豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

ロードバイクを購入!ジャイアントは安い?他のおすすめは?

      2016/11/25

ロードバイクを購入!ジャイアントは安い?他のおすすめは?

ロードバイクの初めての購入。ジャイアントの自転車をおすすめする方も多いと思いますが、それって安価だから?初心者は安い自転車を買ったほうがいいのでしょうか。もちろんいろんな理由があると思いますが、他メーカーと比べてジャイアントはどうなのでしょう。どういった意味ですすめられるのか。検証していきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001884-1.jpg
ロードバイク本体やパーツを通販で購入するときの注意点

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 ロードバイ...

pwk0001779-2.jpg
ジオスのロードバイクは種類が豊富!その評判とは?

イタリアの「GIOS(ジオス)」は、ジオスブルーで有名な老舗...

pwk0001875-1.jpg
スプロケットにスペーサーを入れれば何速用でも対応可能か?

スプロケットとは、自転車の後輪に付いているギアの歯車のこ...

pwk0001866-2.jpg
自転車のタイヤに空気が入らない原因と対策を考える

当たり前のことですが、自転車はタイヤに空気が入らないと動...

pwk0001860-2.jpg
山手線に乗って一周したことある?自転車ならどれ位掛かる?

東京や首都圏在住の方なら、一度は乗ったことがあると思われ...

pwk0001775-2.jpg
クロスバイクとロードバイクの違いは?坂道はどちらが向く?

スポーツ自転車に初挑戦するときに悩むのは、どの車種を選ぶ...

pwk0001772-2.jpg
カンチブレーキを交換したい!どんなブレーキが良いの?

カンチブレーキをご存知ですか? 昔はほとんどのMT...

pwk0001770-2.jpg
mtbにロード用のコンポを搭載したらどうなんだろうか?

スポーツ自転車のコンポは、mtb用とロード用に分かれてい...

pwk0001785-2.jpg
ラレーのロードバイクはクラシカルなデザインで評判!

ラレーは、イギリスで100年以上の歴史を持つ自転車メーカ...

pwk0001883-1.jpg
プロ推奨!ロードバイクのおすすめフロント・リアライト

ロードバイクやクロスバイクを買ったら、他に買う必要のある物の...

pwk0001882-1.jpg
【ランキング】おすすめロードバイクペダル【10選】

ロードバイクのペダルと言えば、靴とペダルがガチャッと一体にな...

pwk0001858-2.jpg
プロが選んだ!おすすめロードバイクホイールのランキング

ロードバイクの走りを左右する最も重要なパーツは何かと聞かれれ...

pwk0001857-2.jpg
おすすめロードバイクタイヤ10本をランキング形式でご紹介

ロードバイクで最も重要なパーツはホイールですが、タイヤはその...

pwk0001832-2.jpg
色々な人のためにプロが本気で厳選したロードバイクのサドル

ロードバイクのサドルとは奥の深いもので、お尻の痛み問題をはじ...

pwk0001766-2.jpg
fsaのクランクの評価と他メーカーのコンポとの互換性は?

fsaのクランクは、BB30仕様の完成車によく使われてい...

pwk0001765-2.jpg
bianchiのクロスバイクは人気が高い!サイズ選びも重要

現存する最古の自転車メーカーが、イタリアのbianchi...

pwk0001763-2.jpg
クロスバイクのタイヤ700x28cとは何のことを表しているの?

スポーツ自転車のタイヤは、種類によって使用されているタイ...

pwk0001762-1.jpg
自動車のミラーに接触したかも!どういう対処すればいい?

自転車に乗っていて、自動車のサイドミラーと、自転車のハン...

pwk0001761-1.jpg
自転車タイヤのバルブ交換をしたいけどどんな種類があるの?

自転車のホイールから突き出ている小さな突起物が、タイヤに...

pwk0001760-1.jpg
自転車の逆走は重大な違反です!取締りが強化されたわけとは

2015年の道路交通法改定により、自転車の違反に対する取...

スポンサーリンク


ジャイアントのロードバイクは安いの?

「ブランドの格」という面でジャイアントは、台湾のメーカーということで、欧米のメーカーに比べて低く見られています。

そういう面でジャイアントは、「安かろう悪かろう」というイメージを持たれています。
でも、実際のところはそんなことありません。
ジャイアントでも、しっかりとした製品は製造しています。
同じ性能(品質)であれば、ジャイアントの販売価格は、他のメーカーに比べて安いです。

それは、他のメーカーがジャイアント等にフレームの生産を委託しているのに対して、ジャイアントは自社でフレームやパーツ、アクセサリーを生産できるからです。
また、生産プロセスの効率化を徹底してますし、台湾ということで、人件費も低く抑えられるということもあります。

その他、日本ではジャイアントは、大型チェーン店に置かれている場合が多く、大量に売りさばかれて値崩れしやすいという点があります。そのせいで安くなっているという部分もあります。

ジャイアントのロードバイク、おすすめモデル

品質も良く、低価格なのがジャイアントの魅力です。
ロードバイク初心者の方にジャイアントをお勧めします。
エントリーモデルの場合15万円くらいが相場なのですが、ジャイアントの場合は12万円〜13万円程(或いはそれ以下)で購入することができます。

もしあなたがコンフォート系のモデル(非競技でツーリングなどを目的としたモデル)が欲しくてロードバイクを購入しようとしているのなら、ジャイアントのDEFY系のロードバイクをおすすめします。

ホイールベース(前輪の車軸と後輪の車軸の長さ)を長めにして直進安定性を重視しています。
また、剛性を低めにしたり、上半身を起こしたポジションにする等、乗りやすくてロングライドに最適なロードバイクになっています。

もしあなたがレース系のモデルが欲しくてロードバイクを購入しようとしているのなら、ジャイアントのTCR系のロードバイクをおすすめします。
TCR系モデルは、レース専用のモデルです。DEFY系モデルと違って、ホイールベースを短めにして旋回性能をよくしていますし、ペダルを蹴り出した時の加速感もよくしています。

ジャイアントのロードバイク、コスパの良さ

先に触れたように、ジャイアントは他のメーカーに比べて、低価格で高品質(高性能)なのが魅力です。
なので、コストパフォーマンスは良いです。
同じ販売価格なら、ジャイアントはワンランク上のモデルを購入することができます。

コンフォート系のモデルであれば、ジャイアントの場合は10万円以下で購入することができますし、
レース専用モデルにしても、他メーカーが15万円程で販売しているのに対して、ジャイアントは12万円〜13万円程度で購入することができます。

また、購入時の金額だけでなく維持費の面(消耗品や耐久面)でも、ジャイアントはコストパフォーマンスが良いです。
ジャイアントはコンポーネント(パーツ類)がシマノ製を使っていますが、シマノ製コンポーネントは品質(性能)が良いうえに耐久性に優れており、且つ低価格です。
そういう意味でも、ジャイアントはコストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。

他メーカー、値段の安い人気モデル①

FELTもおすすめのメーカーの一つです。
FELTはジャイアントと並んでコストパフォーマンスが良いメーカーです。

FELTの中でおすすめなモデルは以下のものです。

・FELT F95 参考価格:99,800円
FELTは地味なメーカーですが、アルミ素材にこだわりを持っていて、一定の評価があります。
同じ価格帯のロードバイクフレームのアルミよりも強く剛性が高いアルミを使用しています。
F95は、エントリーモデルなのですが、エントリーモデルとは思えないほど、高剛性のアルミ(7000シリーズという航空宇宙産業で採用されているアルミ)を採用しています。

高剛性のアルミを使用していることで、フレームの歪みを防ぎ、ペダルを漕いだ時の力をより効率的にタイヤに伝えることができます。
ハイパフォーマンスな上にこの価格は驚きです。

他メーカー、値段の安い人気モデル②

TREKは、日本で人気の高いメーカーの一つです。人気の高さはその「乗り心地」です。
とにかく乗りやすいと評判です。そして、初心者を積極的に取り込むメーカーでもあります。
TREKはアメリカのメーカーです。アメリカは肥満大国ですが、肥満解消に自転車をエクササイズに使いたい層は多いんです。
TREKの乗りやすさは、バリバリのレース志向と言うより、エクササイズ重視の人達を取り込む狙いがあるのではないでしょうか。

TREKの中でおすすめなモデルは以下のものです。

・TREK 1.1 参考価格:99,000円
TREKの特徴の一つにフレームの耐久性があります。とにかく頑丈なんです。
生涯保証がつくくらい、メーカーとしても頑丈さには自信を持っています。
1シリーズは、エントリーモデルでありながらレースにも対応できるのが特徴です。

他メーカー、値段の安い人気モデル③

MERIDAはジャイアントと同じく台湾のメーカーです。
やはり、低価格でありながら、高品質(高性能)のモデルを量産しています。
これからロードバイクを始めようとしている方にとって、ジャイアントと並んでおすすめできるメーカーの一つです。
他のメーカーのOEM生産を行っており、そこで培った加工技術をエントリーモデルからハイエンドクラスまで、惜しみなく投入しています。

MERIDAの中でおすすめなモデルは以下のものです。

・MERIDA SCULTURA 100 参考価格:93,900円
エントリーモデルでありながら、ハイエンドクラスのモデルと同様のフレームを採用しています。
また、パーツを交換することによって、上位モデルにアップグレードができるという汎用性の高さも特徴の一つです。

名より実を!初心者のロードバイク選び

初心者の方が自転車を購入する時は、(初心者だからこそ)良い道具を選ぶ必要があります。とはいうものの、ロードバイクはお金をかけようと思えば天井知らずです。
そこで、コストパフォーマンスの良いメーカーを選んでみてはいかがでしょうか。

ジャイアントや MERIDAは高品質(高性能)で低価格のメーカーです。
両社とも、台湾のメーカーでブランド(名)という面では欧米メーカーに今のところ劣りますが品質(実)そのものでは負けていません(というか、欧米メーカーのフレームを受託して生産していて、品質は同じはずです)。
特にブランドに拘らないということであれば選択肢の中に十分入れても良いと思いますし、ブランドに拘るのであれば、ロードバイクをよく知ってからでもいいと思います。

 - ロードバイク ジャイアント, 自転車 購入, 自転車全般