豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

身長が小さいことで悩む人や女性向けのロードバイク

      2017/02/15

身長が小さいことで悩む人や女性向けのロードバイク

ロードバイクに乗りたいけれど、自分に合うサイズがあるか心配という方はいらっしゃいますか?
比較的低身長の方や女性はこの悩みを抱えることが多いのではないでしょうか。

しかし、心配はいりません。
小さい人や女性に向けたロードバイクはたくさんあります。
今回はそんなロードバイクをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001699-1.jpg
デュラエース9100は買いなのか?互換性はどうなのか?

シマノのロード用コンポのハイエンドモデル「デュラエース」が9...

pwk0001689-1.jpg
タイヤを新品にする際に迷いませんか?26インチは何ミリ?

自転車のカタログに24インチ、26インチなどと記載されていま...

pwk0001688-1.jpg
今度のタイヤはコンチネンタルグランプリにしよう!

コンチネンタルグランプリ…カッコいい名前ですね! いかにも...

pwk0001687-1.jpg
キャノンデールのCAAD!身長170cmでサイズ52は適応する?

アメリカの自転車メーカー・キャノンデールは、世界で初めてMT...

pwk0001686-1.jpg
カンパニョーロのアルミホイール・ユーラスの評価は?

カンパニョーロと言えば、ロードバイクのホイール交換のときに、...

pwk0001685-1.jpg
カンパのシロッコにシルバーカラーがあったらしい!

カンパニョーロのアルミクリンチャーの人気ホイール・シロッコで...

pwk0001684-1.jpg
u字ロックを破壊されてたまるか!鍵の掛け方を学ぼう

ロードバイクは高額ですよね! 個人的には「走る宝石」と...

pwk0001683-1.jpg
4キロって遠い?自転車で走るとどのくらい時間が掛かる?

近年はスポーツ自転車ブームとも呼ばれ、街中でも普通にロードバ...

pwk0001682-1.jpg
モデルチェンジした今だからこそ10速アルテグラを振り返る

今でこそロードバイク用の変速段数はリア11速が最高になってい...

pwk0001681-1.jpg
10キロを自転車で走ったらどのくらいの時間が掛かる?

皆さんは10キロと聞くと、どんな印象を持つでしょうか? ...

pwk0001680-1.jpg
自転車で一時停止しないと違反?意外と知らない交通ルール

自転車は道路交通法上では、軽車両に分類されています。 ...

pwk0001679-1.jpg
自転車に空気が入らない!パンクかな?それとも他に原因が?

自転車に乗っていて、なんかいつもよりガタガタするなと思ったら...

pwk0001678-1.jpg
自転車のペダルを分解清掃してグリスアップしよう!

当たり前じゃないかと言われそうですが、自転車のパーツの中で足...

pwk0001677-1.jpg
自転車のチェーンのテンション調整の必要は?やり方と注意点

たまに自転車屋さんに行くと、「チェーンが伸びちゃってるね、引...

pwk0001676-1.jpg
自転車のシングルスピードは坂道に弱いという話は本当か?

皆さんは、シングルスピードという自転車を知っていますか? ...

pwk0001675-1.jpg
台風時の通勤にロードバイクを使う危険性を考えてみましょう

通勤にロードバイクなどの自転車を使っている人が増えています。...

pwk0001674-1.jpg
ママチャリをカスタマイズ!シートポスト交換からスタート

「軽さは正義」 ロードバイクにおいては、良く言われる言葉で...

pwk0001673-1.jpg
チネリネオモルフェにしたい!ハンドル交換のメリットとは?

イタリアの老舗自転車メーカーであるチネリのカーボンハンドルと...

pwk0001672-1.jpg
チネリのネオモルフェを取り付ける~シマノSTIに合うか?

イタリアのチネリという老舗自転車メーカーのカーボン製ハン...

pwk0001671-1.jpg
チネリのスーパーコルサはサイズが豊富過ぎる!身長に合う?

発売以来、40年以上変わらないフォルムで販売を継続してきたの...

スポンサーリンク


小さい人や女性向けのメーカーといえばLiv

大手自転車メーカー「GIANT」。
初めてロードバイクの購入を考えている人なら、まずオススメされる一社です。

このGIANTから、女性サイクリストのためのサイクリングブランド「Liv(リブ)」が展開されています。

Livでは、身長150cm以下の小さい女性も含め、すべての女性が乗れるモデルが用意されています。
筋力に自信がない人でも、無理なく自転車を楽しむことが出来るよう設計されています。

GIANTの特徴として、「初心者からプロまで、すべてのライダーが利用できる」という点がありますが、Livにも全く同じことが言えます。

通勤や週末のサイクリングに使えるような、敷居の低いモデルから、トライアスロン用やエアロモデルといった本格的なモデルまでラインナップされています。

「他社で軽いサイクリング用のモデルを購入したけれど、もっと本格的に走ってみたい。でも適正サイズが見つからない」という人には、非常にオススメのブランドとなっています。

豊富なラインナップのため、価格にはかなりの差がありますが、価格に対してのパフォーマンスは業界のトップを争います。

AVAILシリーズも、低身長や女性におすすめ

Livから発売されたAVAILシリーズは、GIANTから発売されているDEFYシリーズの女性モデルです。

DEFYシリーズ自体、元々ユニセックスモデルとして設計されていますが、AVAILシリーズは、更に女性のことを考えた設計となっています。

最も小さいサイズなら、身長145cmから乗ることが可能です。
フレームサイズが小さめで、ハンドル等の各パーツもコンパクトに設計されているので、小さい女性でも余裕のある乗車体勢を保つことが出来ます。

他にも、初めてロードバイクに乗る人に配慮して、上体が起きたライディングポジションを取りやすい設計になっているのも特徴です。

これによって、シティサイクルとほぼ変わらない体勢でロードバイクに乗ることが出来ます。

ロードバイクなので、ハンドルはドロップハンドルです。
はじめてドロップハンドルの自転車に乗る人でも、安心して乗れるように、ハンドルの手前にサブブレーキレバーがついています。

そのため、フラットハンドルと同じような感覚で、ブレーキを使うことが出来ます。

価格に関しても、AVAILシリーズは、フレーム設計が共通なので、予算によってモデルを選ぶことができます。

日本のブランドも、低身長向けロードバイク有り

「他人とは違う自分だけの自転車に乗りたい」という人にオススメなのは、ブリヂストンサイクルのスポーツサイクルブランドであるANCHORです。

ANCHORが他のブランドと何よりも違うのは、独自のオーダーシステムです。

モデル・サイズ・各パーツ・フレームカラーまで、全てオーダーメイドで購入することが出来ます。
世界に1つだけのオリジナル自転車が作れるというわけです。

また、日本のメーカーとあって、外国ブランドと比べて小さいサイズのモデルが多いのも、特徴と言えるでしょう。

最小フレームサイズが390mmなので、身長が140cm台の小柄な女性でも、ロードバイクを楽しむことが出来ます。

ハンドルバーとブレーキバーも、手が小さい女性でも握りやすいように設計されています。
購入後のサポートについても、充実しているのは、日本のメーカーの強みと言えるでしょう。

例を挙げると、男性用モデルRL6の女性用モデルがRL6Wですが、EX・SPORTS・EQUIPEの3種類があります。

EXは一番安価ですが、カラーが3種の中からしか選べず、SPORTSは30色のフレームカラーと、3色のロゴがありますが、少し値段が上がります。

初めてロードバイクを購入し、カラーにこだわりがないのであれば、EXで十分ロードバイクの楽しさを味わうことが出来ることでしょう。

低身長でもOK!メリダのRIDE3000

各部品の専門性が高く、本格的でありながらも、低身長でも乗れるロードバイクといえば、MERIDAの「RIDE3100」です。

MERIDAのラインナップの中でも、専門性が高く、組み立て・アフターサポートに高度な商品知識が要求されるモデルは「メリダ・グローバル・ディーラー(MGD)」契約販売店においてのみ、取り扱われます。

このMERIDA3100は、その対象となっています。

RIDE3000をベースに、小柄な体格の人に合わせたフレームになっているので、女性や小さい方でも快適にロードバイクを楽しむことが出来ます。

GIANTと比べると、本格的な、まさにロードバイクといったモデルになっているので、走行性能は卓越しているといえるでしょう。
カーボンフレームなので、8.5kg(39cmサイズ)と非常に軽いのも特徴で、力の伝達性も高いモデルとなっています。

また、台湾で生産されており、低コストによる低価格を実現しています。
本格的なロードバイクを低価格で購入したいという人は、一度、MERIDAのモデルを見てみることをオススメします。

小さい人向けのロードバイクは他にも

LivやMERIDAの他にも、小さい人や女性向けのロードバイクを生産しているメーカーはあります。

RIDLEY(リドレー)は、ベルギーの自転車メーカーです。

ベルギーでは、自転車競技が国技といわれるほどに浸透しており、多くのレースが開催されています。
そんなベルギーに本拠地を置くRIDLEYが、「小柄な女性サイクリストやキッズレーサーでも安全かつ、適切なポジションで乗ることのできるバイクを」と開発したのが『FENIX AL 3XS』です。

FENIX AL 3XSは、日本国内限定で展開されるスモールサイズのアルミロードバイクで、シートチューブが短いことが特徴です。

TREKから発売されている女性用モデルで一押しなのは、『SILQUESL』です。

適正身長は150cmからと、小さい女性向けとは言いにくいですが、「軽さ・速さ・乗り心地」を兼ね備えた、長距離、あるいは長時間乗っても疲れにくい優秀なモデルです。

SCOTTが販売している、人気の『SPEED STER』シリーズ。

このシリーズの女性向けモデルがCONTESSA SPEED STER 15です。
NASAのテクノロジーを利用し、低スピードでも最小限の空気抵抗で走ることが可能となっています。

ストレスを感じさせないギアチェンジも魅力で、何よりもスピードを感じたい方にはオススメのモデルです。

小さい人や女性はサイズ選びが肝心

「かっこいいロードバイクに乗って、風を切るように走りたい」
これからロードバイクを初めて購入しようと思っている人は、少なからず、このような思いを持っているのではないでしょうか。

気持ち良く走るためには、自分の身長に合ったサイズのロードバイクを選ぶことが大切です。

ロードバイク事業を展開している有名メーカーは、海外の企業が比較的多く、それに伴って全体的にサイズが大きい傾向にあります。

体のサイズが小さい人や、女性に合ったロードバイクのモデルは、どうしても一般的な男性向けモデルと比べると種類が限られてきます。
限られた中でも、見た目のかっこよさよりも、自分の身長に合ったものを選ぶことをオススメします。

サイズの合わないロードバイクに乗っていると、スピードが出なかったり、無駄に疲れたり、けがや事故の元にもなり非常に危険です。

前述したように、各メーカーの女性向けロードバイクの発売が活発になっているので、是非参考にしてください。
なお、メーカーによって対応身長が異なりますので、店舗を訪れて、実際にまたがってみるのがベストです。

分からないことがあれば店員さんに訪ねて、相談しながら自分に合ったロードバイクを探してください。

低身長でも乗っている人はたくさんいる!

いかがでしたか?
低身長や女性に向けたロードバイクはたくさんありますし、乗っている方も多いです。

無理して大きめのサイズのロードバイクを買っても、走りづらく、乗るのが嫌になってしまうと思います。

低身長の方でも高身長の方でも、自分に合ったサイズのロードバイクを選ぶことが大切ですね。

 - ロードバイク 女性