スポーツ自転車ブログで、女子ならではの悩みを解消しよう

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車に乗っている人は、男性比率が高いです。
このため、スポーツ自転車に乗る上で女子ならではの悩みはたくさんあるものの、相談できずに困っている方は多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、自転車ブログに悩みを綴る方法です。

今回は、女子特有の悩みや、自転車ブログに綴るメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ブリヂストンの自転車ってどう?メンテナンスはどうすれば?

新しい自転車を購入するとき、どのメーカーが良いか、とても悩みますよね。そんな悩みを持つ方におすす...

アンカーがこだわりの技術を結集させたRNC7のインプレ評価

今回はブリジストン・アンカーのお話ですが、アンカーはクロモリフレームに強いこだわりを持っています...

ラレーのミニベロは、rsrやrsmなどおすすめいっぱい!

現在、自転車メーカーは世界中にあります。ロードバイクやクロスバイクなど、様々な車体を扱う自転...

自転車は軽い方が速いって本当?

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。自転車って軽いほうが速いっていうのはイメージ的には...

メリダのエースロードバイク「スクルトゥーラ」を大いに語る

台湾のメリダは世界最高峰のロードレースツアーである「ワールドツアー」に参戦を果たしたこともあ...

FELT(フェルト)のロードバイク、その実力と評価は?

ロードバイクの購入を考える際に「FELT(フェルト)を」という方も最近増えてきたように思います。た...

自転車を趣味に★サイクリング女子の魅力が素敵すぎる!

最近、おしゃれな自転車で街を颯爽と走っている、キラキラ輝く女性を見かけることが多くなってきましたよ...

埼玉県にある峠をロードバイクで走ろう

埼玉県には秩父周辺には自然豊かな素晴らしい峠がたくさんあるんですよ!ほかにもおいしい食べ物もたく...

自転車で坂道を登るための筋肉!!

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。みなさん、筋肉してますか?!キンニクキンニクッ!筋肉っ...

マンガとは違う!?実際のインターハイ自転車競技のルールって?

自転車関係のマンガ作品は多々ありますが、今現在で一番知名度を得ているのは『弱虫ペダル』だと思います。...

イタリアのおしゃれ自転車ブランド「ビアンキ」の実力と評価

イタリアの老舗自転車メーカーBianchi(ビアンキ)。伝統的なイメージでありながら、現代で...

機種が減っても存在感は変わらない!ピナレロ「GAN」の評価

高級なロードバイクを多く扱うイメージがあるイタリアンブランドの中でも、とりわけピナレロの「DOG...

アンカーのロードバイクの評判と実力は?

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。日本のロードバイクメーカーと言えばアンカー。そ...

人気のビアンキのロードバイク、初心者にも!

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。「ビアンキのロードバイクって色が綺麗だよね、やっぱ...

ロードレーサーと筋肉のおはなし

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。ロードレーサーに乗っていると筋肉って付くの?あるいはロ...

スポンサーリンク

スポーツ自転車に乗る女子の悩み「お尻が痛い」

女と男は体の作りが違うので、スポーツ自転車に乗るときの悩むポイントが変わります。
そのような女子特有の悩みをブログで綴っている方も多くいます。

まず、女子の悩みで多いのは、スポーツ自転車に乗るとお尻が痛くなることです。
男子でも多いですが、スポーツ自転車初心者の女子は、お尻が痛くなる人がとても多いです。

短時間に乗る場合は大丈夫なのですが、長い時間を走ると、ほとんどの女子はお尻が痛くなってしまいます。
しかし、慣れてくると、お尻の痛みも感じなくなってくることがあります。

慣れても痛みが出る場合は、サドルの硬さや形に原因があるかもしれません。

ママチャリはクッション性のあるサドルで面積も大きいため、お尻を乗せると体重が分散されるので、痛みを感じることが少ないです。

しかし、スポーツ自転車のように、サドルが硬くて細い形のものは、体重が一点に集まるので、お尻が痛くなりやすいです。

また、自転車の乗り方もお尻が痛くなる原因の1つです。

一般的な自転車では、お尻全体がサドルに乗ります。
しかし、スポーツ自転車はサドルの位置を上げるので、股関節辺りで乗るような位置になり、お尻が痛くなることがあります。

股の痛みに悩む女子も

お尻よりも股間が痛いというのが悩みの自転車女子もいます。
ブログなどでも、股間に痛みが出ると悩んでいる人がいます。

ビンディングペダルに換えてから痛くなる人もいるようです。

股間の痛みを和らげる方法はいくつかあります。

ロードバイクのサドルは、硬いことがよくあります。
そのため、硬いサドルに慣れていないスポーツ自転車初心者は、痛みが生じることがあります。
回数をこなしていけば、慣れて痛みが出なくなることもあります。

他には、正しいフォームが出来ていないことがあります。
骨盤を立てるようにして乗ると、筋肉が正しく作用するので、痛みが出にくくなり、漕ぎやすさも増します。

正しいペダリングをしていなければ、腰が不安定になるため股ズレを起こします。
そのため、正しいペダリングをすれば、股ズレが減るため痛みが出る確率も減るでしょう。

また、レーパンを下着の上に履いていたりすると、服や下着との摩擦で皮膚が痛むこともあります。
レーパンを直接はいてみれば、違いがわかるでしょう。
それでも痛みがあれば、レーパンのメーカーを変えてみてください。

スポーツ自転車に乗る女子の悩み「生理」

女子特有の悩みには、生理があります。
生理のときは、自転車に乗る以外でも、できるだけ身体に負担をかけないようにしている人もいるようです。

なので、その期間は自転車に乗らないようにしている自転車女子もいるようです。
ブログをやっている人は、自分はどうしているかなどを題材にすると、色々な意見が聞けるかもしれません。

また、レースやイベントに積極的に参加していると、そこに重なるときもあるようです。
そのときは、タンポンをして、ショーツをレーパンの下に履くと良いでしょう。

タンポンが気になる人は、ナプキンにつけかえるというようにすれば、良いかもしれません。

また、ディーバカップという、膣内にカップを入れて血をためる月経カップを使用する女子もいます。
生理中に自転車に乗らないといけないときは、自分が一番快適に感じる方法を見つけましょう。

自転車ブログに、女子ならではの悩みを綴ろう

先ほどご紹介した女子特有の悩みを1人で抱えている人は、ブログを始めてましょう。

ブロクでは、自分のした経験や感情を表現することができます。

こういったことをブログに書くことには、メリットがあります。
自分の頭の中で考えているだけでは、何が問題なのかはっきりしないことがあります。

ですが、それを文字にすると、何が原因かはっきりすることがあります。
そして、問題になっていることを、筋道を立てて考えることができます。

文字に起こすと、悩む必要のなかったという問題があったりもします。

また、ブログを書くことで、他人に自分の思っていることを伝えることができます。

そのときは、できるだけ簡単な表現にするほうが、より多くの人に共感を得やすいでしょう。

また、簡単な表現にすることで、その問題をシンプルなものとして捉えることができるので、これからの対策が練りやすくなります。

ブログに悩みを綴ることは、誰かの役にも立っている

自転車女子が、ブログに悩みを書くメリットは、問題をはっきりさせるだけではありません。
自転車女子で同じ悩みを持っている人は、他にも大勢いるはずです。

そのため、ブログを書くことでその悩みを他の人と共有でき、そのページを見た人が、コメントしてくれることもあります。

そこから、新しい繋がりが出来てきます。
新しい記事を楽しみにしてくれる人が増えたり、新しい視点からの意見をもらえたりすることもあります。

レースやイベントに参加した以外にも、自転車のパーツを換えたなどの話題でもいいので、記事を上げるようにしましょう。

また、人は忘れる生き物で、すぐに物事を忘れてしまいます。

しかし、ブログを書いておけば、同じような問題や悩みが生じたときに読み返すことができます。
そして、その問題や悩みを対処することができます。

自分がその時にどう考え、どう対処したのかがわかりやすい言葉で書いてあれば、すぐに理解することができるでしょう。

自転車ブログを書くメリットは他にも

悩みの解消以外にも、自転車女子がブログを書くメリットはあります。

旅先で、どんなことがあって何を思ったかということを、ブログに書いておくと、見返したときに記憶が蘇ります。
個人差はありますが、1つのブログを書くには、だいたい1時間~2時間くらいかかります。

ですが、その楽しかった思い出を記録に残しておくことで、いつでもそのときを思い出すことができます。

ブログに書くことを考えるので、色々なことを考えるようになります。

書きたいことが多いときには、テーマを絞って書く必要があります。

テーマを絞ることで、ブログを読んでくれる人に、わかりやすく伝わるようになります。
そのため、しっかりと考えてまとようと、色々考えるようになります。

その他にも、応援してもらえることがあります。

レースや自己記録更新に挑戦することをブログに載せると、コメントなどで応援してもらえます。
応援をしてもらえると、自転車に乗るモチベーションも上がるでしょう。

また、SNSへ応援メッセージを送ってくれる人もいます。

こういった繋がりが欲しいと思う人は、ブログを始めてみましょう。

ブログで仲間を増やすことも

ブログをしていると、同じように自転車ブログを書いている人や、自分のブログを見てくれる人とコンタクトをとったり、仲良くなったりする機会もあります。

ブログがきっかけで、一緒にロングライドする仲間ができたという人も少なくありません。

女性は特に自転車人口が男性よりも少ないので、ブログを通して知り合いを増やすのは良いかもしれませんね。