シマノ(SHIMANO)グレード別のスプロケット歯数や特徴

今回は日本が世界に誇るSHIMANO(シマノ)、そのスプロケットに焦点を当てて、歯数や特徴などお話ししていきたいと思います。

ちなみに、スプロケットとは、チェーンの回転を軸に伝える歯車です。

ブレーキ・クランク・ペダル・チェーン・ディレイラー・スプロケットなど、フレーム・ホイール以外の基本的な部品をコンポーネントと言います。

今回は、そのコンポーネントのひとつのお話ということです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

種類豊富な自転車、それぞれの名称の由来は?ママチャリとは

みなさんは自転車というと、どんなものを思い浮かべますか?自転車と言っても、ママチャリやクロス...

クロスバイクのチェーンリングを交換してみよう!

今や自転車の街乗りはMTBやクロスバイクが多数...とはまだいかないかもしれませんが、以前よりはだ...

feltロードバイクの2017年モデルの紹介!

ロードバイクメーカーのfeltは、日本ではそこまで知名度が高くはありません。知名度が高いとこ...

アイスバーン対策に!チェーンとスタッドレスタイヤの効果

皆さんは、雪の多い地域にお住まいでしょうか?冬でも、夏と変わらず自転車で通勤・通学したい方もいら...

初心者におすすめの軽量ロードバイクやクロモリロードバイク

ロードバイクに乗りたいと思ったことはありますか?そう思っても、初心者の場合はどんなモデルがあるの...

ロードバイクとピストバイク、その違いと特徴

最近の自転車ブームを反映してか、街中でロードバイクに乗っている方を見かける機会が多くなりました。...

自転車のペダルが重い、その原因について考える

自転車に乗っていてペダルが重いと感じたとき、その原因はどこにあるのか?メンテナンスの知識があ...

ロードバイクとクロスバイクのグリップの交換方法を紹介

グリップはロードバイクやクロスバイクの操作するハンドルを握る上でとても重要なパーツです。ロードバイク...

峠越え!ロードバイクでヒルクライムを楽しもう!

ロードバイクを利用していて、休日にサイクリングロードを走るのが趣味の方は、多いのではないでしょうか。...

自転車のハブについての正しい知識。寿命を少しでも長く!

自転車の日頃のメンテナンスはどうしていますか。自転車も車と同じ車両の乗り物ですから、日頃のメンテナン...

シマノ製コンポーネント付き10万円台で買えるロードバイク

ロードバイクは、比較的ママチャリやクロスバイクよりも高価です。このため、ロードバイクが欲しい...

意外に簡単!?クロスバイクのチェーン交換やメンテナンス!

クロスバイクのメンテナンスに欠かせないひとつとしてチェーン交換や調整があります。なぜ伸びるのかと...

自転車でいっぱい距離を一日で走るには?

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。最近は山の中で暮らしていて、自転車に乗れるのは月に一日...

弱虫ペダル以外にも!高校生のロードレースを扱った作品

自転車を扱った作品といえば、弱虫ペダルですよね。個性豊かで魅力的なキャラクター、リアルなロー...

soraグレードのブレーキは交換したほうが良い?!

シマノのsoraは入門者や初心者にとって、手を出しやすい価格と性能を持ち合わせており、自信を持っ...

スポンサーリンク

シマノのグレード

シマノのロードバイクコンポーネントにはグレードがあります。
Claris(クラリス)・SORA(ソラ)・Tiagra(ティアグラ)・105(イチマルゴ)・ULTEGRA(アルテグラ)・DURA-ACE(デュラエース)です。

また、これらグレードのリアの変速は、
・Claris(クラリス) 8速
・SORA(ソラ) 9速
・Tiagra(ティアグラ) 10速
・105(イチマルゴ) 11速
・ULTEGRA(アルテグラ) 11速
・DURA-ACE(デュラエース) 11速

となります。

変速段数は多いほど、走行中に適切なギアを選ぶことができます。
耐久性の問題や整備の問題などの面から見ると、段数が少ない方が優位な場合もあります。

ちなみに、スプロケットにはトップ側と、ロー側があります。

何枚も重なっているスプロケットですが、トップは大きさが小さいほう、自転車の外側にあるほうです。
ローは大きさが大きいほう、自転車のホイールに近いほうです。

そして、歯数を数えるときは『T』と数えます。
購入したり、調べたりしているときに、スプロケの箇所で「~T」と出てきたら、それは歯数です。

また、スプロケットについて簡単に説明しますと、フロントギアは数字が小さくなるほど楽、リアギアは数字が大きくなるほど楽です。

かなり簡単な説明で済ませましたが、これらをなんとなく踏まえたうえで、早速上記に挙げたグレードの特徴を、それぞれ見ていきたいと思います。

シマノのスプロケット グレード別歯数・特徴~Claris(クラリス)編

スプロケット・クラリス(8速)グレードの歯数は、
「12-21T」
組み合わせ[12-13-14-15-16-17-19-21]

「12-23T」
組み合わせ[12-13-14-15-17-19-21-23]

「12-25T」
組み合わせ[12-13-15-17-19-21-23-25]

「13-23T」
組み合わせ[13-14-15-16-17-19-21-23]

「13-26T」
組み合わせ[13-14-15-17-19-21-23-26]

使用した方の声を聞いてみると、チェーンやギアの歯が分厚く、長寿命とのことで5,000kmは持つという話も。
乗り方しだいでは1万も行けるのでは、と。

入門グレードと言われるシマノ・クラリスは、安価でお手頃です。

シマノのスプロケット グレード別歯数・特徴~SORA(ソラ)編

スプロケット・ソラ(9速)グレードの歯数です。

「11-30T」
組み合わせ[11-12-14-16-18-20-23-26-30]

他には「11-25T」、「11-30T」、「11-32T」、「12-23T」、「12-25T」、「12-27T」、「13-25T」、「14-25T」があります。

ソラのコンポーネントは、2016年にフルモデルチェンジされました。

シマノでは入門グレードでありながら、レースバイクのような雰囲気に仕上がっています。
クランクなんて、とても良いルックスです。

今回は、スプロケットのお話なので、流れを戻します。

変更点と言えば、11-34Tというワイドレンジが用意されたことです。
旧ソラよりも、ヒルクライムへ対応しやすくなりました。

シマノのスプロケット グレード別歯数・特徴~Tiagra(ティアグラ)編

スプロケット・ティアグラ(10速)グレードの歯数です。

「11-25T」
組み合わせ[11-12-13-14-15-17-19-21-23-25]

「12-28T」
組み合わせ[12-13-14-15-17-19-21-23-25-28]

「11-32T」
組み合わせ[11-12-14-16-18-20-22-25-28-32]

「11-34T」
組み合わせ[11-13-15-17-19-21-23-26-30-34]

ティアグラまでが、シマノのロード用コンポーネントでエントリーグレードに位置します。

レース用で培われた技術を手の届く価格帯に設定することで、初めてロードバイクに乗る人にも人気のグレードです。

このグレードのスプロケットは、初心者向けにワイドなギア比のものを揃えています。

また、11-34Tや11-32Tは、登坂時など軽量なギアを必要とするライダーにとって、有用な選択肢となります。

シマノのスプロケット グレード別歯数・特徴~105(イチマルゴ)編

さて、次は105(11速)です。

「12-25T」
組み合わせ[12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25]

「11-28T」
組み合わせ[11-12-13-14-16-17-19-21-23-25-28]

「11-32T」
組み合わせ[11-12-13-14-16-18-20-22-25-28-32]

105は、シマノの中でミドルグレードにあたります。

初めてロードバイクにチャレンジする人から、ホビーレースで上位を目指すミドルクラスのライダーにまで人気のグレードです。

105のスプロケットはコストを抑えながら、上位グレード譲りの変速性能と高い駆動率が実現されています。
また、軽量性の追求もされています。

最大歯数が30Tより大きい場合は、リアディレイラーがGS仕様である必要があるので注意です。

シマノのスプロケット グレード別歯数・特徴~ULTEGRA(アルテグラ)編

シマノの上位グレードになる、アルテグラ(11速)の歯数です。

「11-23T」
組合わせ[11-12-13-14-15-16-17-18-19-21-23]

「11-25T」
組合わせ[11-12-13-14-15-16-17-19-21-23-25]

「12-25T」
組合わせ[12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25]

「11-28T」
組合わせ[11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28]

「11-32T」
組合わせ[11-12-13-14-16-18-19-20-22-25-32]

「14-28T」
組合わせ[14-15-16-17-18-19-20-21-22-25-28]

シマノの最上位であるデュラエースより安価であるため、熟練者でも好んで使うことが多いのがアルテグラです。

2017年にはR8000シリーズが発売され、30Tまで対応するモデルと、34Tまで対応するモデルの2パターンが展開されています。

レースやロングライドなど、自分の乗り方に合わせたスプロケットを選ぶことができます。

シマノのスプロケット グレード別歯数・特徴~DURA-ACE(デュラエース)編

シマノの最上位グレードであるデュラエース(11速)の歯数です。

「11-23T」
組合わせ[11-12-13-14-15-16-17-18-19-21-23」

「11-25T」
組合わせ[11-12-13-14-15-16-17-19-21-23-25]

「11-28T」
組合わせ[11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28]

「12-25T」
組合わせ[12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25]

「12-28T」
組合わせ[12-13-14-15-16-17-19-21-23-25-28]

シマノの最上位であるデュラエースは、性能・値段共に最上位です。
スプロケットひとつとっても、2万越えと、とても高価です。

2016年にR9100シリーズが発売されましたが、スプロケットでは新たに「11-30T」というワイドなものが追加されました。
全体的に見た目が変わり、黒を基調とした高級感あふれるものになっています。

まとめ シマノのスプロケットは結局どれが良い?

どれが良いかとなると、105以上が良いでしょう。
ですが、資金面で困ることや、初心者の場合は、ずっと乗るかも分からないでしょう。

そういった場合は、下位グレードでも十分です。
最初は、簡単に買い替えられないフレームにこだわってみましょう。