豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

スポーツ自転車ブログで、女子ならではの悩みを解消しよう

      2017/02/26

スポーツ自転車ブログで、女子ならではの悩みを解消しよう

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車に乗っている人は、男性比率が高いです。
このため、スポーツ自転車に乗る上で女子ならではの悩みはたくさんあるものの、相談できずに困っている方は多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、自転車ブログに悩みを綴る方法です。

今回は、女子特有の悩みや、自転車ブログに綴るメリットをご紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001721-1.jpg
自転車のブレーキパッドの交換方法や価格などをご紹介

自転車に限らず、車輪で動く乗り物にとってブレーキは、動き...

pwk0001720-1.jpg
ブルホーンハンドルとブレーキレバーをkhsで揃えてみよう

ブルホーンハンドルは、先が牛の角のように上に突き出ている形状...

pwk0001719-1.jpg
ハンドルを調整する際に知っておきたいヘッドパーツの構造

ロードバイクは、乗車姿勢が非常に大切です。 そのた...

pwk0001718-1.jpg
ノバテックのホイール【スプリント】の評価は?実力は?

ノバテックは、自転車大国台湾の自転車部品メーカーです。 ...

pwk0001717-1.jpg
自転車のタイヤ交換や購入を前後同時にしたときの費用は?

自転車で地面と接している唯一の部分であるタイヤは、消耗品...

pwk0001716-1.jpg
自転車のタイヤ1本交換するのに手間や費用はどの位掛かる?

タイトルを見て「え、なんで?自転車のタイヤって交換しなく...

pwk0001715-1.jpg
スペシャライズドのアレーが2018年モデルチェンジ!

アメリカの自転車メーカー・スペシャライズドのアルミロード...

pwk0001714-1.jpg
シマノのスプロケット取り付け時に気になる互換性

ロードバイクなどのスポーツ自転車は慣れるにつれて、パーツ...

pwk0001713-1.jpg
シクロクロス車のおすすめを知りたい!10万円台で選びたい

シクロクロスはワールドカップも行われる自転車競技のひとつ...

pwk0001712-1.jpg
カンパのユーラスの評価が気になる!性能は?ライバルは?

カンパニョーロのユーラスは、アルミリムの上位モデルのホイール...

pwk0001711-1.jpg
アルミハンドルからくる振動を抑える方法をご紹介!

自転車に乗るとき、自分の体と接するのは、ハンドルとサドル、そ...

pwk0001710-1.jpg
アルテグラを例にベアリング使用部分をカスタマイズしよう

ベアリングとは自転車の回転する部分に使われている、摩擦を減ら...

pwk0001709-1.jpg
クロスバイクの定番700×28cタイヤはロードバイクにはどう?

スポーツ自転車のタイヤのサイズは、外径と幅で表されていま...

pwk0001708-1.jpg
6700系はリア10速の最終形態!アルテグラの歴史を振り返る

シマノのロードレース用コンポのセカンドグレードのアルテグラで...

pwk0001707-1.jpg
ママチャリの時速14キロ!自転車ってそんなにスピード出る?

普段自転車で走っていて、時速が気になることはありますか? ...

pwk0001706-1.jpg
自転車のハンドルが重いと感じたらヘッド部をグリスアップ!

自転車には回転する箇所が様々ありますが、その回転軸を支え...

pwk0001705-1.jpg
自転車の構造を学びたい!命を預けるブレーキの仕組みとは?

自転車は単純な構造で動いている、と思っている方も多いのではな...

pwk0001704-1.jpg
自転車の前輪ブレーキを調整!仕組みを知ろう

自転車に限らず、車輪で動く乗り物を止める手段はブレーキしかあ...

pwk0001703-1.jpg
プロ視点で考える中古ロードバイクや中古パーツのおすすめ!

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 ロードバイ...

pwk0001702-1.jpg
ブリヂストンのママチャリのタイヤ交換にどのくらい掛かる?

ロードバイクやMTBのタイヤは、速く走るための必須アイテムと...

スポンサーリンク


スポーツ自転車に乗る女子の悩み「お尻が痛い」

女と男は体の作りが違うので、スポーツ自転車に乗るときの悩むポイントが変わります。
そのような女子特有の悩みをブログで綴っている方も多くいます。

まず、女子の悩みで多いのは、スポーツ自転車に乗るとお尻が痛くなることです。
男子でも多いですが、スポーツ自転車初心者の女子は、お尻が痛くなる人がとても多いです。

短時間に乗る場合は大丈夫なのですが、長い時間を走ると、ほとんどの女子はお尻が痛くなってしまいます。
しかし、慣れてくると、お尻の痛みも感じなくなってくることがあります。

慣れても痛みが出る場合は、サドルの硬さや形に原因があるかもしれません。

ママチャリはクッション性のあるサドルで面積も大きいため、お尻を乗せると体重が分散されるので、痛みを感じることが少ないです。

しかし、スポーツ自転車のように、サドルが硬くて細い形のものは、体重が一点に集まるので、お尻が痛くなりやすいです。

また、自転車の乗り方もお尻が痛くなる原因の1つです。

一般的な自転車では、お尻全体がサドルに乗ります。
しかし、スポーツ自転車はサドルの位置を上げるので、股関節辺りで乗るような位置になり、お尻が痛くなることがあります。

股の痛みに悩む女子も

お尻よりも股間が痛いというのが悩みの自転車女子もいます。
ブログなどでも、股間に痛みが出ると悩んでいる人がいます。

ビンディングペダルに換えてから痛くなる人もいるようです。

股間の痛みを和らげる方法はいくつかあります。

ロードバイクのサドルは、硬いことがよくあります。
そのため、硬いサドルに慣れていないスポーツ自転車初心者は、痛みが生じることがあります。
回数をこなしていけば、慣れて痛みが出なくなることもあります。

他には、正しいフォームが出来ていないことがあります。
骨盤を立てるようにして乗ると、筋肉が正しく作用するので、痛みが出にくくなり、漕ぎやすさも増します。

正しいペダリングをしていなければ、腰が不安定になるため股ズレを起こします。
そのため、正しいペダリングをすれば、股ズレが減るため痛みが出る確率も減るでしょう。

また、レーパンを下着の上に履いていたりすると、服や下着との摩擦で皮膚が痛むこともあります。
レーパンを直接はいてみれば、違いがわかるでしょう。
それでも痛みがあれば、レーパンのメーカーを変えてみてください。

スポーツ自転車に乗る女子の悩み「生理」

女子特有の悩みには、生理があります。
生理のときは、自転車に乗る以外でも、できるだけ身体に負担をかけないようにしている人もいるようです。

なので、その期間は自転車に乗らないようにしている自転車女子もいるようです。
ブログをやっている人は、自分はどうしているかなどを題材にすると、色々な意見が聞けるかもしれません。

また、レースやイベントに積極的に参加していると、そこに重なるときもあるようです。
そのときは、タンポンをして、ショーツをレーパンの下に履くと良いでしょう。

タンポンが気になる人は、ナプキンにつけかえるというようにすれば、良いかもしれません。

また、ディーバカップという、膣内にカップを入れて血をためる月経カップを使用する女子もいます。
生理中に自転車に乗らないといけないときは、自分が一番快適に感じる方法を見つけましょう。

自転車ブログに、女子ならではの悩みを綴ろう

先ほどご紹介した女子特有の悩みを1人で抱えている人は、ブログを始めてましょう。

ブロクでは、自分のした経験や感情を表現することができます。

こういったことをブログに書くことには、メリットがあります。
自分の頭の中で考えているだけでは、何が問題なのかはっきりしないことがあります。

ですが、それを文字にすると、何が原因かはっきりすることがあります。
そして、問題になっていることを、筋道を立てて考えることができます。

文字に起こすと、悩む必要のなかったという問題があったりもします。

また、ブログを書くことで、他人に自分の思っていることを伝えることができます。

そのときは、できるだけ簡単な表現にするほうが、より多くの人に共感を得やすいでしょう。

また、簡単な表現にすることで、その問題をシンプルなものとして捉えることができるので、これからの対策が練りやすくなります。

ブログに悩みを綴ることは、誰かの役にも立っている

自転車女子が、ブログに悩みを書くメリットは、問題をはっきりさせるだけではありません。
自転車女子で同じ悩みを持っている人は、他にも大勢いるはずです。

そのため、ブログを書くことでその悩みを他の人と共有でき、そのページを見た人が、コメントしてくれることもあります。

そこから、新しい繋がりが出来てきます。
新しい記事を楽しみにしてくれる人が増えたり、新しい視点からの意見をもらえたりすることもあります。

レースやイベントに参加した以外にも、自転車のパーツを換えたなどの話題でもいいので、記事を上げるようにしましょう。

また、人は忘れる生き物で、すぐに物事を忘れてしまいます。

しかし、ブログを書いておけば、同じような問題や悩みが生じたときに読み返すことができます。
そして、その問題や悩みを対処することができます。

自分がその時にどう考え、どう対処したのかがわかりやすい言葉で書いてあれば、すぐに理解することができるでしょう。

自転車ブログを書くメリットは他にも

悩みの解消以外にも、自転車女子がブログを書くメリットはあります。

旅先で、どんなことがあって何を思ったかということを、ブログに書いておくと、見返したときに記憶が蘇ります。
個人差はありますが、1つのブログを書くには、だいたい1時間~2時間くらいかかります。

ですが、その楽しかった思い出を記録に残しておくことで、いつでもそのときを思い出すことができます。

ブログに書くことを考えるので、色々なことを考えるようになります。

書きたいことが多いときには、テーマを絞って書く必要があります。

テーマを絞ることで、ブログを読んでくれる人に、わかりやすく伝わるようになります。
そのため、しっかりと考えてまとようと、色々考えるようになります。

その他にも、応援してもらえることがあります。

レースや自己記録更新に挑戦することをブログに載せると、コメントなどで応援してもらえます。
応援をしてもらえると、自転車に乗るモチベーションも上がるでしょう。

また、SNSへ応援メッセージを送ってくれる人もいます。

こういった繋がりが欲しいと思う人は、ブログを始めてみましょう。

ブログで仲間を増やすことも

ブログをしていると、同じように自転車ブログを書いている人や、自分のブログを見てくれる人とコンタクトをとったり、仲良くなったりする機会もあります。

ブログがきっかけで、一緒にロングライドする仲間ができたという人も少なくありません。

女性は特に自転車人口が男性よりも少ないので、ブログを通して知り合いを増やすのは良いかもしれませんね。

 - ロードバイク 女性