルテグラで...

pwk0001707-1.jpg
ママチャリの時速14キロ!自転車ってそんなにスピード出る?

普段自転車で走っていて、時速が気になることはありますか? ...

pwk0001706-1.jpg
自転車のハンドルが重いと感じたらヘッド部をグリスアップ!

自転車には回転する箇所が様々ありますが、その回転軸を支え...

pwk0001705-1.jpg
自転車の構造を学びたい!命を預けるブレーキの仕組みとは?

自転車は単純な構造で動いている、と思っている方も多いのではな...

pwk0001704-1.jpg
自転車の前輪ブレーキを調整!仕組みを知ろう

自転車に限らず、車輪で動く乗り物を止める手段はブレーキしかあ...

pwk0001703-1.jpg
プロ視点で考える中古ロードバイクや中古パーツのおすすめ!

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 ロードバイ...

pwk0001702-1.jpg
ブリヂストンのママチャリのタイヤ交換にどのくらい掛かる?

ロードバイクやMTBのタイヤは、速く走るための必須アイテムと...

スポンサーリンク


ロードバイク女子の髪型

ロードバイクに乗る上で長髪は首筋にまとわりついて鬱陶しいですが、ただ単にまとめるだけでは女性らしさがないような気がしますよね。そこで今回は、ポニーテールをベースに、女子におすすめのいろんな髪型を作っていきたいと思います。
まずは普通のポニーテールですが、これは顎から耳の上辺りか、耳の下辺りを結ぶと見た目が綺麗だと言われています。ヘアゴム以外の髪留めを使ってもいいですが、緩いと解けてしまうので気を付けて下さい。これをくるりと丸めて、簪などを挿しても良いですね。また両サイドを三つ編みに結って後ろへやったり、そのままバラの花のような形に丸めても可愛いですよ。
次は上半分の髪だけでポニーテールを作ったら、上下まとめて結びます。これを三つ編みにしましょう。耳の上でひとまとめにして、お団子にするのも悪くありません。コツは下から上へ少しずつ髪を持って行くことです。軽く俯くとやりやすいですよ。
自転車に乗ると、風を勢いよく浴びることになるので、解けないようにスプレーで固めるのをおすすめします。
三つ編みを入れるだけで、いつものポニーテールとは一味違ったものに変わりますよ。是非やってみましょう。

通勤の時の女性の髪型の崩れ対策

女子にとって髪型は自分の外見を決める重要な要素のひとつですが、特に前髪は「命」と言っても過言ではありません。ですが自転車を使って学校や職場に通っている人は、風向きによっては前髪の形がアルファベットのMのようになり、せっかく整えたヘアスタイルが駄目になってしまうのが目下の悩みの種です。
強い風を正面から浴びても髪型を維持するには、市販のものではなく手作りの整髪剤をスプレーしましょう。すると水分を吸ったことで、乱れた髪も再びまとめやすくなります。
そんな整髪剤の作り方はとても簡単。ヘアオイルまたはオリーブオイルを「1」、水を「9」の割合で混ぜ合わせるだけです。ただ品質の良さはそんなに長く保たないため、三日以内には全部使い切ってしまいましょう。
この他には、前髪を三つ編みに結い上げるといったやり方もあります。実はこれ、強風にも負けない上にお洒落でもあるので、移動手段に自転車を用いる女性の人気を集めているのです。ロードバイクなどでサイクリングを欠かさず行っている人も、女性らしくお洒落を楽しみながら自転車に乗りましょう

ロードバイク女子でも髪型を気にしない方法

自転車に乗る際、ヘルメットを被るのは学生の時だけで十分だと思っていませんか? 実はクロスバイクやロードバイクは普通の自転車よりもスピードが出るので、もし転んだ場合、大怪我を負う可能性があります。もしもの時のために、きちんとヘルメットは被りましょう。近頃はデザインの種類も増えているので、きっと好みのものが見つかりますよ。
ファッションとしても楽しめるほか、女子の髪型が崩れにくいレディースタイプや、6色のカラーバリエーションがあるカップルにおすすめのもの、ゴミや小さな虫が目に入るのを防ぐシールドが付いているものなど、用途に合わせて選んで下さいね。
また気温が高い日は蒸れて汗をかいてしまいます。熱中症になるとまずいので、風通しの良い、ベンチレーションが大きいタイプを使いましょう。
サイズも大事ですが、重さも重要です。女性におすすめなのは、250g程度と軽く、頭部を守るリフレクター付きのヘルメットですね。
スポーツをする時にもお洒落は手を抜きたくないという人は、これらを参考にして最適なものを選んで下さい。

ロードバイク女子でも髪型を気にしない方法~②~

ロードバイクやクロスバイクのようなスピードがでるスポーツ用の自転車でも特別な免許などは必要ないため、手軽な乗り物とされています。ですが事故の危険性は車や電車などと変わらないので、きちんとヘルメットを被りましょう。格好悪いかもしれませんが、このままでも出来るお洒落もあるんですよ。
まず髪の毛ですが、風で煽られると邪魔なので、ロングの人は後ろでひとまとめに、ショートの人は耳に掛けましょう。髪留めはプラスチックや金属製のものよりも、普通のヘアゴムをおすすめします。ビーズやリボンなどの飾り付きだと可愛いので女子におすすめですよ。ご家族に髪型をチェックしてもらい、アドバイスをもらうのも手です。
サイクリング用のキャップは、つばの形次第では視野が狭くなり、範囲も広くないので日焼けを防ぐのには向いていません(汗止めと防寒には有効です)。上に向けるか、後ろへ回して首を守るのもいいでしょう。
ヘルメットを被る時は、鏡を見ながら眉毛のすぐ上に来るように調節します。顎紐は、顎と紐の間に指が一本入るくらいが最適です。V字部分のねじれや、アジャストロックもずれないように位置を合わせましょう。
身の安全を確保しつつ、女性らしいお洒落も楽しむことがポイントですよ。これを機に、ヘルメットの被り方を見直してみてはいかがでしょうか。

ロードバイクダイエットと

女子にとって髪型も大事ですが、それ以上に気になるのは体型です。どんなやり方でも長続きしないと悩んでいる人は、自転車に乗るのはいかがでしょうか。
痩せるためには有酸素運動が効くとよく言いますが、実は脂肪を燃焼させるには20分ほど続けないといけません。それならただ走るだけより、自転車に乗った方がやり遂げられる気がしませんか?
筋肉に負担が掛かりにくいので、仕事や私生活に支障が出ることもありません。そして何より大切なのは「楽しめる」というところです。
これまであまり身体を動かしてこなかった人でも、自転車は好きだという人が増えています。サイクリングやロードバイクを使ったツーリングなどで話の合う仲間と一緒にやればモチベーションも上がり、きっと痩せられます。
筋肉を鍛えると基礎代謝が向上します。自転車は、下半身はもちろん腹筋や二の腕にも効果が現れるので、いずれは全身が引き締まることでしょう。女性は男性よりも筋肉がつきにくいため、ダイエット程度の筋トレなら太くはならないので安心して下さい。太くなっても一時的なものですし、気になるようならマッサージをするといいですよ。

ロードバイク女子にお勧めのロードバイク

最近はロードバイクなどのスポーツ用の自転車に乗る女子の姿をよく見かけます。それに憧れて、自分も乗ってみたいと考えている人は少なくないのでは?長髪の方におすすめの髪型をお伝えしましたので、おすすめの自転車についてもいくつか紹介したいと思います。
探すポイントは自分の背丈に合っている大きさのものを選ぶことです。写真や実物を見ながら、実際に乗っているところをイメージしてみるのもいいですね。
・Bianchi CAMALEEONTE 1ALU
色合いの可愛さが特徴です。フレームサイズが見合えば是非これをどうぞ。

・Fuji PALETTE
とにかく白い! 10kgを切る重さの他に、ハンドルの位置を好きなように変更出来ます。

・Cannondale QUICK 5 DISC
雨の日でもコントロールがしやすいブレーキを使っています。

・ARAYA CCL SWALLOW
小柄な人でも大丈夫。

・tokyo bike 26
色の種類が多いことと、メンテナンスのしやすさが売りです。

・GT TRAFFIC 3.0
セキュリティ面に特化しています。

・MASI CAFFE RACER UNO RISER
職人気質を感じさせるデザインが目立っています。

普段から使うものだからこそ、自分なりの工夫を凝らしてみると楽しくなりますよ。

髪が長い女子は、ロードバイクに乗るとき髪の毛をまとめよう

長い髪の女子は髪をまとめずに自転車に乗ると邪魔になることもあると思います。
そのような人に今回の記事が役に立つと嬉しいです。
また、せっかくセットした髪型が崩れないようにするのも女子の嗜みです。
また、髪型だけでなくウェアなどにこだわるとよりロードバイクが楽しくなります。
スポーツとしてロードバイクをすることも重要ですが、どうせなら見た目も気にして可愛くロードバイクを楽しみましょう。

 - ロードバイク 女性, 自転車全般