豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン│BICYCLE POST

giantのロードバイクでお出かけ!思い出をブログに!

2017.3.22

街乗り自転車に乗っていて、「もっと速く、軽やかに走りたいな」と思ったことはありませんか?
そんな方にはロードバイクが向いています。

特におすすめなのが、比較的安価で高性能なgiantのロードバイクです。

ロードバイクを買い、乗る日々の思い出をブログに綴ってはいかがですか?

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ちょっと変わったロードバイクのメーカーランキング

ロードバイクを購入しようと思い立ったはいいけれど、どのメーカーを買えばいいのか、さっぱり分からないで...

マビック アクシウムって?使ってみた感想は?

アクシウムをご存知ですか? スポーツ自転車に長く乗っていたり、ご自分でよくカスタムされたりする方は...

ロードバイクのツーリング体験をブログで書いてみよう!

最近では、ロードバイクのツーリングを楽しむ人が増えています。 ロードバイクは、自転車の中で最も...

ロードバイクでの思い出をブログに!福山近郊のスポット

福山市近郊のロードバイクスポットといえば、しまなみ海道が有名です。 観光スポットもたくさんあるので...

京都の街を自転車で楽しんで、思い出をブログに書こう!

あなたが京都で観光をする場合、移動手段は何ですか? 車やタクシー、徒歩などの手段が多いと思いま...

ロードバイクのメーカーであるfeltの特徴や評判

ロードバイクを作っているメーカーは沢山あります。 felt(フェルト)、GIANT(ジャイアン...

東京発のツーリング!おすすめスポットや温泉をご紹介

東京都心に住んでいる方、休日はどうお過ごしですか? 毎日ビルや人の多い場所で生活している分、た...

老舗ブランドコルナゴ、ロードバイクのサイズに対するそのこだわり

コルナゴはロードバイク初心者の方でも、比較的すぐに耳にするメーカーではないでしょうか。ロードバイク...

MERIDA(メリダ)のロードバイク、各モデルのインプレ!

ロードバイク選びにおいて、メーカーの印象や特徴は、とても重要な要素です。 価格も含めた、パーツの性...

ルイガノのツーリングバイクlgs ctはランドナー?

皆さんは、自転車の種類の中で「ランドナー」をご存知でしょうか? 一世を風靡した時代もあった...

北海道一周!自転車でツーリングしながら北の大地を楽しもう

都道府県で日本一の面積を誇る北海道。雄大な自然や大地を自転車でツーリングをするのが夢になっている方...

クイズです!日本で上り坂と下り坂どっちが多い?答えは!?

答えは、「同じ」です! 下から見れば上り坂、上から見れば下り坂です。 ですので、どちらが多い...

クロスバイクに乗って、夜景やツーリングを楽しもう!

クロスバイクを持っている方は、普段どのように利用されていますか? 朝日を浴びながらのサイクリン...

トレックのロードバイク、身長180cm以上の人へのおすすめ

トレックはアメリカの有名な自転車メーカーです。 街乗り向けからオフロード向けまで様々な自転車を扱っ...

日本一周向け自転車をご紹介!クロスバイクやランドナーなど

自転車で日本一周してみたいという夢を持つ方は、少なくありません。 ただ、自転車と言ってもママチ...

スポンサーリンク

自転車メーカーgiant

giantという自転車メーカーをご存知でしょうか。

giantは台湾のメーカーで世界中にシェアを拡げています。
全国に多数の販売店舗があり、旅先で自転車が故障したとしても、修理をしてくれる店舗が多いメーカーです。

そして、giantは価格が圧倒的に安い自転車が多くあります。
例えば、エスケープシリーズは、高性能でありながら手に入りやすい価格であるなどの理由で、クロスバイクの売れ行きが好調です。

もちろん、ロードバイクにおいても評価が高く、ツール・ド・フランスで4回も優勝をする実績があり、プロのロードレーサーからの信頼も厚いです。

そして、giantはLivというレディースブランドも持っています。
レディースブランドを立ち上げることは、自転車のメーカーとしては、とても珍しいことです。

このLivもgiantと同じようにコストパフォーマンスに秀でているので、スポーツ自転車初心者の方にもオススメのブランドです。

とくに女性のロードバイク乗りのブログでは、乗っているという人が多く見受けられます。

giantのおすすめロードバイク

giantのロードバイクは、個人のブログでも評判が良いです。

そんなgiantのロードバイクは、オススメなものが多いのでご紹介します。

【PROPEL ADVANCED 1】
参考価格:250,000円

フレームにエアロフォルムを使用し、初心者でも使いやすいハンドリングのロードバイクです。
このフレームは、上位グレードのモデルと同等の性能を持っているので、オススメの1台です。

【PROPEL SLR 2】
参考価格:190,000円

上位グレードモデルと同様のエアロ性能、ハンドリング性能を有しています。

このロードバイクのアルミフレームは、高剛性と高い反応性を両立させています。
また、ブレーキ等を自分好みに仕上げていくなどの喜びも感じられるロードバイクです。

【DEFY ADVANCED 2】
参考価格:210,000円

ロングライドから街乗りまで、どんなシーンでも使えるロードバイクです。
オーバードライブ規格のフレームにより、高速巡航と乗り心地が快適になっています。

同じもので色々なところに行きたいという方に、オススメなモデルです。

giantのロードバイクシリーズは他にも

giantでオススメなロードバイクは、他にもたくさんあります。

【CONTEND 1】
参考価格:95,000円

コンテンドシリーズはエントリー向けモデルです。
ロングライド向けのエンデュランスロードであるDEFYと、giantのロードバイクを代表するTCRを融合させたシリーズです。

初めてのロードバイクにもってこいなモデルです。
ブログを書いている人は、ネタにするのも良いですね。

また、CONTEND 2という下のグレードがあるので、もっと安いのが欲しいという人には、そちらがオススメです。

【TCR SLR 2】
参考価格:165,000円

TCRシリーズでもっとも下のグレードでありながら、コンポーネントはシマノ・105が採用されています。
軽量な素材で有名なカーボンを、超えるともいわれる軽さが魅力のアルミフレームです。

アルミの剛性を保ちつつ、快適性が良いので、いずれはレースも出てみたいという考えがある人は、このモデルを購入するのもよいでしょう。

ロードバイクブログを書こう!

giantのロードバイクは、安価で性能が良いものが多いので、ロードバイクデビューをしたい人にオススメです。
そんなロードバイクを買った日には、ブログも書いてみてはいかがでしょうか。

書く内容は様々で、例えば、ロードバイクに試乗した感想や、ロードバイクの旅行記や日記などブログに書くネタはたくさんあります。

もちろん、ロードバイク関連のニュースを集めて、自分の意見をプラスして書くという方法もあります。

ロードバイクの話題が好きな人は増えています。
もし、ロードバイクのことをブログに書きたくなったら、以下のようなことを参考にして書いてください。

自分のロードバイクを撮影してブログに掲載すると、ブログに彩りが加えられます。

また、ブログはたくさん改行があると読みやすくなるので、他のブログも参考にしながら書いてみましょう。
ブログは3,000文字程度の分量だと、読み応えのある記事として評価されやすくになります。

また、テーマ分けして記事を書いたり、タイトルに結論を入れたりすることも大切です。

ブログを書くことによるメリット

ブログを書くことには、メリットがたくさんあります。

ロードバイクについてのブログなら、自分の思い出を残すことができたり、メンテナンスをしたことも書けば、メンテナンス記録になります。

その他にも、例えば、giantのロードバイクについての記事をブログを書いたりすると、それを見た共通の仲間ができることがあります。

ネットから交友関係が広がり、giant乗り仲間ができるかもしれません。

また、ブログを通じて、多くの人に自分の考えや情報などを知ってもらうことができます。
もし、自分の書いた記事が他の人から気に入られたりすれば、反応があったり拡散されたりすることもあります。

しかし、自分がブログに書いた情報が間違っていたりすると、他の人から批判されたり指摘されたりもします。

ネットはお互いの顔が見えないから、批判したり叩いたりされやすいのです。
だからこそ、ブログを書くときは、しっかりと下調べなどをして書くようになります。

ブログを書く際のポイント

ブログを書いていくうえで、注意したいポイントがいくつかあります。

まずは、ブログの文体についてです。
「です・ます調」や「~である調」で書く方式があります。

これは、その人の性格にもよりますが、どちらを使うにせよ統一するほうが読みやすくなります。

例えば、「giantのロードバイクを買いました!」「giantのロードバイクを手に入れた!」とどちらのパターンでも良いと思います。

そのあとの文体を、統一することが大切になるというわけです。

また、一文の長さ、行間について、漢字の使用頻度、英語の使用数なども人それぞれです。
これらを色々と考えながらブログを書いたりするのも、ブログの面白さだと思います。

顔文字を使うと、文章の印象がガラッと変わったりします。
顔文字は文章を柔らかくする効果がありますが、使いすぎると読みにくくなってしまいます。

顔文字と比較として(笑)や(汗)などは、漢字を使用しているので、文体が乱れずに読みやすいように思います。

ですが、多用しすぎると読みにくくなるのは顔文字と同じなので、適度に使うようにしましょう。

ロードバイクはハードルが高いと思う方は

今回は、giantのおすすめロードバイクをご紹介させていただきました。

ただ、現在ママチャリに乗っていて、「いきなりロードバイクに乗るのはハードルが高い」と思う方は少なくないと思います。

そんな方は、まずロードバイクよりも街乗り向けのクロスバイクを購入してみても良いかもしれません。
giantはクロスバイクもたくさん取り扱っていますので、興味があればチェックしてみてください。

 - サイクリング 情報, ロードバイク 海外メーカー