CATEGORY

自転車 パーツ交換

ピストの回転力の要「bb(ボトムブラケット)」を交換する

ピストはシングルスピードの為、ギア比を変えるにはチェーンリングやスプロケットを直接交換するしかありません。クランクもロードバイクとは少し仕様が違ったりしますので、交換する事の多いパーツです。また、クランクの交換にはbb(ボトムブラケット)が付き物で、bbは規格も多いので注意しなければいけませんそこで今回は、ピストのクランクとbbの交換についてお話します。

ロードバイクのホイール交換【持ち込みでやってくれるか?】

皆さんは、ロードバイクのホイール交換をしたことがありますか?あるという方は自力で交換したのでしょうか?それとも購入したものを、自転車屋さんに持ち込みで交換してもらったのでしょうか?こういった質問をしたくなるほど、ホイール交換は手段に迷います。そこで今回は、ホイール交換をどこで誰が行うかについて考えていきます。

ロードバイクのタイヤの交換時期を考える【目安を信じるな】

ロードバイクに限ったことではありませんが、車輪で走る乗りもので、消耗が激しいのは、何と言ってもタイヤです。自転車はチェーンも激しく消耗しますが、地面と接しているタイヤは、負荷の掛かり方が尋常ではありません。それだけに、交換時期は気になるところですが、一般的に言われていることが、全てに当てはまるのでしょうか?今回は、そんなロードバイクのタイヤの交換時期について、考えてみましょう。

自転車のクランクボルトの外し方を知りたい!必要な工具は?

自転車のクランクを外そうとして、やり方が分からずに断念した、なんて経験はありませんか?何げなくボルト1本で固定してあるように見えますが、実は単純ではないんです。規格が統一されていないので、クランクの種類によって外し方も違うのです。そこで今回は、自転車のクランクの外し方についてお話していきます。

カンチブレーキを交換したい!どんなブレーキが良いの?

カンチブレーキをご存知ですか?昔はほとんどのMTBに採用されていましたが、現在はシクロクロス車や一部のツーリング仕様の自転車に採用されている程度になっています。メリット・デメリット相まってという所ですから、一概に交換を推奨するわけではありませんが、自転車の種類によっては、明らかに交換したほうが良いものもあります。そこで今回は、カンチブレーキについて考えてみたいと思います。

mtbにロード用のコンポを搭載したらどうなんだろうか?

スポーツ自転車のコンポは、mtb用とロード用に分かれています。しかし、クロスバイクは両者の特徴を受け継いでいますし、実際にコンポが混載している車種がありますので、それぞれには互換性があるんでしょうか?また、どんな効果が生まれるのか検証してみたいと思います。

自転車タイヤのバルブ交換をしたいけどどんな種類があるの?

自転車のホイールから突き出ている小さな突起物が、タイヤに空気を入れるためのバルブです。何気なく取り付けられているので見逃されがちですが、種類が何種類かあって、適合する空気入れを使わないと空気を充填できないなんてこともあるので、意外と重要なんですね。今回は、そんなバルブ交換の方法や種類などをご紹介していきます。

ロードバイクのフロントフォークを交換したいけど効果ある?

ロードバイクでは、フロントフォークを交換する優先順位は低いと言わざる得ません。しかし、アルミフレームの完成車の多くにカーボンフォークが採用されているように、もちろん、それなりの効果はあります。また、フォークを交換するのであれば、合わせてヘッドパーツの整備も行いたいところです。そこで今回は、フロントフォークの交換とハンドル周りのメンテナンスについてお話します。

ママチャリのクランクの長さを変えると走りはどう変化する?

今回は、ママチャリのクランクを交換するお話をしようと思います。ママチャリのクランクの長さは165mmに統一されているようですが、これを5mm程度変えただけでも、走りに大きな影響があるのです。一体どういう変化があるのか、検証していきます。

自転車のタイヤ1本交換するのに手間や費用はどの位掛かる?

タイトルを見て「え、なんで?自転車のタイヤって交換しなくちゃいけないの?」と思った方も、少なからずいらっしゃったのではないでしょうか。自転車のパーツの中で唯一地面と接触する場所がタイヤですから、摩耗して痛んでくるのは当然です。あの細いタイヤ1本に、自転車の全重量がのしかかっているのです。そこで今回は、タイヤについて色々と検証してみましょう。

シマノのスプロケット取り付け時に気になる互換性

ロードバイクなどのスポーツ自転車は慣れるにつれて、パーツごとにカスタマイズしていくのが楽しくなってきます。特にエントリーモデルからの換装になると、リアの変速段数を上げたくなります。そこで、まず考えるのが後輪に付いているスプロケットの交換です。また、シマノ製であればコンポのグレードの枠を超えた換装も、互換性があれば可能です。今回は、そんなスプロケットについてお話したいと思います。

クロスバイクの定番700×28cタイヤはロードバイクにはどう?

スポーツ自転車のタイヤのサイズは、外径と幅で表されています。700×28cは、700ミリの外径に、幅28ミリのタイヤと言う意味です。700×28cのタイヤは、ママチャリなどに比べると外径は大きめですが、幅は細めのタイヤということになります。今回は、そんなスポーツ自転車のタイヤのサイズについて考えてみたいと思います。

デュラエース9100は買いなのか?互換性はどうなのか?

シマノのロード用コンポのハイエンドモデル「デュラエース」が9100系にリニューアルされて久しいので、そろそろ換装を考えている人もいるでしょう。そして、旧モデルとの互換性も気になるところだと思います。また、アルテグラがR8000系にフルモデルチェンジされたので、6800から8000にするか、それともデュラエースにするかを迷っている人もいると思います。そこで今回は、デュラエース9100を再確認してみたいと思います。

今度のタイヤはコンチネンタルグランプリにしよう!

コンチネンタルグランプリ…カッコいい名前ですね!いかにも速そうです。しかもアタック&フォースなんて種類もありますから、近代的なにおいがプンプンしますね。まあ余談はさておき、コンチネンタルグランプリはロードバイク用タイヤとしては、かなりの高額の部類なのですが、果たして性能はどうなんでしょうか。

ママチャリをカスタマイズ!シートポスト交換からスタート

「軽さは正義」ロードバイクにおいては、良く言われる言葉です。ホイールやサドル、シートポスト、思いつくところは全て軽量化を目指して交換します。しかし、同じ自転車でも、多くの人が利用しているママチャリはどうでしょうか?「軽量化なんて考えたことも無い」、「自転車にお金は掛けたくない」こんな声が聞こえてきそうです。しかし、もし今よりも快適に乗れるとしたら、話は違ってくるのではないでしょうか?

チネリネオモルフェにしたい!ハンドル交換のメリットとは?

イタリアの老舗自転車メーカーであるチネリのカーボンハンドルと言えば「ネオモルフェ」です。特徴的な造形や手のひらへのフィット感が人気で、長い間トップクラスの人気を誇っています。しかし、シマノのSTIとの相性が少々良くないとのインプレを見かけます。今回は、そんなチネリ・ネオモルフェのお話をします。

自転車のフロントフォークを交換したい!サイズが合うか?

自転車のフロントフォークを交換したいと思ったことはありませんか?スポーツ自転車などは比較的エントリーモデルに近い車種でも、フォークだけがカーボンなどの軽い素材でできていたりします。また、MTBなどは、このフォークにサスペンションが付いていますので、重要なパーツです。サイズも様々あり、どう選べばいいのか迷うこともあるので、今回は自転車のフォークについてお話したいと思います。

クロスバイクのブレーキ交換で105キャリパーにできるか?

一般的なクロスバイクに搭載されているVブレーキですが、ストッピングパワーが強いので「効き過ぎる!」という感覚を持っている人も少なくないようですね。そこでブレーキ交換を考える上で、ロードバイク用の105などのキャリパーブレーキをクロスバイクに換装できないか?という発想に至るわけですね。果たして可能のか?また効果はどうなのか?検証してみたいと思います。

自転車のハンドルとブレーキレバー交換に必要なものとは?

皆さんは、ロードバイクやクロスバイクのハンドルを交換したくなったことはありませんか?ロードバイクのドロップハンドルをフラットバーハンドルに、また逆にクロスバイクのフラットバーハンドルをドロップハンドルにしたりすることも可能です。しかし、その場合、ブレーキや変速機のレバーを交換する必要もあります。そこで今回は、ハンドル交換を色々な角度から考えてみたいと思います。