豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

自転車でツーリング、初心者の必需品は?

      2016/11/25

自転車でツーリング、初心者の必需品は?

スポーツバイクビギナーのためのお役立ち情報を、あれこれサクッと調査隊。
初めまして、スポーツバイクにデビューしたてのホカホカの新人です。(見た目はもうオッサンですが)
私がネットや雑誌で調べたことは、私と同じ初心者の方々にはいろいろ参考になると思い、まとめて発表することにしました。
今回は、自転車でツーリングに行く際の定番の必需品と、便利なグッズをちょっと調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001589-1.jpg
クリートを取り付けたい!位置はどこ?前寄り?後ろ寄り?

クリートの取付には最適な位置があり、間違った位置に取り付ける...

pwk0001588-1.jpg
自転車で土手道を走るのに適したクロスバイクとマナー

自転車を使って、通勤・通学したり、サイクリングするとき、未舗...

pwk0001587-1.jpg
メリダのリアクト4000が2017モデルで進化した?!

メリダは台湾の自転車メーカーで、低価格でコストパフォーマ...

pwk0001586-1.jpg
自転車のフロントブレーキのパッドを自力で交換する方法!

自転車、特にスポーツバイクに乗っていると、フロントブレーキの...

pwk0001585-1.jpg
自転車で安全に走ろう!渋滞時、すり抜けは違反!?

近頃の自転車ブームで、本格的に自転車に乗る人が増えました。 ...

pwk0001584-1.jpg
自転車のブレーキロックの危険性と原因・対処法について

スポーツ自転車では、急ブレーキをかけたときに、タイヤにロック...

pwk0001583-1.jpg
ロードバイクを加速させたい!自分史上最速を目指す!

もっと速く走りたい、ロードバイクを乗る人は誰もがそう思い、様...

pwk0001582-1.jpg
タイヤを長持ちさせたい!自転車タイヤの寿命は延びるの?

タイヤがすぐパンクする、そんな人はいませんか? もしかした...

pwk0001581-1.jpg
電動自転車のバッテリーが点滅するのは故障のサイン?

電動自転車は、小さなお子さんがいたり、長距離の自転車通勤をし...

pwk0001580-1.jpg
一方通行の標識のある道路は自転車は通行できないの?!

自転車に乗っていて、一方通行の標識を意識している人は少な...

pwk0001579-1.jpg
ロードバイクをレンタルしてみませんか?大会も出られます!

ロードバイクに乗ってみたいけれど、ロードバイクというものは、...

pwk0001578-1.jpg
自転車の逆走は危険!交通規則をしっかり守り安全に乗ろう!

自転車に乗っていて、「逆走するな!」などと声を掛けられたこと...

pwk0001577-1.jpg
歩道では自転車はベルを鳴らしてはいけない?!いつ鳴らす?

歩道を歩いているとき、後ろから自転車が近づいてきて「チリ...

pwk0001576-1.jpg
ロードバイクにスタンドは使えるの?そんな疑問にプロが回答

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 「ロードバ...

pwk0001575-1.jpg
ロードバイクのシートポストとサドルを交換して軽量化!

ロードバイクをもっと速く走るために、軽量化にチャレンジしてい...

pwk0001574-1.jpg
プロ推薦のロードバイクでお尻が痛くならないサドルメーカー

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 「お尻が痛...

pwk0001573-1.jpg
ママチャリの巡航速度を上げたい!簡単にできる方法はある?

手頃な値段で手に入り、徒歩で移動するより速く移動できるのが、...

pwk0001572-1.jpg
自転車のスプロケットを交換・洗浄してメンテナンスしよう

スプロケットはチェーン、チェーンリングと並んで、ロードバ...

pwk0001571-1.jpg
カンパホイールを比べてみた!ランクによる違いは何?

ロードバイクに乗り始めて、まずランクを上げたいパーツがホ...

pwk0001570-1.jpg
mtbのハンドル角度を調節して負担の少ない乗り方をしよう!

皆さんは、mtbのハンドルの角度を気にされたことがありますか...

スポンサーリンク


自転車初心者でも常識、ツーリングの必需品

まずは、初心者のためにネットや雑誌でツーリングに出かける時の必需品として紹介されているものをちょっと確認しておきましょう。
服装ではスポーツバイク用のウェアとヘルメット、グローブ、サングラスはもちろんですが、日帰りのプランでも着替えとレインウェアの用意を忘れないこと。汗や雨による体温の低下は、想像以上に体力を奪います。季節に合わせて素材や機能性などもしっかりチェックして揃えましょう。
全行程の快適を支える基本となるは、自転車はもちろんですがウェアも大変重要な要素です。初心者だから見た目はあまり気にせずというより、初心者こそ見た目や格好を気にしましょう。。
それから、大切なのがトラブル対策。パンク修理用のパッチ、予備チューブ、携帯用工具、携帯ポンプは、必須のアイテム。自転車初心者でもツーリングを楽しみたいなら、パンク修理とチューブ交換の習得は当たり前の常識です。
また安全対策として、ライトと反射鏡。特にライトは、日帰りプランなどの場合は忘れがちなので気をつけるように注意。それと、脱水症状や熱中症、ハンガーノックの対策として、こまめに水分や栄養補給ができるボトルや携帯用の食品が基本的な必需品とされています。

コレって常識?自転車初心者のツーリング必需品

初心者ためのツーリンググッズとして、上の基本的な装備の他、日帰りプランでも輪行用バッグを必需品として挙げている人がいます。
その理由は、何かのトラブルにより途中でリタイヤせざるえない場合の対応です。
例えば、ショップやサークルなどで開催する回収車や伴走車がいるようなイベントなら、自転車はそのままでも何とかなります。仲間と離れていても、スマホで連絡すれば、その場で待っていれば良いだけです。
ところが1人で出かけた時は、「リタイヤ=自分で自転車を持って帰る」ということになるからです。当たり前のことですが、初心者の私としては“なるほど!”と思いました。
また、クルマやオートバイと違い自転車でのツーリングは自力なので、初心者ほどリタイヤの可能性が高くなります。
初心者は、装備をなるべくシンプルにしたほうが良いように思いがちですが、1人でのツーリングの場合はトラブル対策はしっかりと。ここは重要なポイントですね。
でもその前に、ひとこと。これを言ったらお終いなのかもしれませんが、初心者の場合はサポート無しのツーリングにいきなり挑戦するのはやめましょう。
輪行用バッグに自転車を収納するのも、初心者にとってはハードルの高い作業。用意すれば良いというものではありません。どうしてもと言うなら、輪行用バッグを忘れずに。

自転車初心者のツーリングに、これはおすすめ?①

ちょっとお高いですが、GPSを搭載したナビゲーション機能付きサイクルコンピュータは、初心者のツーリングにはおすすめのイチ押しグッズです。
スマホにもGPSが搭載されていて、アプリをダウンロードすればナビゲーションはもちろん、サイクルコンピュータとして使用することも可能ですが、スマホのバッテリーはもしもの時のためにとっておきたいもの。ツーリング用に小さくてオシャレな予備電源などもありますが、できれば自転車に専用のサイクルコンピュータを。これがあれば道に迷って途方にくれることもないし、体調管理やペースの管理などもしっかりできます。初心者ごときにちょっと贅沢かもしれませんが、サイクルコンピュータを購入する際には、速度、距離、消費カロリーなどの計測機能だけのものよりも、できればGPS搭載のナビゲーション機能の付いたものを検討しましょう。

自転車初心者のツーリングに、これはおすすめ?②

自転車初心者のツーリングにおいて、必需品の中でも大切なのはトラブル対策グッズと書きましたが、これは便利と思った最新グッズを一つ紹介しましょう。
FOSS(フォス)のROAD 700×23-25Cクリンチャーチューブ。
価格も高くないので初心者にもおすすめの最新グッズです。何がおすすめかというと、このチューブはTPE(Thermoplastic-Elastomer)という特殊な素材を使用していて、通常のチューブに比べ格段にパンクしづらいということ。さらに自己補強性があり、釘や鋲など鋭利なものが刺さっても空気が抜けにくい点もポイントです。これまでは付属の専用リムテープが必要だったりして、初心者にはちょっと扱いづらい製品でしたが、最新のものはリムテープが不要。通常のチューブと同じように扱えるようになりました。
しっかりと経験のある方にはパンクの修理などお手のものかもしれませんが、初心者にとってはできるだけ避けたいものナンバーワンという方も多いのでは。

自転車初心者のツーリングに、これはおすすめ?③

3つ目のおすすめはCO2ボンベです。これは自転車初心者でも皆さん知っていると思いますが、実際に使用したことはあるでしょうか。2番目のおすすめでパンクしづらいチューブを紹介しましたが、それでもパンクしてしまった時、非常に頼りになるグッズです。必需品の中に携帯ポンプがありますが、路上で携帯ポンプを使いタイヤに十分な空気を入れるのはとっても大変な作業です。そうでなくても疲れが溜まってきているところで、これは最悪。ツーリングをリタイヤしたくなること間違いナシです。ところがCO2ボンベを使えば、ほんの数秒で充填完了。カートリッジのボンベは、1本300円~400円程度で買えます。
携帯ポンプを使い大汗をかいて、その後カロリー補給と水分補給をすることを考えれば、コストパフォーマンスの面からも、ツーリングでのパンク修理にCO2ボンベは必需品です。

自転車初心者だからこそ、便利な最新グッズを

初心者のツーリングで使用するグッズは、まずベーシックなものを選んで無難に使いこなすようにすることが望ましい。というのが、一般的な意見かと思います。
確かに上級者の方から見れば、まともに自転車を漕げないようなヤツがカッコばかりつけたってロクなことにはならないと思うでしょう。
しかし、初心者だからこそ最新式の便利なグッズを使うことで、余分な体力の浪費を抑えて快適なツーリングを楽しむことができるのではないかと私は思っています。
そうでなくても上級者の方と比べてムダの多い初心者がロングライドを乗り切るには、余分な労力を使わず少しでもラクをするこが近道。これだから最近の…、なんていうのはやめましょう。

まとめ、初心者のツーリング、計画と準備はしっかりと

自転車でツーリング。初心者は最新グッズを上手に使い、ラクして快適にと書きましたが、計画と準備はラクして手を抜こうなどとは決して考えないでください。
ツーリング経験が豊富なショップのスタッフや知り合いに見落としなどがないか、アドバイスをしっかりとしてもらうことをおすすめします。装備も揃えるだけで安心せずに、ちゃんと使えるか確認しておきましょう。
「ぶっつけ本番、何とかなるさ」と思っても、何ともなりません。だからこそトラブル対策が大切だと、誰もが言うのです。
それでは皆さん、快適なツーリングを。Have a nice trip!

 - サイクリング 情報, 自転車全般