豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン│BICYCLE POST

シマノ(SHIMANO)グレード別のスプロケット歯数や特徴

2016.5.15

今回は日本が世界に誇るSHIMANO(シマノ)、そのスプロケットに焦点を当てて、歯数や特徴などお話ししていきたいと思います。

ちなみに、スプロケットとは、チェーンの回転を軸に伝える歯車です。

ブレーキ・クランク・ペダル・チェーン・ディレイラー・スプロケットなど、フレーム・ホイール以外の基本的な部品をコンポーネントと言います。

今回は、そのコンポーネントのひとつのお話ということです。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

腹筋って毎日やるのが効果的??10回でも効果が出る!?

「筋トレ」ってしんどいイメージがありますよね? 筋トレがしんどいイメージになったのは、1セット30...

スポーツ自転車の「カンチ」っていったい何のこと?

「カンチ」という言葉をご存知ですか? シクロクロスなどのスポーツ自転車に乗っている方は、よく知って...

自転車のスタンドが故障!そんな時は?

自転車を利用していて、スタンドがあがらない・・・ そんな経験は、ありませんか? 走行中の弊害...

通勤距離が4キロの方必見!自転車通勤を始めてみませんか?

毎日4キロ~5キロを自動車で、電車で、または徒歩で通勤している方はいませんか? そんな方には、...

ロードバイクの購入に悩んでる?ジャイアントの評価は?

クロスバイクで特に人気のあるメーカーのジャイアント。このジャイアントのロードバイクは、どのような評価...

冬のランニングはカロリー消費が高い!?その理由とは

夏と冬のランニングでは、消費カロリーが違うって本当? どちらの季節が効果的にカロリーが消費して、ダ...

自転車のサドルが破れた!自分で出来る修理方法と注意点

自転車の種類に関係なく、故障や破損しやすい部分は共通しています。 外的要因で破損しやすいのが、...

自転車のパンク、気づかないまま走り続けていませんか?

自転車走行中にパンッ!という音が鳴れば、タイヤがパンクしたのだと気づくことができます。 しかし、パ...

自転車通勤が可能な長距離の限界はどのくらい?

満員電車を避けて毎朝快適に自転車通勤。健康やダイエットためにも一石二鳥でお得です。 な~んて自転車...

峠越え!ロードバイクでヒルクライムを楽しもう!

ロードバイクを利用していて、休日にサイクリングロードを走るのが趣味の方は、多いのではないでしょうか。...

トレックのクロスバイクをブレーキ交換でもっと快適に!

こんにちは、自転車ライターふくだです。 先日、トレックのクロスバイクを購入した知人に「ブレーキ交換...

ジャイアントのロードバイクが安いっていうのは本当?

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 世間にはびこる噂、本当のこともあれば、嘘のこともあ...

同じ24インチでも自転車は大小様々、…これって何のサイズ?

「24インチって子供用でしょう。もっと大きな大人用のサイズはないの?」 「いえ、これは大人用ですよ...

中古か新車・・・自転車買うならどっちがいいの?

自転車を買おう!そう思ったとき、中古で買いますか? それとも、新車で買いますか? 中古は安い...

自転車のペダリングのやり方でふくらはぎが変わる!?

全ての自転車トレーニングに共通する、基本中の基本はペダリングです。 そのペダリングを行う足を見...

スポンサーリンク

シマノのグレード

シマノのロードバイクコンポーネントにはグレードがあります。
Claris(クラリス)・SORA(ソラ)・Tiagra(ティアグラ)・105(イチマルゴ)・ULTEGRA(アルテグラ)・DURA-ACE(デュラエース)です。

また、これらグレードのリアの変速は、
・Claris(クラリス) 8速
・SORA(ソラ) 9速
・Tiagra(ティアグラ) 10速
・105(イチマルゴ) 11速
・ULTEGRA(アルテグラ) 11速
・DURA-ACE(デュラエース) 11速

となります。

変速段数は多いほど、走行中に適切なギアを選ぶことができます。
耐久性の問題や整備の問題などの面から見ると、段数が少ない方が優位な場合もあります。

ちなみに、スプロケットにはトップ側と、ロー側があります。

何枚も重なっているスプロケットですが、トップは大きさが小さいほう、自転車の外側にあるほうです。
ローは大きさが大きいほう、自転車のホイールに近いほうです。

そして、歯数を数えるときは『T』と数えます。
購入したり、調べたりしているときに、スプロケの箇所で「~T」と出てきたら、それは歯数です。

また、スプロケットについて簡単に説明しますと、フロントギアは数字が小さくなるほど楽、リアギアは数字が大きくなるほど楽です。

かなり簡単な説明で済ませましたが、これらをなんとなく踏まえたうえで、早速上記に挙げたグレードの特徴を、それぞれ見ていきたいと思います。

シマノのスプロケット グレード別歯数・特徴~Claris(クラリス)編

スプロケット・クラリス(8速)グレードの歯数は、
「12-21T」
組み合わせ[12-13-14-15-16-17-19-21]

「12-23T」
組み合わせ[12-13-14-15-17-19-21-23]

「12-25T」
組み合わせ[12-13-15-17-19-21-23-25]

「13-23T」
組み合わせ[13-14-15-16-17-19-21-23]

「13-26T」
組み合わせ[13-14-15-17-19-21-23-26]

使用した方の声を聞いてみると、チェーンやギアの歯が分厚く、長寿命とのことで5,000kmは持つという話も。
乗り方しだいでは1万も行けるのでは、と。

入門グレードと言われるシマノ・クラリスは、安価でお手頃です。

シマノのスプロケット グレード別歯数・特徴~SORA(ソラ)編

スプロケット・ソラ(9速)グレードの歯数です。

「11-30T」
組み合わせ[11-12-14-16-18-20-23-26-30]

他には「11-25T」、「11-30T」、「11-32T」、「12-23T」、「12-25T」、「12-27T」、「13-25T」、「14-25T」があります。

ソラのコンポーネントは、2016年にフルモデルチェンジされました。

シマノでは入門グレードでありながら、レースバイクのような雰囲気に仕上がっています。
クランクなんて、とても良いルックスです。

今回は、スプロケットのお話なので、流れを戻します。

変更点と言えば、11-34Tというワイドレンジが用意されたことです。
旧ソラよりも、ヒルクライムへ対応しやすくなりました。

シマノのスプロケット グレード別歯数・特徴~Tiagra(ティアグラ)編

スプロケット・ティアグラ(10速)グレードの歯数です。

「11-25T」
組み合わせ[11-12-13-14-15-17-19-21-23-25]

「12-28T」
組み合わせ[12-13-14-15-17-19-21-23-25-28]

「11-32T」
組み合わせ[11-12-14-16-18-20-22-25-28-32]

「11-34T」
組み合わせ[11-13-15-17-19-21-23-26-30-34]

ティアグラまでが、シマノのロード用コンポーネントでエントリーグレードに位置します。

レース用で培われた技術を手の届く価格帯に設定することで、初めてロードバイクに乗る人にも人気のグレードです。

このグレードのスプロケットは、初心者向けにワイドなギア比のものを揃えています。

また、11-34Tや11-32Tは、登坂時など軽量なギアを必要とするライダーにとって、有用な選択肢となります。

シマノのスプロケット グレード別歯数・特徴~105(イチマルゴ)編

さて、次は105(11速)です。

「12-25T」
組み合わせ[12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25]

「11-28T」
組み合わせ[11-12-13-14-16-17-19-21-23-25-28]

「11-32T」
組み合わせ[11-12-13-14-16-18-20-22-25-28-32]

105は、シマノの中でミドルグレードにあたります。

初めてロードバイクにチャレンジする人から、ホビーレースで上位を目指すミドルクラスのライダーにまで人気のグレードです。

105のスプロケットはコストを抑えながら、上位グレード譲りの変速性能と高い駆動率が実現されています。
また、軽量性の追求もされています。

最大歯数が30Tより大きい場合は、リアディレイラーがGS仕様である必要があるので注意です。

シマノのスプロケット グレード別歯数・特徴~ULTEGRA(アルテグラ)編

シマノの上位グレードになる、アルテグラ(11速)の歯数です。

「11-23T」
組合わせ[11-12-13-14-15-16-17-18-19-21-23]

「11-25T」
組合わせ[11-12-13-14-15-16-17-19-21-23-25]

「12-25T」
組合わせ[12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25]

「11-28T」
組合わせ[11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28]

「11-32T」
組合わせ[11-12-13-14-16-18-19-20-22-25-32]

「14-28T」
組合わせ[14-15-16-17-18-19-20-21-22-25-28]

シマノの最上位であるデュラエースより安価であるため、熟練者でも好んで使うことが多いのがアルテグラです。

2017年にはR8000シリーズが発売され、30Tまで対応するモデルと、34Tまで対応するモデルの2パターンが展開されています。

レースやロングライドなど、自分の乗り方に合わせたスプロケットを選ぶことができます。

シマノのスプロケット グレード別歯数・特徴~DURA-ACE(デュラエース)編

シマノの最上位グレードであるデュラエース(11速)の歯数です。

「11-23T」
組合わせ[11-12-13-14-15-16-17-18-19-21-23」

「11-25T」
組合わせ[11-12-13-14-15-16-17-19-21-23-25]

「11-28T」
組合わせ[11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28]

「12-25T」
組合わせ[12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25]

「12-28T」
組合わせ[12-13-14-15-16-17-19-21-23-25-28]

シマノの最上位であるデュラエースは、性能・値段共に最上位です。
スプロケットひとつとっても、2万越えと、とても高価です。

2016年にR9100シリーズが発売されましたが、スプロケットでは新たに「11-30T」というワイドなものが追加されました。
全体的に見た目が変わり、黒を基調とした高級感あふれるものになっています。

まとめ シマノのスプロケットは結局どれが良い?

どれが良いかとなると、105以上が良いでしょう。
ですが、資金面で困ることや、初心者の場合は、ずっと乗るかも分からないでしょう。

そういった場合は、下位グレードでも十分です。
最初は、簡単に買い替えられないフレームにこだわってみましょう。

 - ロードバイク 国産メーカー, 自転車全般