豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

シマノ(SHIMANO)グレード別のスプロケット歯数や特徴

      2016/11/25

シマノ(SHIMANO)グレード別のスプロケット歯数や特徴

今回は日本が誇るSHIMANO、そのスプロケットに焦点を当てて、歯数や特徴などお話ししていきたいと思います。
ちなみにスプロケットとはチェーンの回転を軸に伝える歯車です。
ブレーキやクランク、ペダル・チェーン・ディレイラー、スプロケットなどのフレーム・ホイール以外の基本的な部品をコンポーネントといいます。
今回はそのコンポーネントのお話、ということです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001661-1.jpg
ルイガノのマウンテンバイクは復活しない?29erが消えた!

実は2017年ルイガノのカタログから、マウンテンバイクを含め...

pwk0001660-1.jpg
チェーン交換時期の目安は?ロードバイクはギアに影響あり?

ロードバイクのチェーン交換しようかな。 でも交換するには早...

pwk0001659-1.jpg
シマノのカセットスプロケットで自転車を10速以上へ

ロードバイクをエントリーモデルからスタートするとリアの変速段...

pwk0001658-1.jpg
シマノアルテグラがR8000シリーズにモデルチェンジ!

このほど、シマノのロードバイク用コンポーネントのセカンドグレ...

pwk0001657-1.jpg
シマノのマウンテンバイク用29erホイールの実力は

「クロスカントリーのレースなら29インチだね」なんて声を...

pwk0001656-1.jpg
クロスバイクのブレーキ交換で105キャリパーにできるか?

一般的なクロスバイクに搭載されているVブレーキですが、ストッ...

pwk0001655-1.jpg
自転車のフレームは自分で交換できるのか?いくらかかるの?

自転車に慣れてくると色々なパーツを交換したくなるものです。 ...

pwk0001654-1.jpg
バーテープの巻き方ってどうやるの?交換でピストを楽しむ

ピストバイクは、変速機がないシングルスピードの自転車です...

pwk0001653-1.jpg
自転車のハンドルとブレーキレバー交換に必要なものとは?

皆さんは、ロードバイクやクロスバイクのハンドルを交換したくな...

pwk0001652-1.jpg
自転車のタイヤが走っているときに急に外れることはあるのか

皆さんは自転車で走っているときに、急にタイヤが外れてしまった...

pwk0001651-1.jpg
mtbのブレーキの鳴きが出たときの対処法とは?

mtbなどの自転車で、悩まされることのひとつに、ブレーキの鳴...

pwk0001650-1.jpg
24インチの自転車の適応身長は?インチだけで選んで大丈夫?

皆さんは自転車を選ぶときに何を参考にしますか? インチ別に...

pwk0001649-1.jpg
自転車で1000キロ走るとはどのくらいの距離なのか?

皆さんは1000キロというと、どの位の距離を想像しますか? ...

pwk0001648-1.jpg
自転車の前輪から異音がする!原因は何だ?点検してみよう

自転車に乗っていると前輪付近から、何とも言えない異音がするこ...

pwk0001647-1.jpg
ロードバイクに補助ブレーキは必要?取り付け方法を教えて!

ロードバイクに乗っている方、これから乗り始める方。 補...

pwk0001646-1.jpg
ロードバイクのスピードメーターを後輪に付けてみよう!

ロードバイクに慣れてくると、自分の走りを数値化してみたくなり...

pwk0001644-1.jpg
カンパニョーロのシャマルウルトラはヒルクライム向き?

ヒルクライムとはロードレースのひとつで、山や丘を登り、そのタ...

pwk0001643-1.jpg
カーボンだけじゃない!アルミハンドルにも軽量な物はある

ロードバイクに慣れてくると、軽量化を図りたくなるものです。 ...

pwk0001642-1.jpg
mtbのハンドル幅が60㎝を超えたら法律ではどうなる?

皆さんは「普通自転車」の定義をご存知でしょうか? また、こ...

pwk0001641-1.jpg
ledライトを取り付けて自転車のホイールを派手に飾ろう

自分の自転車に愛着がでてくると、色々と手を掛けてカスタマイズ...

スポンサーリンク


シマノ(SHIMANO)のグレード

SHIMANOのロードバイクコンポーネントにはグレードがあります。Claris(クラリス)、SORA(ソラ)、Tiagra(ティアグラ)、105(イチマルゴ)、ULTEGURA(アルテグラ)、DURA-ACE(デュラエース)、です。また、このグレードのリアの変速はClaris(クラリス)が8速、SORA(ソラ)が9速、Tiagra(ティアグラ)が10速、105(イチマルゴ)11速、ULTEGURA(アルテグラ)11速、DURA-ACE(デュラエース)11速となります。変速段数は多いほど走行中に適切なギアを選べることから有利といえます。耐久性の問題や整備の問題などの面からは見ると段数が少ない方が優位な場合もあるようです。
ちなみに、スプロケットにはトップ側と、ロー側があります。スプロケットを横に見ると山のような形になっていますが、トップとはその頂上部分あたり。ローは円の外側広がっている方の部分をさします。そして歯数を数えるときは”T”と数えます。
購入したり調べたりしている時に、スプロケの箇所で”~T”と出てきたら、それは歯数です。また、スプロケットについて簡単に説明しますと、フロントギアは数字が小さくなるほど楽、リアギアは数字が大きくなるほど楽です。かなり簡単な説明で済ませましたが、今のところをなんとなく踏まえたうえで早速上記に挙げたスプロケットの特徴をそれぞれ見ていきたいと思います。

シマノ(SHIMANO)グレード別歯数・特徴~Claris(クラリス)編

クラリスの歯数は「12-21T」組み合わせ12-13-14-15-16-17-19-21、「12-23T」組み合わせ12-13-14-15-17-19-21-23、「12-25T」組み合わせ12-13-15-17-19-21-23-25、「13-23T」組み合わせ13-14-15-16-17-19-21-23、「13-26T」組み合わせ13-14-15-17-19-21-23-26、2,567円。使用した方の声を聞いてみると、チェーンやギアの歯が分厚く長寿命とのことで5000kmは持つ、という話も。乗り方しだいでは1万も行けるのでは、と。入門グレードと言われるクラリス。安価でお手頃です。

シマノ(SHIMANO)グレード別歯数・特徴~SORA(ソラ)編

続いてはソラ編です。「11-30T」組み合わせ11,12,14,16,18,20,23,26,30。他に「11-25T」、「11-30T」、「11-32T」、「12-23T」、「12-25T」、「12-27T」、「13-25T」、「14-25T」。
ソラのコンポーネントは先日フルモデルチェンジされたばかりです。入門グレードでありながら」レースバイクのような雰囲気に仕上がっています。クランクなんてとても良いルックスです。今回はスプロケのお話ということで。変更点と言えば11-34Tというワイドレンジが用意されています。旧ソラよりもヒルクライムへ対応しやすくなった、ということです。

シマノ(SHIMANO)グレード別歯数・特徴~Tiagra(ティアグラ)編

ティアグラは、「11-25T」11-12-13-14-15-17-19-21-23-25、「12-28T」12-13-14-15-17-19-21-23-25-28、「11-32T」11-12-14-16-18-20-22-25-28-32、「11-34T」11-13-15-17-19-21-23-26-30-34。
ティアグラはロード用コンポーネントのエントリーグレードに位置します。レース用で培われた技術を手の届く価格帯に設定することで、エントリーライダーからスポーティーライダーにまで人気のグレードです。このグレードのスプロケットはエントリーライダー向けにワイドなギアレシオのものを揃えています。
また、11-34Tや11-32Tは登坂時など軽量なギアを必要とするライダーにとって有用な選択肢となります。

シマノ(SHIMANO)グレード別歯数・特徴~105(イチマルゴ)編

さて、次は105(イチマルゴ)です。「12-25T」組み合わせ12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25、「11-28T」組み合わせ11-12-13-14-16-17-19-21-23-25-28、「11-32T」組み合わせ11-12-13-14-16-18-20-22-25-28-32。
105はミドルグレードにあたります。初めてロードバイクにチャレンジする方から、ホビーレースで上位を目指すミドルクラスライダーにまで人気のグレードです。105のスプロケはコストを抑えながら、上位機譲りの変速性能と高い駆動率が実現されています。また軽量性の追求もされています。最大ギアが30Tより大きい場合はリアディレイラーがGS仕様である必要があるので注意です。

シマノ(SHIMANO)グレード別歯数・特徴~ULTEGURA(アルテグラ)編

ここまできました。アルテグラです!「11-23T」組合わせ11-12-13-14-15-16-17-18-19-21-23、「11-25T」組合わせ11-12-13-14-15-16-17-19-21-23-25、「12-25T」組合わせ12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25、「11-28T」組合わせ11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28、「11-32T」組合わせ11-12-13-14-16-18-19-20-22-25-32、「14-28T」組合わせ 14-15-16-17-18-19-20-21-22-25-28T。
シマノの上位モデルです。アマチュアレースでアルテグラを見かけないことはないでしょう、くらいに人気の「アルテ」(通称)。本格路線を目指しながらDURA ACEまでは。。という人もいるかもしれません。ちなみにルックスもさすがに高級感が増してきます。こういうところにも胸が高鳴りますよね。

シマノ(SHIMANO)グレード別歯数・特徴~DURA-ACE(デュラエース)編

そしてラスボス、DURA-ACE(デュラエース)です。ムネも高鳴りますが、もちろんお値段も「グッ」と高まります。「11-23T」組合わせ11-12-13-14-15-16-17-18-19-21-23、「11-25T」組合わせ11-12-13-14-15-16-17-19-21-23-25、「11-28T」組合わせ11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28、「12-25T」組合わせ12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25、「12-28T」組合わせ12-13-14-15-16-17-19-21-23-25-28。
シマノの最上級モデルです。このスプロケ、ルックスも美しいのです。仕上げの材質もグレード毎に良くなっていきますしね。そして何より「軽い」。すぐ下のグレードであるアルテグラの平均重量212g、DURA ACEは平均重量「165g」です。ううん。エッジも綺麗、ささりそうです。さすが最上級、別次元です、もちろん値段も。

まとめ、シマノ(SHIMANO)スプロケット、結局どれ?

結局どれ、と言って最上級モデルが良いに決まっています。もちろんです。
自分の自転車歴、乗り方、乗っていく上で改善したい箇所、何よりお財布との相談。
下位グレードは劣っているのではありません。その技術を私たちが知ることのできる「入口」です。日本が誇るSHIMANOの技術。さぁ、どの入口から行きましょうか。

 - ロードバイク 国産メーカー, 自転車全般