豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

ロードバイクを購入!ジャイアントは安い?他のおすすめは?

      2016/11/25

ロードバイクを購入!ジャイアントは安い?他のおすすめは?

ロードバイクの初めての購入。ジャイアントの自転車をおすすめする方も多いと思いますが、それって安価だから?初心者は安い自転車を買ったほうがいいのでしょうか。もちろんいろんな理由があると思いますが、他メーカーと比べてジャイアントはどうなのでしょう。どういった意味ですすめられるのか。検証していきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001660-1.jpg
チェーン交換時期の目安は?ロードバイクはギアに影響あり?

ロードバイクのチェーン交換しようかな。 でも交換するには早...

pwk0001659-1.jpg
シマノのカセットスプロケットで自転車を10速以上へ

ロードバイクをエントリーモデルからスタートするとリアの変速段...

pwk0001658-1.jpg
シマノアルテグラがR8000シリーズにモデルチェンジ!

このほど、シマノのロードバイク用コンポーネントのセカンドグレ...

pwk0001657-1.jpg
シマノのマウンテンバイク用29erホイールの実力は

「クロスカントリーのレースなら29インチだね」なんて声を...

pwk0001656-1.jpg
クロスバイクのブレーキ交換で105キャリパーにできるか?

一般的なクロスバイクに搭載されているVブレーキですが、ストッ...

pwk0001655-1.jpg
自転車のフレームは自分で交換できるのか?いくらかかるの?

自転車に慣れてくると色々なパーツを交換したくなるものです。 ...

pwk0001654-1.jpg
バーテープの巻き方ってどうやるの?交換でピストを楽しむ

ピストバイクは、変速機がないシングルスピードの自転車です...

pwk0001653-1.jpg
自転車のハンドルとブレーキレバー交換に必要なものとは?

皆さんは、ロードバイクやクロスバイクのハンドルを交換したくな...

pwk0001652-1.jpg
自転車のタイヤが走っているときに急に外れることはあるのか

皆さんは自転車で走っているときに、急にタイヤが外れてしまった...

pwk0001651-1.jpg
mtbのブレーキの鳴きが出たときの対処法とは?

mtbなどの自転車で、悩まされることのひとつに、ブレーキの鳴...

pwk0001650-1.jpg
24インチの自転車の適応身長は?インチだけで選んで大丈夫?

皆さんは自転車を選ぶときに何を参考にしますか? インチ別に...

pwk0001649-1.jpg
自転車で1000キロ走るとはどのくらいの距離なのか?

皆さんは1000キロというと、どの位の距離を想像しますか? ...

pwk0001648-1.jpg
自転車の前輪から異音がする!原因は何だ?点検してみよう

自転車に乗っていると前輪付近から、何とも言えない異音がするこ...

pwk0001647-1.jpg
ロードバイクに補助ブレーキは必要?取り付け方法を教えて!

ロードバイクに乗っている方、これから乗り始める方。 補...

pwk0001646-1.jpg
ロードバイクのスピードメーターを後輪に付けてみよう!

ロードバイクに慣れてくると、自分の走りを数値化してみたくなり...

pwk0001644-1.jpg
カンパニョーロのシャマルウルトラはヒルクライム向き?

ヒルクライムとはロードレースのひとつで、山や丘を登り、そのタ...

pwk0001643-1.jpg
カーボンだけじゃない!アルミハンドルにも軽量な物はある

ロードバイクに慣れてくると、軽量化を図りたくなるものです。 ...

pwk0001642-1.jpg
mtbのハンドル幅が60㎝を超えたら法律ではどうなる?

皆さんは「普通自転車」の定義をご存知でしょうか? また、こ...

pwk0001641-1.jpg
ledライトを取り付けて自転車のホイールを派手に飾ろう

自分の自転車に愛着がでてくると、色々と手を掛けてカスタマイズ...

pwk0001640-1.jpg
自転車の時速って?ママチャリと他の自転車を比較しましょう

自動車を運転するときは制限速度がありますし、スピードメーター...

スポンサーリンク


ジャイアントのロードバイクは安いの?

「ブランドの格」という面でジャイアントは、台湾のメーカーということで、欧米のメーカーに比べて低く見られています。

そういう面でジャイアントは、「安かろう悪かろう」というイメージを持たれています。
でも、実際のところはそんなことありません。
ジャイアントでも、しっかりとした製品は製造しています。
同じ性能(品質)であれば、ジャイアントの販売価格は、他のメーカーに比べて安いです。

それは、他のメーカーがジャイアント等にフレームの生産を委託しているのに対して、ジャイアントは自社でフレームやパーツ、アクセサリーを生産できるからです。
また、生産プロセスの効率化を徹底してますし、台湾ということで、人件費も低く抑えられるということもあります。

その他、日本ではジャイアントは、大型チェーン店に置かれている場合が多く、大量に売りさばかれて値崩れしやすいという点があります。そのせいで安くなっているという部分もあります。

ジャイアントのロードバイク、おすすめモデル

品質も良く、低価格なのがジャイアントの魅力です。
ロードバイク初心者の方にジャイアントをお勧めします。
エントリーモデルの場合15万円くらいが相場なのですが、ジャイアントの場合は12万円〜13万円程(或いはそれ以下)で購入することができます。

もしあなたがコンフォート系のモデル(非競技でツーリングなどを目的としたモデル)が欲しくてロードバイクを購入しようとしているのなら、ジャイアントのDEFY系のロードバイクをおすすめします。

ホイールベース(前輪の車軸と後輪の車軸の長さ)を長めにして直進安定性を重視しています。
また、剛性を低めにしたり、上半身を起こしたポジションにする等、乗りやすくてロングライドに最適なロードバイクになっています。

もしあなたがレース系のモデルが欲しくてロードバイクを購入しようとしているのなら、ジャイアントのTCR系のロードバイクをおすすめします。
TCR系モデルは、レース専用のモデルです。DEFY系モデルと違って、ホイールベースを短めにして旋回性能をよくしていますし、ペダルを蹴り出した時の加速感もよくしています。

ジャイアントのロードバイク、コスパの良さ

先に触れたように、ジャイアントは他のメーカーに比べて、低価格で高品質(高性能)なのが魅力です。
なので、コストパフォーマンスは良いです。
同じ販売価格なら、ジャイアントはワンランク上のモデルを購入することができます。

コンフォート系のモデルであれば、ジャイアントの場合は10万円以下で購入することができますし、
レース専用モデルにしても、他メーカーが15万円程で販売しているのに対して、ジャイアントは12万円〜13万円程度で購入することができます。

また、購入時の金額だけでなく維持費の面(消耗品や耐久面)でも、ジャイアントはコストパフォーマンスが良いです。
ジャイアントはコンポーネント(パーツ類)がシマノ製を使っていますが、シマノ製コンポーネントは品質(性能)が良いうえに耐久性に優れており、且つ低価格です。
そういう意味でも、ジャイアントはコストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。

他メーカー、値段の安い人気モデル①

FELTもおすすめのメーカーの一つです。
FELTはジャイアントと並んでコストパフォーマンスが良いメーカーです。

FELTの中でおすすめなモデルは以下のものです。

・FELT F95 参考価格:99,800円
FELTは地味なメーカーですが、アルミ素材にこだわりを持っていて、一定の評価があります。
同じ価格帯のロードバイクフレームのアルミよりも強く剛性が高いアルミを使用しています。
F95は、エントリーモデルなのですが、エントリーモデルとは思えないほど、高剛性のアルミ(7000シリーズという航空宇宙産業で採用されているアルミ)を採用しています。

高剛性のアルミを使用していることで、フレームの歪みを防ぎ、ペダルを漕いだ時の力をより効率的にタイヤに伝えることができます。
ハイパフォーマンスな上にこの価格は驚きです。

他メーカー、値段の安い人気モデル②

TREKは、日本で人気の高いメーカーの一つです。人気の高さはその「乗り心地」です。
とにかく乗りやすいと評判です。そして、初心者を積極的に取り込むメーカーでもあります。
TREKはアメリカのメーカーです。アメリカは肥満大国ですが、肥満解消に自転車をエクササイズに使いたい層は多いんです。
TREKの乗りやすさは、バリバリのレース志向と言うより、エクササイズ重視の人達を取り込む狙いがあるのではないでしょうか。

TREKの中でおすすめなモデルは以下のものです。

・TREK 1.1 参考価格:99,000円
TREKの特徴の一つにフレームの耐久性があります。とにかく頑丈なんです。
生涯保証がつくくらい、メーカーとしても頑丈さには自信を持っています。
1シリーズは、エントリーモデルでありながらレースにも対応できるのが特徴です。

他メーカー、値段の安い人気モデル③

MERIDAはジャイアントと同じく台湾のメーカーです。
やはり、低価格でありながら、高品質(高性能)のモデルを量産しています。
これからロードバイクを始めようとしている方にとって、ジャイアントと並んでおすすめできるメーカーの一つです。
他のメーカーのOEM生産を行っており、そこで培った加工技術をエントリーモデルからハイエンドクラスまで、惜しみなく投入しています。

MERIDAの中でおすすめなモデルは以下のものです。

・MERIDA SCULTURA 100 参考価格:93,900円
エントリーモデルでありながら、ハイエンドクラスのモデルと同様のフレームを採用しています。
また、パーツを交換することによって、上位モデルにアップグレードができるという汎用性の高さも特徴の一つです。

名より実を!初心者のロードバイク選び

初心者の方が自転車を購入する時は、(初心者だからこそ)良い道具を選ぶ必要があります。とはいうものの、ロードバイクはお金をかけようと思えば天井知らずです。
そこで、コストパフォーマンスの良いメーカーを選んでみてはいかがでしょうか。

ジャイアントや MERIDAは高品質(高性能)で低価格のメーカーです。
両社とも、台湾のメーカーでブランド(名)という面では欧米メーカーに今のところ劣りますが品質(実)そのものでは負けていません(というか、欧米メーカーのフレームを受託して生産していて、品質は同じはずです)。
特にブランドに拘らないということであれば選択肢の中に十分入れても良いと思いますし、ブランドに拘るのであれば、ロードバイクをよく知ってからでもいいと思います。

 - ロードバイク ジャイアント, 自転車 購入, 自転車全般