豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

自転車のサイズ選び~ビアンキ編~

      2016/11/25

自転車のサイズ選び~ビアンキ編~

近年、自転車の人気は急速に加速しています。健康・ダイエットのため、通勤のため、趣味として、人によって自転車の楽しみ方は様々であり、その楽しみ方によっても選ぶ自転車の種類が変わります。今回は、ロードバイク愛好者に人気であり、初心者にもオススメのビアンキの自転車についてのお話です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001589-1.jpg
クリートを取り付けたい!位置はどこ?前寄り?後ろ寄り?

クリートの取付には最適な位置があり、間違った位置に取り付ける...

pwk0001588-1.jpg
自転車で土手道を走るのに適したクロスバイクとマナー

自転車を使って、通勤・通学したり、サイクリングするとき、未舗...

pwk0001587-1.jpg
メリダのリアクト4000が2017モデルで進化した?!

メリダは台湾の自転車メーカーで、低価格でコストパフォーマ...

pwk0001586-1.jpg
自転車のフロントブレーキのパッドを自力で交換する方法!

自転車、特にスポーツバイクに乗っていると、フロントブレーキの...

pwk0001585-1.jpg
自転車で安全に走ろう!渋滞時、すり抜けは違反!?

近頃の自転車ブームで、本格的に自転車に乗る人が増えました。 ...

pwk0001584-1.jpg
自転車のブレーキロックの危険性と原因・対処法について

スポーツ自転車では、急ブレーキをかけたときに、タイヤにロック...

pwk0001583-1.jpg
ロードバイクを加速させたい!自分史上最速を目指す!

もっと速く走りたい、ロードバイクを乗る人は誰もがそう思い、様...

pwk0001582-1.jpg
タイヤを長持ちさせたい!自転車タイヤの寿命は延びるの?

タイヤがすぐパンクする、そんな人はいませんか? もしかした...

pwk0001581-1.jpg
電動自転車のバッテリーが点滅するのは故障のサイン?

電動自転車は、小さなお子さんがいたり、長距離の自転車通勤をし...

pwk0001580-1.jpg
一方通行の標識のある道路は自転車は通行できないの?!

自転車に乗っていて、一方通行の標識を意識している人は少な...

pwk0001579-1.jpg
ロードバイクをレンタルしてみませんか?大会も出られます!

ロードバイクに乗ってみたいけれど、ロードバイクというものは、...

pwk0001578-1.jpg
自転車の逆走は危険!交通規則をしっかり守り安全に乗ろう!

自転車に乗っていて、「逆走するな!」などと声を掛けられたこと...

pwk0001577-1.jpg
歩道では自転車はベルを鳴らしてはいけない?!いつ鳴らす?

歩道を歩いているとき、後ろから自転車が近づいてきて「チリ...

pwk0001576-1.jpg
ロードバイクにスタンドは使えるの?そんな疑問にプロが回答

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 「ロードバ...

pwk0001575-1.jpg
ロードバイクのシートポストとサドルを交換して軽量化!

ロードバイクをもっと速く走るために、軽量化にチャレンジしてい...

pwk0001574-1.jpg
プロ推薦のロードバイクでお尻が痛くならないサドルメーカー

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 「お尻が痛...

pwk0001573-1.jpg
ママチャリの巡航速度を上げたい!簡単にできる方法はある?

手頃な値段で手に入り、徒歩で移動するより速く移動できるのが、...

pwk0001572-1.jpg
自転車のスプロケットを交換・洗浄してメンテナンスしよう

スプロケットはチェーン、チェーンリングと並んで、ロードバ...

pwk0001571-1.jpg
カンパホイールを比べてみた!ランクによる違いは何?

ロードバイクに乗り始めて、まずランクを上げたいパーツがホ...

pwk0001570-1.jpg
mtbのハンドル角度を調節して負担の少ない乗り方をしよう!

皆さんは、mtbのハンドルの角度を気にされたことがありますか...

スポンサーリンク


自転車のサイズの見方・選び方~メンズ編~

自転車といっても、普通の自転車とスポーツ自転車では見方が全然違います。
普通の自転車はインチで見ますよね。

しかしビアンキのようなスポーツ自転車は、フレームで見るのです。

フレームとは、シートチューブといって、サドルの下に来るチューブのことをいいます。

本当にこだわり、自分にぴったり合ったフレームサイズを見つけるには長年の経験が必要であり、初心者にとっては難しすぎます。

最初は、お店で売っている完成品の中から選ぶことをオススメします。
慣れてきたら、自分なりのこだわりが出てくると思うので、少しずつパーツを変えていく方が良いです。

身長だけでなく、通勤だけで使う短距離のみの人と、趣味で走りたい長距離の人とでは選び方が変わってきます。

短距離の人は、少しくらいの大きさの違いがあっても大丈夫ですが、長距離の人は、疲れや痛みに繋がってくるので、サイズはなるべく合わせたものにしましょう。

お店で購入する場合、フレームサイズと、適正身長が書いてあります。適正身長は**cm~**cmと書かれていますが、そのまま見てはいけません。

適正身長の前のものと後ろのものを足して、その答えを2で割ったのが適正身長になります。
それでも分かりにくいと思われる人は、まず跨ってみて、ペダルに足をつけて、膝が少し曲がるくらいが丁度良いと言われています。

自転車のサイズの見方・選び方~レディース編~

女性も同じように、ママチャリなどのインチとは違い、スポーツ自転車はフレームのサイズを見てください。

女性の場合、男性に比べて筋肉が少ないですよね。
ですから大きめは避けることをオススメします。

急ブレーキをかけた時に、すぐに足がつくものから始めた方が良いです。

また、サドルにまたがり、片足をペダルに乗せて自力で支えられるものが良いです。
せっかく始める自転車ですから、自転車で大けがをしてしまったということがないように、自分のサイズに合った自転車を購入してください。

スポーツ自転車のサイズ選びは、背の高さだけではなく、上半身と下半身の長さでも変わってきます。
手の長さでも変わってきます。

自分でネット購入するのは難しいと思うので、近くの信頼できる自転車屋さんで購入したほうが良いですよ。

自転車初心者にもオススメ!ビアンキのサイズ

今回は、すべて初心者向けにご紹介させて頂いています。
ビアンキのフレームサイズは、自転車屋さんにある完成品の中から、ご自身の身長に合った自転車を購入することをオススメします。

サイズを考え出したらキリがなくなります。
相談をしても、その人の好みの体勢などもあるので、後から「こうしとけば良かった」などという事も少なくありません。

最初は単純に、完成品の自転車のメーカーの基本水準をみて、購入するのが良いと思います。

例えば身長が155cmの人は、43くらいが良いとされています。

身長が170cmの人は、54くらいが良いとされています。

そこからご自身で乗っているうちに、ハンドルがもっと低い方が走りやすいなど、色々気が付くところが出てきます。
それから、パーツを少しずつ自分の合ったものに変えていったり、高さを調節していくほうが良いです。

乗りこなしているうちに、あなたに合ったサイズの自転車が完成していきますよ。

自転車ビアンキの人気モデル①

自転車メーカーのビアンキは、業界内で最も古いメーカーです。

そのブランド力やサイズの豊富さ、見た目のオシャレさから、世界中に多くのファンがいます。

そのビアンキのクロスバイクの中でも、ローマシリーズとカメレオンテは、ビアンキの代表作と言われています。

まずご紹介したいのは、ROMA ビアンキローマシリーズは、初心者でも乗りやすく見た目もオシャレなので、初めてビアンキを購入する人に人気があります。

性別関係なく、クロスバイクを始めようと思っている人が必ず目に入ってくる自転車です。
多くの方が洗練されたフレームに目を引かれ、興味を持つようです。

また、実際に試しに乗ってみると、自然と前傾姿勢になるので、慣れていない人でも、乗りこなして見えると言われています。

とくにROMA4は人気があります!
軽量アルミが使用されているため、力の弱い女性でも乗りやすく、見た目は勿論のこと、性能も他のクロスバイクに劣らないところが人気の理由です。

そして他のブランドに比べて、変速機能が綿密に作られているのも嬉しいですよね。

自転車ビアンキの人気モデル②

VIA NIRONE7 PRO
クロスバイクの中でも、低価格で本格的なのがPROシリーズです。
ビアンキの中でも一番人気です。

こだわると値段も張るのが、クロスバイクですが、ビアンキという自転車メーカーは、本格的だけど手が届きやすいことで大人気となっています。
見た瞬間、一目ぼれで購入してしまったという人も多いそうです。
せっかく乗るなら、やっぱり見た目もカッコ良いものに乗りたいですよね!

VIA NIRONE7 SORA
身体の小さい方や、女性に大人気なのがSORAシリーズです。
軽量で、力の弱い女性でも乗りこなしやすいサイズのモデルとなっています。

お手頃価格だとブレーキの効きが悪かったりすることが多いのですが、VIA NIRONEはブレーキの効きも良いと評判です。
なので、初めてクロスバイクに乗る人でも安全と言われています。
どちらも初心者の人には乗りやすく、始めて購入する人に人気のシリーズです。

自転車ビアンキの人気モデル③

ビアンキの自転車・クロスバイクといえば、「ビアンキのカメレオンテ」と言われるくらい人気なのがカメレオンテです。

ビアンキの中では、ローマかカメレオンテかと言われていますが、ローマは、ロードバイクに近いクロスバイクで、カメレオンテは、マウンテンバイクに近いクロスバイクになっています。

ビアンキカラーとカメレオンテの曲線がカッコよくて好きというファンがとても多いです。
クロスバイクを見かける中で一番目にしていると思います。

本格的にクロスバイクを初めて、遠くまで走りたいという人には、カメレオンテをオススメします。

ビアンキで楽しもう!

入り込むと奥が深いクロスバイクですが、最近は通勤に使いたいと購入する人も増えてきています。
そこまで本格的ではなくても、気軽にダイエットのために近場を走るという人も多くなっています。

自転車は、足腰も鍛えられて運動としても良いですし、初心者の人でも思うより遠くまで行けてしまうものです。
景色を楽しみながら風を浴びて、運動ができるので、最近はとても人気ですよね。
一度経験すると、はまり込んでしまう人が多いのです。

それだけクロスバイクには魅力があるのです。
あなたも気軽に始めてみてはいかがですか?

自転車を通して、色々な人と知り合えるのもクロスバイクの魅力です。
あなたの自転車を作りあげてみてはいかがですか?

 - ロードバイク 海外メーカー, 自転車 サイズ, 自転車全般