CATEGORY

クロスバイク

トレックのクロスバイクのラインナップ確認!おすすめご紹介

クロスバイクこ購入すると考えたときにあまりにも種類が多すぎてどれを選んでよいか分からないことがあるかと思いますが、そんな場合はメーカーを絞り込むのもひとつの手です。その中でクロスバイクの充実度からおすすめしたいのが、アメリカの「トレック」です。スピード走行に向いたタイプから、サスペンション付きのモデルまで幅広いモデルを複数のグレードで展開していますので、最適の1台が見つけやすいでしょう。今回はそんなトレックのクロスバイクをご紹介します。

自転車のチェーンをきれいに洗浄して楽しく自転車に乗ろう!

自転車のペダルを踏みこんだときの力を、リアホイールに伝える役割をもつのが自転車のチェーンです。チェーンにはオイルが塗られているので、路面や空気中の汚れが付きやすいです。自転車の中でも汚れやすい部分といって良いでしょう。そのため、定期的な洗浄も必要です。今回は、自転車のメンテナンスとしても重要なチェーンの洗浄の必要性や、その方法についてお伝えしていきます。

ビアンキのクロスバイクの重量はどのくらい?軽いの?

スポーツ自転車は、一般的なママチャリと比べると重量はかなり軽く作られています。入門編的なクロスバイクでも明らかにママチャリよりは軽量で、走りの質が大きく変わってきます。そういったこともあり、重量はスポーツ自転車を選ぶ際の要素のひとつになっています。しかし、ビアンキの2018年モデルのクロスバイクは重量が未公表です。気になる所なので、今回は調べて確認してみましょう。

ビアンキのクロスバイクはどう評価されている?

イタリアの老舗自転車ブランドビアンキは、現在もプロチームに機材を提供しています。その一方でおしゃれな自転車というイメージがあり、街乗りのクロスバイクも日本で大人気です。しかし、辛い評価も目立つので、何か受け入れられない理由もあると思われます。そこで今回は、ビアンキのクロスバイクについて確認してみます。

ビアンキのクロスバイクをシリーズ別に比較~コスパは?

クロスバイクは、ロードバイクとMTBの特徴を併せ持つ中間的な存在と言われます。ただし、ハッキリとした定義が存在するわけでもないので、その線引きは割と曖昧です。ビアンキのクロスバイクにもMTB寄りもあれば、ロードバイクに近いものもあります。そこで今回は、ビアンキのクロスバイクをタイプ別に比較してみましょう。

giantのクロスバイクは価格が安いけど走りはどうなのか?

世界最大の自転車メーカーと言われているのが、台湾の「giant(ジャイアント)」です。ラインナップの豊富さに加え、他の追随を許さない高品質・低価格をモットーとしており、「コスパのgiant」の代名詞があります。ロードレースにも機材を提供していますが、街乗りのクロスバイクにも定評があり、幅広い層に支持を受けています。今回はそんなgiantのクロスバイクを見ていきましょう。

giantのクロスバイク【ESCAPE rx4】を振り返る

世界一の販売台数を誇る自転車メーカーといえば、台湾に本拠を置く「giant」です。多くの欧米メーカーのOEM生産も手掛けており、名実共に世界のトップに君臨しています。そんなgiantはコスパの高さでも有名で、特にクロスバイクは5~6万円台で良品が手に入ります。2017年に登場した【ESCAPE rx4】もそんな1台でしたが、1シーズンで姿を消すことになりました。一体何があったのか?検証してみましょう。

bianchiの人気クロスバイクのおすすめをご紹介

イタリアの老舗バイクブランド「bianchi」は、現存するブランドの中で世界最古と言われています。ロードバイクでは、グランツールで何勝もしている「フレームビルダー」として君臨していましたが、近年は大衆化戦略も目立ちます。クロスバイクなどはその代表例ともいえ、コスパの良いものが多くなったと聞いています。そこで今回は、bianchiのクロスバイクのおすすめを紹介していきます。

ジオス・カンターレはブログ掲載率が高いクロスバイク

昨今はスポーツ自転車がブームになっているので、インプレやツーリングの紀行をブログに書く人が多く見られます。ジオスのクロスバイク「カンターレ」も、そんなブログに多数登場する機種のひとつです。そこで今回は、ジオス・カンターレの魅力に迫ります。

クロスバイクのブレーキレバーを交換し安全性を高めよう

車輪が回転する乗りものを制動させるのは、ブレーキしかありません。その意味でも大変重要ですが、スポーツ自転車におけるブレーキは、コストダウンの対象になりがちです。特に、安価なクロスバイクなどでは、本体の制動力はもちろん、ブレーキレバーの引きさえ甘いものもあります。ブレーキはグレードが高くても、驚くほど高価ではないので、交換しやすいパーツです。今回は、クロスバイクのブレーキについて考えてみます。

クロスバイクとロードバイクの違いは?坂道はどちらが向く?

スポーツ自転車に初挑戦するときに悩むのは、どの車種を選ぶか、ということだと思います。通勤・通学や、サイクリングなど、用途によっても選ぶ条件は色々とあります。特に、用途が似通っているクロスバイクとロードバイクは悩み所です。また、スポーツ自転車はギアが多いので坂道が楽になりますが、その点でもさらに、どちらが向いているのか気になります。そこで今回は、クロスバイクとロードバイクを比較していきましょう。

bianchiのクロスバイクは人気が高い!サイズ選びも重要

現存する最古の自転車メーカーが、イタリアのbianchi(ビアンキ)です。ロードバイクからMTBにミニベロまで、様々な種類の自転車がありますが、ロードの技術を投入したクロスバイクも人気でサイズも豊富です。そこで今回は、ビアンキのクロスバイクのラインナップを見ていきましょう。

クロスバイクかロードバイクで迷ったらレンタルしてみよう

クロスバイクとロードバイク。スポーツバイクを買うときに、どちらを選ぼうか、安くない買い物なだけに迷いますよね。クロスバイクかロードバイクか迷っている人向けに、ポイントをお伝えします。レンタルバイクを活用するのもおすすめです!

自転車で土手道を走るのに適したクロスバイクとマナー

自転車を使って、通勤・通学したり、サイクリングするとき、未舗装路でも走りやすいものを選びたいですよね。クロスバイクは、土手道や砂利道などの未舗装路を走るのに適している自転車です。そんなクロスバイクにも様々なタイプがありますが、この記事では、長距離向きのクロスバイクと、短距離向きのクロスバイクに分けて説明していきます。また、土手道を走る際に守らなければいけないマナーについても取り上げます。

ブリヂストンのオルディナってどんな自転車?評判は?

ブリヂストンと聞くと、車のタイヤや電動アシスト自転車を思い浮かべる方は、多いのではないでしょうか。しかし、ブリヂストンの取り扱う製品はそれだけではありません。スポーツ自転車もあります。今回は、そんなブリヂストンの代表的なスポーツ自転車「オルディナ」の特徴や評判についてご紹介します。

クロスバイクは初心者でも楽しい!思い出はブログに載せよう

ママチャリより、もっと速く走れる自転車が欲しいと思うことはありませんか?そんな願いを叶えてくれるのがクロスバイクです。ロードバイクよりもスポーツ自転車初心者におすすめのクロスバイク。クロスバイクを購入して、快適な走りを手に入れましょう。そして、クロスバイクを買い乗るようになったらブログを開設することをおすすめします。ブログを書くことで得られるメリットや、ブログの書き方についてもご紹介します。

クロスバイクに乗って、夜景やツーリングを楽しもう!

クロスバイクを持っている方は、普段どのように利用されていますか?朝日を浴びながらのサイクリングでしょうか。それとも、通勤や通学のために乗っているのでしょうか。たまには、他の楽しみ方にチャレンジしてみてはいかがですか?今回は、夜の自転車走行「ナイトライド」と、ツーリングについてご紹介します。

自転車のタイヤ交換で気になる値段。買った方が安い?

自転車のタイヤ交換。これにかかる値段を高いとみるか、安いとみるか。それは自転車本体の金額にもよるでしょうし、愛着もあるでしょうし、そもそも高い車体だったから、買うより交換代が高いなんてことはないって思っていますよね。本当にそうでしょうか。今回はタイヤ交換について、いろいろ考えてみましょう。

MTBのディスクブレーキってやっぱり効きが良いの?

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。ディスクブレーキについて、どうなんだろうと思う人は多いですよね。見た目はカッコいいし、効きも良い、MTB(マウンテンバイク)といえば、ディスクブレーキというイメージの人も多いでしょう。また、町乗りで使うのに普通のクロスバイクにすべきか、ディスクブレーキのMTBにするかで悩む人もいますね。やっぱり、山でも使えるほどに効きの良いブレーキなら安心なのかな、など。今回は、そんなMTBのディスクブレーキに関するおはなしです。

ロードバイクみたいにクロスバイクを改造してみる?

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。クロスバイクを買って一年ほどすると、「ロードバイク速くて良いなー、欲しいなー」と思う人は少なからずいると思います。ただ、やはり買い替えるとなるとお値段の問題がありますよね。出来るならクロスバイクを改造して、ロードバイクみたいにしたいところです。今回は、そんなクロスバイクの改造に関するお話しです。