mtbのトレイルって?大阪でもmtbは満喫できる?

mtbを持っている方は、どのようなシーンで使用することが多いですか?
通勤や街乗りにばかり乗っているのであれば、今度のお休みにトレイルをしてみてはいかがでしょうか。

日本は山が多く、トレイルは全国各地で楽しむことができます。
今回は大阪でトレイルやmtbを楽しむ方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

自転車の平均的な速度は?長距離・長時間走行のコツは?

ママチャリ、マウンテンバイク、クロスバイク、ロードバイク・・・様々な種類のある自転車ですが、平均...

自転車と人間の歩く・走るスピードや消費カロリーについて

自転車と人間の歩いたり走ったりするスピードは違います。それは、道行く人たちを見ていても感じられる...

勤務先次第で通勤手当は自転車でも出せる!近距離なら交渉を

朝、勤務先に向かう途中、自転車に乗っている人を多く見かけるようになりました。颯爽と漕ぐ姿が決まっ...

自転車に子供を乗せて走る上で知っておきたい機種の選び方

自転車に子供を乗せる必要を感じる時期は必ず来るかと思いますが、その際に必要なのが「子供乗せ自...

bmx初心者でもできるフラットランドのコツやポイント

bmxという自転車をご存じですか?ママチャリやロードバイクと比べると、少し馴染みの薄い自転車かも...

悩める女子必見!!身長が低い場合の自転車の選び方って??

おしゃれな自転車に乗ってみたいけど、そもそもどんな種類があるのかわからないし、どうやって選んだらいい...

ロードバイクのフレームのサイズを考える

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。ロードバイクを買うときに、一番大事なことはフレームのサ...

自転車の前輪ブレーキは自分でメンテナンスできる?!

通勤・通学、またはちょっとしたお出かけの足に便利な自転車は、生活必需品という方も多いかと思います。...

自転車のメンテナンス!グリスにも種類がある!?

自転車のメンテナンスをしたことはありますでしょうか。メンテナンスする時に使うグリスには種類があって、...

ロードバイクの悩み!ブレーキがかけづらい!

ロードバイクのハンドルはドロップハンドルなのでブレーキがかけづらいという人も少なからずいると思います...

ピナレロのドグマF10は超高価?各社フラッグシップ価格比較

ピナレロのドグマF10は、超高性能なフラッグシップロードバイクとして知られています。当然...

タイヤのバルブには種類があるって知ってた?

自転車のバルブは、どれも同じではありません。また、空気入れによって対応しているバルブは違いま...

自転車のリム交換できるかな?チャレンジしてみよう!

ロードバイクなどに乗っていて「走りを変えたい...!」と思ったとき、手っ取り早いのはタイヤ・ホイール...

mtbでヒルクライムに挑戦したい人にコツを伝授します!

ヒルクライムの魅力は、頂上へ登り切ったときの達成感と、頂上から見られる美しい景色ではないでしょうか。...

道路交通法で自転車の制限速度がある?罰則規定は?

自転車における道路交通法が改正されてから、サイクリストは注意して走行することが多くなりマナーも改善さ...

スポンサーリンク

トレイル用mtbを選ぼう

mtbには、色々なタイプのmtbがあります。
トレイルを走るのなら、上りも下りもこなせるオールマウンテンバイクか、山道でもパワフルに漕げるクロスカントリーバイクがいいでしょう。

特に、大阪の山の自然を楽しみたい場合は、オールマウンテンバイクをおすすめします。

トレイルライドは、登山と自転車の楽しみを一緒にしたものです。
つまり、自転車で山を上るということです。

オールマウンテンバイクは、サスペンション量が多いため、どのような地形でも、安定感のある走りができます。

初心者には、軽くて漕ぐのが比較的楽なハードテイルタイプが良いでしょう。
パワフルなトレイルライドを望む場合は、クロスカントリーバイクもおすすめです。

クロスカントリーバイクは、起伏のあるコースの耐久レースで使われます。
サスペンション量は少ないので、漕ぎやすいです。

そのため、山道でも前へ前へと進むことができます。
走りに重点を置いている人に向いていますが、トレイルには、登山者もいるので、荒々しい走りはしないようにしてください。

トレイルに出かける前に服装と装備チェックを

大阪には、たくさんのトレイルがあります。
mtbで、トレイルを走るときの服装と持参品についてご紹介します。

必ず用意するべきなのは、ヘルメットとグローブです。
転んだときに、ヘルメットとグローブがあれば、怪我の程度が小さくなります。

お尻部分にパッドのあるサイクリングショーツがあれば、お尻の痛みを防げます。
服は、トレイルライド専用の服が売っていますが、トレイルライド専用でなくても、露出が少なくて動きやすい服であればOKです。

裾が長い場合は、裾がチェーンに巻き込まれるので避けてください。
マジックテープ付きバンドで、裾を止めておくのも良いでしょう。
タイトなジーンズは、膝が動かしにくいし疲れやすいです。

トレイルへは、パンクをしたときのために、携帯用の空気入れ・パンク修理キット・スペアチューブ・チューブ交換用のタイヤレバー・マルチツールなどを持って行きましょう。

また、ウォーターボトル・おにぎり・携行食品・虫よけスプレー・絆創膏・タオルなども持って行けば安心です。

これらの持参物は、リュックに入れて背負うと、転んだ時にクッションとなって体を守ってくれます。

トレイル出発前にはmtbのメンテナンスを忘れずに

トレイル出発前には、mtbをメンテナンスしてください。
ブレーキが効かなくなったり、パンクしたりすると困ります。

まず、タイヤの空気圧をチェックしましょう。
空気がパンパンだと、車体に道路の凹凸が伝わるので疲れます。

タイヤには、推奨空気圧が記載してあります。
荒い道を走るので、下限に近い空気圧にしておきましょう。
ただ、空気圧が低いと登りがきつくなってしまいます。
状況によって、空気圧を変えることができるように、エアポンプを用意してください。

それから、ブレーキのメンテナンスです。
トレイルでは、ブレーキはかなり大切です。

ハンドルとブレーキレバーが適切な位置になるよう、手に合わせてレバーのネジで調整してください。
ブレーキの効きもチェックしましょう。

また、ハンドルやステムを締め直し、スタンド・泥よけ・反射板等は取り外すことをおすすめします。
チェーンに不安があれば、少しほど自転車用チェーンオイルをさしてください。

では、次に大阪でおすすめのトレイルをご紹介していきます。

大阪でmtbトレイルするなら金剛山

金剛山は、奈良と大阪の境にある山で、mtbでトレイルをしたい人におすすめの山です。

ロープウェイ前バス停の百ヶ辻から念仏坂を登って行くと、分岐があるので左に曲がりましょう。
そこから、山頂へ進みます。
念仏坂から登れば、階段がありません。

下りのおすすめのルートをご紹介します。

・山頂から青崩道・水分道を走ると、2手に分かれる道があるので、青崩道へ行きましょう。
そのまま、水越トンネル近くの重石まで下ります。
前半はトレイルなのですが、後半は難しいコースになります。

・山頂から青崩道・水分道を走って、分かれ道で水分道に行き、水分道五十九町石まで下ります。
このルートは、私は走ったことがありません。
しかし見た感じ、分岐から水分道への入口は、とても道が狭くて草がたくさん生えているようでした。

人から聞いた話しだと、少し走れば道が開けるみたいです。
傾斜は、それほどきつくなので、中級レベルのトレイルのようです。

mtbで行ける、大阪のおすすめカフェ①

mtbなどの自転車で行くことができる、大阪のおすすめカフェをご紹介します。
トレイルの帰りに寄ってみましょう。

【cafe-caféばらんす食堂】

和漢膳を使用するメニューが人気です。
放出駅から北東へ歩いて15分のところにあります。
オーガニック豆を使ったコーヒーも売ってあります。
和漢膳は、旬の食材を利用しています。

【ル・クロワッサンショップ】

焼き立てベーカリー&テラスカフェのある、とても人気があるお店です。
鶴見緑地公園のすぐ近くにあります。
いつもたくさんの人が来るこのお店には、オープンテラスがあります。
特におすすめなのが、国産の小麦粉を100%使ったプチクロです。
自家製の水あめシロップがたくさんこーティングしてあり、品のある甘みがあります。
とてもこだわりのある焼きたてのベーカリーを、楽しんでみてください。

mtbで行ける、大阪のおすすめカフェ②

【Bird COFFEE】

オーダーメイドの家具屋「truck」に隣接しています。
外観も内装も「truck」一色と、家具にこだわったおしゃれなスペースになっています。
ドーナッツが人気があります。

【倉式珈琲店】

チェーン店ですが、世界中で厳選した最高級の豆を使った、香りが高くコクのあるコーヒーを提供しています。
また、フードも充実していて、モーニングセットからフレンチトースト・自家製カレーまであります。

【ハマ珈琲】

レトロな雰囲気のカフェです。
コーヒー好きには、たまらないお店になります。
鮮度が良い焙煎豆を焙煎して、こだわりのあるコーヒーを提供しています。
スッキリした味のコーヒーが楽しめます。
ハマ珈琲では、コーヒー豆を買うこともできるし、コーヒー豆の発送もしてくれます。
お店の雰囲気は、レトロな感じです。

大阪でmtbのトレイルを楽しんだあとに、大阪のおしゃれなカフェで、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

帰りはカフェで一休み

カフェは、レストランよりもガッツリしたメニューが少ないので、トレイルなどのハードな運動後は、あまりおなかいっぱい食べたくないという方にはおすすめです。

レストランと違って長居しやすいので、休憩にももってこいの場所ですね。

大阪でmtbトレイルを存分に楽しんだ後は、カフェに行ってみてはいかがでしょうか。