豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン│BICYCLE POST

クロスバイクのおすすめ購入時期!人気メーカーのジャイアントが型落ちに!?

2016.7.26

皆さんが自転車を買う時期は何時ですか?クロスバイクやロードバイクは、値段が高く、決して安いものではないですよね。クロスバイクで人気のジャイアントは、比較的安価で、且つ性能がいいことが人気の理由の一つです。しかし、安価と言ってもすぐに欲しいから買おうと思える値段ではありません。今回は、型落ちになる時期等を調べました。クロスバイクの購入時期は何時なのでしょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

自転車のハンドルの高さ調整はどうやってするの?

自転車に乗っていて、「ハンドルの高さがいまいち合ってない・・・」と感じたことのある方も多いかと思いま...

競輪で使用できる自転車メーカーは決まりがあった!

競輪選手が乗っている自転車メーカーって気になりませんか? とてもスピードが出て、同じ人間が漕いで...

ロードバイクでGO!!おすすめコース~関西編~

関西には、ロードバイクで楽しめるコースが沢山あることをご存じでしょうか。 世界遺産を目指したり、自...

メリダのコスパ最強ロードバイク!ride LITE 890

こんにちは、じてんしゃライターふくだです。 メリダのロードバイク ride LITE 890なんて...

ロードバイクのフレームで、適正サイズがよく解らない問題

はっきり言って、どシロウトですが、ロードバイクを買おうとしたら自分に合ったフレームのサイズがどれな...

シマノ?ステム?リアディレイラーの調整について

フロントにしろリアにしろディレイラーの調整がちゃんとできていない自転車って、乗っていていい気分がしま...

カーボン製フレームの寿命(耐用年数)・メリット・デメリットって?

数ある自転車フレーム素材の中でも、特に高価なカーボン素材。 やはり、高価なものなので、長く乗ってい...

自転車のハンドルの高さはどこが適正?高さは車種別で違う!

自転車に乗るときに気になるのが「高さ」です。主には、ハンドルやサドルですね。 この2つの高さが...

自転車走行の速度はどのくらい!?標準速度について語ります!

今回紹介するのは自転車の標準的な平均の速度はどのくらいなのでしょうか。速度計を付けていれば分かるの...

ビアンキのミニベロを改造して、快適に乗ろう!

ビアンキのミニベロは性能も良し、デザインも良いので、初心者にはおすすめしたいですね。 最近では、ミ...

自転車のフレームは自分で交換できるのか?いくらかかるの?

自転車に慣れてくると色々なパーツを交換したくなるものです。 ホイール・サドル・ハンドルなどに加えて...

mtbが欲しい!フレームのサイズってどう選べばいい?

mtbが欲しいと思ったら、メーカーやタイヤなど、どのようなmtbにしようか迷いますよね。 ママチャ...

ロードバイクのライダーによくある、ポジションと腰痛の悩み

ロードバイクのホビーライダーには、腰痛で悩む人が意外に多いです。 本来ならば、ロードバイクに乗...

自転車が大ブーム!ロードバイクに乗る女性は魅力的!

最近の自転車ブームの波は女性層にまで及んでいます。ロードバイクに乗る女性は依然と比べ良く見かけるよう...

自転車の泥除け、取り付け/取り外しワンタッチ型の評判は?

自転車の泥除け、ママチャリやシティサイクルは当たり前ですが、スポーツバイクでは付けていない人が多いで...

スポンサーリンク

そもそもクロスバイクの型落ちとは?

型落ちとは、クロスバイクでいいますと、毎年新モデルが出ることで、その前の年式以降の旧モデルが古くなってしまったことです。

この型落ち商品は、通常の価格より値下げすることが多く、普段ですと値段が高く買うことが出来ない商品であっても、この機会に購入しやすくなります。
クロスバイクで人気メーカーのジャイアントも例外ではないです。

実際に値段が安くなるという事は、何か問題でもあるのかもと不安になることもありますよね。
こちらは、実際に店頭に並ぶモデルもありますので、人の手が触れている事はあるかもしれません。
でも新品であることは、変わらないので商品としての問題はないです。

値段が安いなら型落ちを買おう、と思う人も少なくないです。
しかし、この型落ちの購入には、落とし穴もあります。

それは、欲しいモデルが売り切れになっているということです。
あくまで型落ち商品は在庫があることが重要です。

そもそも、店頭に並ばないモデルや人気のサイズやカラー、モデルは在庫が売れてしまい、型落ちになる可能性が低いこともあるんですね。

また、初心者が型落ちに手を出してしまうと失敗してしまうこともあります。
その理由は、ネットで安いから、と型落ちを購入した際に、組み立てや調整が出来ないケースです。
ネットで買うと、他のお店に行ってもお断りされてしまう事があります。

また、実店舗で購入する際も保証の期限が切れていることもあります。
この場合は、費用が掛かるかもしれませんが、調整等を引き受けてくれるかもしれません。
このようにデメリットもありますが、一台の値段が高いので、「少しでも安く済ませたい」というのも本音ですよね。

ジャイアント等の型落ちクロスバイクはどこに売っている?

では、実際に型落ちをした商品はどこにあるのでしょうか。
一番商品としてある可能性があるとすれば、アウトレット店をチェックすることです。

アウトレット店での買い物は、型落ちでなくとも、セールしていることもありますし、型落ちした商品を各店舗より集めることもあります。
店舗数がそこまで多くないため、求めている価格まで下がる可能性がそこまでないので、脚を運んでみてがっかりすることもあります。

アウトレットモールではなくとも、スポーツ車が多く展示してくれるお店も狙い目です。
展示をしているということは、在庫を抱えていることも考えられます。
在庫処分をして、少しでも商品が売れるように値下げをすることもしばしばです。

このように展示しているお店は、ジャイアント等の人気メーカーのクロスバイクやロードバイクも扱っていることもあります。

メンテナンスが出来る人は、ネットショップで購入するのもありです。

注意点としては、知っているメーカーのスポーツ自転車を購入するをおすすめします。ネットで購入する時は、ポイントも貯まりますし値段も安く済むところが良いですね。

ネットショップだと実際に脚を運ぶ必要がなく、遠くていけない店舗ということはないので、良いところです。
ただ、買う自転車は、一度しっかり見ている事や試乗していると、より購入時の間違いが起きないと思います。

ジャイアントに限らず、型落ちクロスバイクを狙うなら何月がいい?①

型落ちで、クロスバイクやロードバイク等が安くなることは分かりました。
では、いつ購入をしたら良いのでしょうか。

型落ち商品は、すぐに大きく安くなるというよりは、新モデルが発売する時期に向かって少しずつ安くなる傾向にあります。

まずは、新モデルが発売する時期と、どのような流れで売れていくのかを紹介していきます。

ジャイアントやビアンキ等、自転車メーカーによって異なりますが、6月頃から新モデルの発表をし、9月頃まで発表をしていきます。

発売に関しては、おおよそ10月頃を境に順次、新モデルが発売されます。

その後、12月ぐらいまで新モデルが出続けます。在庫も多くなる時期ですね。
それでも人気のモデル等は、この時期から売れていきます。
本当に欲しい商品があるならこの時期に買うと間違いがないです。

リリース時期が過ぎると、少しずつ値段が安くなります。それが1月頃からです。
冬時期は自転車としては、そこまで売れる時期ではないので、店員さんに自転車について、しっかり相談が出来ます。

3月に入りますと、更に少し値下げされます。
在庫もまだ残っているものもある時期です。値下げも大きくされてはいないですが、このタイミングで欲しいアイテムがあれば買うと良いです。

5月中には、ゴールデンウィークがあるため、一番商品が売れていきます。
その影響で、5月中には在庫が減ってきてしまいます。

6月頃には、在庫が少なくなるとともに、値段も下がってきます。
また、6月頃には次の新モデルの発表がされるため、旧モデル扱いになり、更に安くなります。

ジャイアントに限らず、型落ちクロスバイクを狙うなら何月がいい?②

先程の年間の販売の流れで、クロスバイクやロードバイク等のスポーツバイクが型落ちになるまでの流れが分かりましたでしょうか。

それを踏まえて新モデルを購入したいのであれば、10月から12月頃の発売時期が最も良いですね。

在庫が多く店内に常備されているため、自分の求めているカラーやサイズが手に入りやすいです。
ジャイアントやビアンキ等の人気メーカーの人気モデルは、早めに完売することがあることと、そもそも海外メーカーは発注回数が少ないため、在庫もそこまで多くないようです。

そのため、売り切れになることもありますので、欲しいモデルが決まっている人は、10月頃に予約を済ませておくと入手出来ます。

新モデルではなく、型落ち商品を購入したいお客様は、8月~9月頃が値段が安くなっています。
特にクロスバイクに関しては、毎年値段が高くなってます。

そのため、1年前の値段っていうだけで、新モデルより少し安いというアドバンテージがあります。
そこからの値引きだと新モデルとの価格の差は大きいですね。但し、最も値下がりし、更に競争率も激しい時期ですので、欲しいモデルがあった際は、かなりの幸運ですね。
注意点としては、型落ち商品がいくら安いかといって、サイズが合わなくても購入するというのは、おすすめしません。サイズは重要ですから。。。

型落ちになる!?ジャイアントのクロスバイクをピックアップ!①

クロスバイクやロードバイク等の型落ち時期が分かりましたでしょうか。
ここでは、クロスバイクの人気メーカーのジャイアントから、型落ちになる2016年モデルをピックアップします。

・ジャイアント ESCAPE RXシリーズ

ジャイアントのクロスバイクでも、定番中の定番モデル。更に2016年では、フルモデルチェンジを行い、更にスポーティになりました。
定番モデルといえば[ESCAPE R]もありますが、[ESCAPE R]よりも軽快で快適性の高い、満足のいくクロスバイクへと性能を向上させました。

[ESCAPE RX]は、フレームからパーツアッセンブル等、さまざまな部分を変更することによって、ロードバイクに負けないぐらいの快適性と軽快さを可能にしました。

[ESCAPE R3]と[ESCAPE RX]のモデルをしっかり分けてあります。
[ESCAPE R]シリーズと比べると、ヘッドチューブが短くなっており、シートステーを弓なりにすることでショック吸収性能を高めました。
ダボ穴も付いているためツーリングにも対応するモデルです。

[ESCAPE RX]は、3つのモデルがあり、素材別にグレードをラインアップしています。
サイズは[RX1]と[RX2]が430(XS)、465(S)、500(M)、555(ML)の4つのサイズ展開で、[RX3]は、小柄な方にも使用できる370(XXS)の、合計が5つのサイズ展開となっています。

フルモデルチェンジした[ESCAPE RX]シリーズを存分に楽しみましょう。

型落ちになる!?ジャイアントのクロスバイクをピックアップ!②

ジャイアントの型落ちになる2016年モデルの次なるクロスバイクを紹介します。

・ジャイアント GRAVIER

[ESCAPE R]の軽快さに、太めのタイヤで安定性を両立したモデル。
形状は、[ESCAPE R3]や[ESCAPE AIR]酷似しています。
この[GRAVIER]の特徴は、なんといっても27.5×1.5インチのタイヤを使っているところです。
27.5インチという、26インチと700Cの間に位置するサイズで、タイヤ幅が1.5インチになっています。

[ESCAPE]シリーズは、他メーカーの標準的なクロスバイクより、タイヤが細めになっています。
この細さが軽快さを生んでいます。

しかし、まだクロスバイク初級者には、この細さが難しく感じます。
そこで、[GRAVIER]のように、タイヤを太くしている事で、普段の街乗りしている時に、段差や砂利の道であっても、安定して乗っていられます。
[GRAVIER]は、[ESCAPE R3]の軽快さを備え、安定性をタイヤにプラスしたことで、バランスの取れたクロスバイクということになります。
タイヤが特殊なため、700cのタイヤに比べて、入手しづらいことだけは懸念されます。

型落ちのクロスバイクを買うのもいいですが、[GRAVIER]の2017年モデルは、更に軽量になったフレームとタイヤ幅を45mmにすることで、走りの快適性を上げたフルモデルチェンジをしました。

新モデルの購入も良いですね。

まとめ・ジャイアントのクロスバイクも型落ちになります

クロスバイクが人気のジャイアントも型落ちになります。
型落ちの時期によっては、在庫がなくなりますので、早めに購入することをおすすめします。

また、毎回新しくなる訳ではなくカラーが変わるだけの年があります。
自分のお気に入りのカラーもその年にしか買うことが出来ないかもしれせん。

お気に入りがあれば型落ちになる前にしっかり手に入れたほうが良いです。
逆にカラーに拘りがなく性能で同じものが型落ちであるならラッキーです。クロスバイクも安い買い物ではないため、よく考えて購入してください。でも欲しいと思った時に買うのが間違いないです。

 - ロードバイク ジャイアント, 自転車 購入, 自転車全般