豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

ロードバイクのクランク交換はオススメ?

      2016/11/25

ロードバイクのクランク交換はオススメ?

ロードバイクのクランク交換は「寿命だから」というより剛性を上げる為に上位モデルへのグレードアップ、ノーマル・コンパクトクランク、トリプルへ変更したい、などの理由でする人が多いようです。
つまりはものすごい必要に迫られるる、というよりは更なる向上を目指して、となるわけですが、そもそもこの交換、オススメですか?というお話です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001160-1.jpg
giantの自転車で福岡を走ろう!!おすすめコース

giantの自転車は、台湾を拠点としている世界最大の自転車メ...

pwk0001159-1.jpg
自転車をペンキで全塗装してみよう!!やり方とコツ

ヴィンテージバイクに乗る方はいますが、ほとんどの場合、使い古...

pwk0001158-1.jpg
あなたの自転車、防犯登録してありますか?~神奈川編~

あなたの自転車は、きちんと防犯登録をしてありますか? 防犯...

pwk0001157-1.jpg
自転車に乗る女性の悩み!お尻や股が痛い原因と対処法

自転車やクロスバイク、マウンテンバイクに乗っていると、お尻や...

pwk0001156-1.jpg
自転車のホイールリム調整について

自転車のリムの状態をいつも確認している人は少ないかもしれませ...

pwk0001155-1.jpg
自転車のベアリングをグリスでメンテナンスしよう!

グリス切れ直前がハブにしても、ベアリングにしても一番よく回転...

pwk0001154-1.jpg
自転車のビンディングペダルを調整しよう!

スポーツ自転車をはじめて暫くすると、ビンディングペダルを装着...

pwk0001153-1.jpg
自転車のフレーム、クロモリやカーボンの特徴とは

自転車の中でも、特にロードバイクを購入する際は、フレームの素...

pwk0001152-1.jpg
自転車で行うlsdトレーニングの効果とは!?

そもそもlsdとはどういったことなのでしょうか? これ...

pwk0001151-1.jpg
ロードバイクのペダルをアルテグラに換えると何が変わるのか

かつてのロードバイクは、レースに出る人がパーツ交換をして、そ...

pwk0001150-1.jpg
ロードバイクの狙い目!ジャイアントの型落ちを購入しよう!

ロードバイクは、気軽に買うことが難しい価格のため、なかなか購...

pwk0001149-1.jpg
輪行しよ!ロードバイクのネット購入の注意や輪行袋の使い方

最近運動不足だったり、趣味を探していたり・・・そんな人は、ロ...

pwk0001148-1.jpg
アルテグラのホイールをチューブレスにすると走りは変わる?

自転車に興味を持っている人なら、ほとんど知っているであろうシ...

pwk0001147-1.jpg
feltロードバイクの2017年モデルの紹介!

ロードバイクメーカーのfeltは、日本ではそこまで知名度が高...

pwk0001146-1.jpg
ロードバイクの軽量ホイール・究極ホイールたちを比較しよう

ホイールといえば、走りの質を上げるのにもっとも効果的なカスタ...

pwk0001145-1.jpg
自転車のペダルの交換方法やオススメのペダルをご紹介

皆様は、自転車を利用していますか? そして、その自転車のペ...

pwk0001144-1.jpg
自転車の鍵を紛失しちゃった!どうすればいい?

自転車の鍵を紛失してしまった経験はありますか? 自転車...

pwk0001143-1.jpg
自転車のホイールハブをメンテナンスしよう!!

今回は、自転車のハブの玉押し調整とグリスアップをご紹介します...

pwk0001142-1.jpg
水泳の練習メニューの組み方って?大学選手の場合は?

ここでは、プールでの水泳練習というシチュエーションに限定して...

pwk0001141-1.jpg
水泳のカロリー消費量は、ランニングしたときよりも多い?

ダイエット目的で、トライアスロンを始めるという方は、いらっし...

スポンサーリンク


そもそもクランクって何に影響する

クランク長ってどうやって選ぶの、というところでは一般に「身長の10分の1」。例えば日本人男性の平均的な身長172cmだとして、170mm~172.5mm。クランク長は2.5mm刻みで用意されているので市販車ですと170mmになっているかと思います。
初心者の場合はこの割り出し方からさらに2.5mm~5mmほど短いもののほうが、一般的には回転させやすく快適だと考えられています。ただ、これも考え方ひとつで変わります。テコの原理を考えれば長いクランクの方が小さい脚の力で済みます。しかし長いクランクは短いクランクに比べて軽快な回転をしにくいのです。脚力に自信のある方には長い方をオススメします。
クランク長を気にしない方も割といるようですが、走りのスタイルを決定付ける重要なパーツです。なので自分に合ったものを探すために交換する、というのはアリです。なんとなく「そうなのです」と断言に欠けるのは「効果には個人差がある」ということ。それを言ってしまえばパーツ全般でそうですし、なんだって気にならないと言えば気にならない方が幸せかもしれないですが、せっかくロードバイクといういささかこだわりが強そうな趣味であるからにはこだわると楽しいことがあるように思えます。
また、自分の走りを決定付ける、と言いましたが、走り方によっても選ぶものが変わってきますね。ヒルクライム、平地の高速巡航、そんな時ベストなクランク長がわかっている、というのも楽しみの一つです。

ロードバイククランク交換の注意

クランク交換で影響してくる周辺のパーツがあります。クランク、チェーンリング、BB(ボトムブラケット)、チェーン、ペダルなど。そもそも左クランクはチェーンリングとくっついているのでこれと合わせて広義にクランクと呼びます。
例えばコンパクトクランクにチェンジした場合、(チェーンリング)アウターとインナーの落差が割と大きいとか。だからノーマルがいいという人もいるようです。他の部分での調整も少なくて済みます。
また、クランク長の変更をした場合ぺダリングが変わってきたりしますので、膝などを炒めることもあります。
交換、というか選ぶ時点でスプロケットのサイズや枚数はもちろんのこと、PCD値も注意しましょう。
こんなふうに書くと細かい、難しい、と思うかもしれませんが、ポイントをつかめば連動している部分の影響も分かりますし、何より専門店でパーツを選ぶ際に教えて頂けると思います。なんなら自分で交換も良いですが、店舗でやってもらうのが一番です。あくまで「快適な走り」を目指すパーツの交換ですので、その結果が何に影響するか、をおさえておきましょう。

ロードバイクのクランク交換、オススメは自分でやる?

交換を自分でやるか、お店でやるか。これからの長いロードバイクライフを送るうえで、パーツ交換までのお楽しみを考えればこの機会に専用工具を揃えることもいいかもしれません。コストパフォーマンスは考えず、楽しみのための投資だと考えれば、その工具の値段への意識は個人によるところが大きくなってきます。さらっと思いつく限りですと、アーレンキーセット、クランク抜き、BBカセット外し、大型モンキレンチ、クランクリムーバー、ノギス、8千円くらいしますでしょうか。買い方で4~5千円くらいになるかな。あとは詳しい人に聞いたり、自分で調べたりして、覚えておくのもいいかもしれませんね。自分で出来る喜び、そこに大きな意義を見出す人もたくさんいます。ただ、クランク交換とBBの交換はセットといってもいいものです。専用工具も必要となる部分ですし、注意しましょう。

ロードバイクのクランク交換、オススメはお店でやってもらう?

一方、お店で交換する場合は、それはそれは便利ですよね。お願いする、出来上がる、この工程です。専門の方がやってくださいますし、安心。気になるのはお値段。店舗によってばらつきはあるでしょうし、交換するパーツをどこで買ったかなどもあります。おおよそですが、購入店でお願いすれば500円程度、購入店でないお店に持ち込みですと1000円~1500円程度でしょう。
個人的な感想としては、専門店で交換するのがベター、工賃もそれほど高くはないと考えますが、これも個人の価値観次第です。

コンパクトクランクとノーマルクランクの違い

ちなみに、コンパクトクランクとノーマルクランクの違いについてちょっとだけ触れておきたいと思います。一言で表しますと「PCD」で決まるようです。歯数の大きさでもその違いがわかりますコンパクトは34でノーマルは39が主流のようです。歯数は小さくなればなるほど軽いギアになるので、コンパクトの方が楽に坂道を登れる、ということになります。ノーマルクランクのPCDは130mm、コンパクトクランクは110mmが主流です。ギアが軽くなり、坂道などが楽になるのがコンパクトクランク。ガンガン回したい人はノーマルクランク。その人の「乗り方」でお好みの方を。

ロードバイクのクランク、そのお値段は

ここまで「交換する」前提で一気にお話ししましたが、そもそも「クランク」自体がちょいちょい交換するほど安いものではないのです。ここでちょっと各メーカーのクランクのお値段を見ていきましょう。
例えば一般的に「ノーマルクランク」と言われる規格、クランクセット(PCD130)の商品、SHIMANO ULTEGRA (シマノ アルテグラ) FC-6800 Crankset FC6800ですと定価27,579円。「コンパクトクランク」と言われる規格、クランクセット(PCD110)の商品、SHIMANO ULTEGRA (シマノ アルテグラ) FC-6750-G HOLLOWTECH II CrankSet (FC6750G ホローテック2 クランクセット) コンパクトは定価28,757円。SHIMANOのアルテグラを例にあげましたが、もちろんブランドの違いやセットの内容などでも変わってきます。セットじゃなくて細かい単品での購入をする方もいらっしゃいます。高いか安いかも全て「その人による」ということになってしまいますが、そうは言っても「ものすごく安い買い物、ではない」と思います。

まとめ、ロードバイクのクランク交換はオススメ、か?

結局のところ、ロードバイクのクランク交換はオススメ、か?オススメです。
メリット・デメリットも書いてきましたが、快適なロードバイクライフを送るための飽くなき追求の中の通過点なのです。交換を自分でやるか、お店でやってもらうか、一番良いのは両方経験することです。(出来るのなら)。コンパクトか?ノーマルか?是非両方試してみましょう!(出来るのなら)。お値段ピンキリ、それではピンもキリも!!っていうのが理想なのです。大切なことは、交換の時点で、自分が求めていること、それに必要なこと、少し先を見たコストパフォーマンス。
自分の走りに合ったクランク、パーツを装着して快適なロードバイクライフを!

 - ペダル クランク, 自転車 パーツ交換, 自転車全般