CATEGORY

自転車 メンテナンス

自分では何ができる?自転車ブレーキの調整方法

自転車の走行を止める唯一の手段はブレーキですから、我々が命を預けていると言っても過言ではありません。ブレーキが効かない、また動きが悪くブレーキングが遅れてしまえば、自分はおろか人までトラブルに巻き込んでしまう可能性もあります。そういったトラブルを未然に防ぐためにも日々の点検が必要であり、何かあった場合にはすぐに調整しなければなりませんので、今回は自転車ブレーキの調整方法についてお伝えします。

自転車にメンテナンスは不可欠!スタンドを利用して効率よく

スポーツ系自転車では各所のメンテナンスが不可欠ですが、その際に自転車をどう固定するかが問題になります。足元がフラフラしていては当然作業がしにくいですし、ホイールを空転させる必要がある作業ではスタンドなどでの固定が必須です。そこで今回は自転車のメンテナンスに欠かせないスタンドについて、選び方やおすすめの製品をご紹介します。

自転車はサビ取りが重要!サビ取りの方法やサビ付き防止策

自転車は購入当初はきれいに塗装がされていることもありピカピカできれいなものですが、気がつくとサビが発生してしまうものでもあります。自転車のサビは見た目を悪くするだけでなく、性能を落とすことにもなってしまいますので、そのまま放置しておいてはいけません。そこで今回は自転車のサビに付いて、原因やサビ取りの方法、サビ付きの防止方法などについてお話しします。

自転車にはLEDライトが適当!その理由と選び方をお伝えする

自転車には夜間や見通しの悪い場所においてライトの点灯が義務付けられており、その明るさや色も都道府県の条例によって定められています。明るいに越したことはありませんし、いざというときに切れてしまっていては危険ですので耐久性も問われることとなり、それらの条件を満たすLEDライトが自転車では主流になっています。特にスポーツサイクルはライトを後付けしなければならず、自分で選ぶ必要があるため、選び方を知っておいて損はありません。そこで今回は自転車用のLEDライトについて、選び方やおすすめをご紹介します。

ロードバイクのチェーンオイルの使い方とおすすめをご紹介

ロードバイクはメンテナンスありきと言われますが、工具などを使用する部分もあり簡単に自力で行うのがおすすめと言えるものが少ないのも事実です。しかし、非常に大切なメンテナンスで、しかも自力で行えるのがチェーンへのオイルの注油です。チェーンは潤滑が効かなくなると伸びてしまったり、ギアを傷つけてしまったりとトラブルのもとになりますので、定期的に注油が必要です。とは言え、オイルと言っても何でも良いわけではありませんし、使い方次第では逆効果になってしまう可能性もありますので、正しい注油方法を知っておく必要があります。そこで今回はロードバイクにおいてのチェーンオイルの使い方や、おすすめのオイルもご紹介します。

ロードバイクのカーボンフレームは塗装剥がれを放置するな!

ロードバイクは自転車の中でも、飛び抜けて高価で、繊細なものです。その中でも、とりわけ慎重に扱う必要があるのが、カーボンフレーム車です。横の衝撃に弱いので、ロードバイクを倒さないように注意が必要ですし、塗装剥がれなどがあると、そこから破断してしまう可能性もあります。そこで今回は、カーボンフレームの扱い方について考えてみます。

自転車のタイヤに空気が入らない原因と対策を考える

当たり前のことですが、自転車はタイヤに空気が入らないと動きません。しかし、当たり前のこととは言え、実は空気が入らない状況は結構あるものです。また、適性の空気圧があるのですが、少ない空気圧で走っている自転車が多いです。そこで今回は、自転車に空気を入れることを考えてみたいと思います。

自転車を分解してみよう!ハンドルは簡単にできるって本当?

スポーツ自転車はパーツをカスタマイズしていく楽しみがありますが、それには分解が必要になる箇所が結構あります。特にハンドル周りは、分解やメンテナンスが容易な割には、忘れがちな箇所です。そこで今回は、ハンドルを含め、自転車を分解することを考えてみましょう。

自転車のフロントフォークを分解してメンテナンスしよう

自転車のフロントフォークはハンドルと前輪を繋ぎ、ハンドルが舵取りを行えるようにするために、大変に重要な部分です。ただ、メンテナンスとなると大がかりですし、忘れがちになる部分でもあります。そこで今回は、フロントフォークの分解方法と清掃、調整についてお話したいと思います。

自転車のハンドルを調整したい!どんな六角レンチを使うの?

自転車は様々なパーツで構成されていますが、組み付けに六角穴ボルトが使われていることが多いです。そのため、メンテナンスには六角レンチが必需品と言って良いでしょう。この六角レンチには色々な種類もありますので、ご紹介していきます。また、ハンドルの高さを調整するのも六角レンチ1本あれば可能です。特にロードバイクは、このハンドルのポジションが非常に大切になってきますので、合わせて調整していきましょう。

ハンドルを調整する際に知っておきたいヘッドパーツの構造

ロードバイクは、乗車姿勢が非常に大切です。そのため、ハンドルとサドルは、特によく調整するという人も多いでしょう。ただ、その際にヘッドパーツまでメンテナンスすることは、中々無いかもしれません。そこで今回は、ハンドル周りのパーツの構造についてお話していきたいと思います。

自転車のハンドルが重いと感じたらヘッド部をグリスアップ!

自転車には回転する箇所が様々ありますが、その回転軸を支える大切なパーツがベアリングです。クランク(BB)、ペダル、ホイールのハブなどの足回りの他、ハンドルの付け根にも使われています。軸の回転をスムーズにさせるために、グリスという固形の潤滑油を塗って使用しますが、ハンドルはメンテナンスを忘れがちになります。そうなると動きが重いと感じたりしますので、グリスアップしましょう。

自転車の前輪ブレーキを調整!仕組みを知ろう

自転車に限らず、車輪で動く乗り物を止める手段はブレーキしかありません。そのため、どんな乗り物でもブレーキは、確実に効かなければなりません。特に、制動力の強い前輪が効かなくなったら大事故に発展しますので、しっかりとしたメンテナンスが必要です。そこで今回は、前輪ブレーキの調整についてお話していこうと思います。

自転車のペダルを分解清掃してグリスアップしよう!

当たり前じゃないかと言われそうですが、自転車のパーツの中で足が触れる場所はペダルだけですよね。まして、いつも土足で踏みつけているのですから、劣化したり、汚れたりするのは当然なんですよね。ですが、ペダルのことメンテナンスしていますか?忘れがちじゃないですか?そこで今回は、ペダルの分解清掃とグリスアップについてお話していきましょう。

自転車のチェーンのテンション調整の必要は?やり方と注意点

たまに自転車屋さんに行くと、「チェーンが伸びちゃってるね、引いておくよ」なんて言われたこと、ありませんか?でも、スポーツ自転車に乗っている人でチェーンテンションのことを気にする人は少ないはずです。今回は、そんなチェーンのテンション調整についてお話したいと思います。

自転車の前輪から異音がする!原因は何だ?点検してみよう

自転車に乗っていると前輪付近から、何とも言えない異音がすることがありませんか?また、その音も高めで結構大きいので、重大な故障でも起きたのかと思うこともあります。しかし、自転車屋さんで点検してもらっても原因が分からないというようなことも、しばしばあるものです。そこで今回は、実際にあった異音の例を元に、その原因と対処法を考えてみたいと思います。

mtbのブレーキから音がする!そんな時の解消法と防止策は?

mtbに乗っていて、ブレーキをかけると音がする!なんて経験、一度はあるのではないでしょうか?ブレーキといっても、さまざまな種類があり、種類によって解消法が違います。今回は、ブレーキの種類からブレーキ音の解決法・防止策を徹底的にご紹介していきます!