自転車にはライトの点灯義務あり!ホルダーで車体に装備

自転車には夜間や見通しの効かない場所を走る場合にライトの点灯義務がありますので、必須アイテムと言えます。しかしママチャリの一般自転車以外は標準装備ではないので、自分で後付けをする必要があります。少し面倒に感じる部分ではありますが、後付けだからこそ自分の好みで選べるわけですし、条件が合えば手持ちのライトを自転車に装備してもよいわけです。そこで今回は自転車にライトを後付けすることについて、取り付け方や取り付けるためのホルダーをご紹介します。

大切な自転車が強風で転倒するのを防止したい!対策をご紹介

ママチャリなどの一般的な自転車にはスタンドが付いていますが、強風などにさらされるとどうしても転倒することもあり、台風などの際は屋内に置いておく方も多いかもしれません。また自転車を置く場所はコンクリートが打ってあるような整地されている場所であるとは限らず、備え付けのスタンドでは安定を図れない場合もあります。さらにロードバイクなどは室内保管が基本ですが、スタンドが付いていないため転倒を防止するための方策が何らか必要にはなります。今回はそんな自転車の転倒防止策についてお話しします。

ピナレロの歴史を彩った名車プリンス!最高峰のfxをご紹介

イタリアを代表する自転車メーカーである「ピナレロ」は、近年レースの世界では並ぶものが無いとまで称される常勝メーカーとなっています。また、インテグラルヘッドや左右非対称のフレーム形状にカーボンバックなど、革新的な技術を次々と開発することでも有名なメーカーであり、ロードバイク市場のトレンドをリードしてきた側面もあります。今回はそんなピナレロの中でも時代時代で極めて重要な役割を果たしてきた名車「PRINCE(プリンス)」について、2019シーズンからラインナップに加わった「プリンスfx」を中心にお話ししていきます。

本場アメリカの実力はいかに?トレックのマウンテンバイク

今回はアメリカを代表する自転車メーカーである「トレック」のマウンテンバイクを特集します。ツール・ド・フランスを7連覇した選手に機材を提供していたことで一躍世界にその名を知らしめたメーカーですが、マウンテンバイクはどうでしょうか。最新モデルのご紹介も含めて、トレックのマウンテンバイクの実力を確かめていきます。

唯一無二のアルミエアロロード!メリダ・リアクト400を語る

ロードバイクを選ぶ際にフレームの素材は重要な要素の1つですが、価格が安いこともありアルミを選択する方も少なくありません。プロレースの世界では長らくカーボンフレーム一択状態が続いていますが、一般市場ではアルミフレームも相変わらず人気があり、今回ご紹介するメリダの「リアクト400」もその中の1機種です。リアクトシリーズの中では貴重な唯一のアルミフレーム車であるリアクト400の魅力に迫ります。

自分では何ができる?自転車ブレーキの調整方法

自転車の走行を止める唯一の手段はブレーキですから、我々が命を預けていると言っても過言ではありません。ブレーキが効かない、また動きが悪くブレーキングが遅れてしまえば、自分はおろか人までトラブルに巻き込んでしまう可能性もあります。そういったトラブルを未然に防ぐためにも日々の点検が必要であり、何かあった場合にはすぐに調整しなければなりませんので、今回は自転車ブレーキの調整方法についてお伝えします。

自転車を子供に乗ってもらいたい!サイズごとの目安と選び方

子供にそろそろ自転車を購入しようと考えることもあるかと思いますが、子供向け自転車のことは分からないことも多いはずです。特にサイズは大人用とは全く違うためどのような基準で選んでよいのかが分からないという方も多く、年齢や身長の目安を知っておきたいところです。そこで今回は子供用自転車について、適したサイズの選び方を中心にお話しします。

自転車のフレームは塗装をやり直せば美しくよみがえるもの!

自転車に長く乗っているとさすがに様々な箇所が劣化してきますが、フレームの塗装が剥げてきたり、傷ついて削れてしまったりすることがあります。そうなると見た目が悪くなるだけでなく、塗装によって守られていたフレームの地が表面化してしまうと、サビ付きや自然劣化が進行しフレームをダメにしてしまいかねません。そのため放置しておくわけにはいかないため、何らかの方策を講じる必要があります。そこで今回は自転車の塗装について、簡易的な方法やフレームを丸ごと再塗装する「リペイント」についても考えていきます。

自転車にメンテナンスは不可欠!スタンドを利用して効率よく

スポーツ系自転車では各所のメンテナンスが不可欠ですが、その際に自転車をどう固定するかが問題になります。足元がフラフラしていては当然作業がしにくいですし、ホイールを空転させる必要がある作業ではスタンドなどでの固定が必須です。そこで今回は自転車のメンテナンスに欠かせないスタンドについて、選び方やおすすめの製品をご紹介します。

アルミロードの逆襲!トレック・エモンダALR5の実力に迫る

トレックのアルミロードバイク「Emonda(エモンダ) ALR5」はアルミシリーズの最上位モデルであり、トレック史上最軽量のアルミフレームがとなっています。全てのグレードでクラス最軽量を目指すというエモンダのコンセプトはもちろんアルミのALR5にも継承されており、方向性がハッキリしている上に安価ということで注目を集めています。今回はそんなトレックのエモンダ・ALR5の魅力に迫っていきます。

登れるエアロロードは健在!メリダ・リアクト4000の実力

台湾の世界的自転車メーカー「メリダ」は、2013年の初参戦から近年UCIワールドツアーで目覚ましい活躍を見せる「バーレーン・マクラーレン(前バーレン・メリダ)」に機材を提供しています。その主力バイクの1つである「REACTO(リアクト)」はエアロロードでありながら、山岳地帯を走るレースでも使用する選手がいるように、「登れるエアロ」と評されてもいます。今回はそのリアクトシリーズの中ではカーボンフレームの最廉価モデルである、「リアクト4000」を中心にお話ししていきます。

自転車ペダルの交換方法と注意すべきポイント!逆ねじとは?

自転車のペダルは費用面からも作業面からも、他のパーツに比べ比較的簡単に交換することができます。常に足の裏と接触している部分のため、ペダル1つで自転車の乗り心地も変わってくるものであり、自分に合うペダルを選択することで走りの質を向上させられるかもしれません。今回はそんな自転車のペダルの交換方法などをお伝えします。

山でも街でも活躍できるMTB!トレック・マーリン7をご紹介

MTBは太くてゴツゴツしたタイヤに頑丈な車体に安定した乗車姿勢など、山道や河川敷などの未舗装路を走るための自転車です。ただ、乗り方や目的は人それぞれというところで、MTBでも通勤などの普段使いや舗装路メインのサイクリングをしたいという要望もあります。それに応えてくれるのが今回ご紹介するトレックの「Marlin 7(マーリン7)」であり、MTBの基本的な部分もしっかり網羅されているため、初めて乗るという方にもおすすめしたい機種です。今回はそんなマーリン7の魅力に迫ります。

メリダのエースロードバイク「スクルトゥーラ」を大いに語る

台湾のメリダは世界最高峰のロードレースツアーである「ワールドツアー」に参戦を果たしたこともあり、ロードバイクが目覚ましい進化を遂げています。中でもメリダが機材を提供しているチームがメインバイクとしているのが、オールラウンダーの「スクルトゥーラ」です。一般市場でも多くのモデルがラインナップされており人気がありますので、今回はメリダのロードバイク・スクルトゥーラをご紹介します。

自転車を盗難から守るための鍵の掛け方とおすすめのロック

自転車に鍵は付きものと考えている方が多いかと思いますが、ロードバイクなどは最初から装備されていないため後付けになります。言うまでも無く鍵は必要不可欠なので購入と同時に付けることになりますが、最初は種類も多くどれを付けてよいのか迷うこともあるでしょう。そこで今回は、自転車の鍵について選び方やおすすめについてお話しします。

自転車に乗る際はヘルメットをかぶろう!選び方やおすすめは

自転車にヘルメットの着用義務はありませんが、自転車事故が原因で死亡した方の多くは頭部の損傷であったというデータもあり、万が一に備えるためにも着用を推奨する声が多いです。また、スピードと危険性は必ずしも比例するとは限らず、自転車をレースや趣味で本格的に乗っているだけではなく、街乗りでスピードをあまり出さないとしても必要であるという意見も多いです。上記のようにヘルメットの着用は自転車全体の問題であると考えられており、筆者も推進派の1人ということで、今回はヘルメットの選び方やおすすめについてお伝えします。

自転車保険は子供でも加入できるのか?保険の特徴とおすすめ

近年は自転車事故を起こした加害者に対して高額な賠償金の支払いを命じられるケースが多く、自転車の運転者に対して自転車保険への加入を義務付けている自治体もあります。そして、自転車の事故の加害者には子供が多く含まれていることも見逃せず、子供でも自転車保険に加入することを検討しなければなりません。今回はそんな自転車保険について、保険の特徴や子供が入れる条件、おすすめの保険商品などをお伝えします。

自転車をスタンドやフックを使って室内で保管しよう!

ロードバイクなどのスポーツサイクルに初めて乗る方は、車体や装備品を選ぶのと同時に、置き場所を考える必要があります。そう言うのも、ママチャリは庭や集合住宅の駐輪場など屋外に置いておくことが多いかと思いますが、スポーツサイクルは盗難や車体を劣化させる雨風から守るために室内で保管するのが基本だからです。ただし自転車を室内に入れるとなるとそれなりの準備も必要なため、今回は自転車の室内保管について、スタンドの選び方や保管の方法をお伝えします。

自転車のブレーキは消耗する!パーツ交換の必要性と交換方法

自転車のブレーキには複数の消耗品が使用されていますので、性能を維持するためにはその消耗品の交換が必要になります。ブレーキは乗り手が命を預けるものであり、寿命が過ぎたパーツを使い続けた結果、いざとうときに効かなくなれば自分はおろか周りの人にまで危害を及ぼす可能性もありますから、早めの交換が推奨されます。そこで今回は、自転車のブレーキに使用されているパーツの交換方法をお伝えしていきます。

自転車にフロントバッグを取り付ける!バッグの使い勝手は?

ロードバイクなどのスポーツ系の自転車はカゴやキャリアが付いていないため、荷物を持ち運ぶには車体にバッグを取り付けることが検討されます。一般的なのはサドルやシートポストに取り付ける「サドルバッグ」ですが、走行中も含め頻繁に出し入れをするようなものを収納するには「フロントバッグ」が便利です。そこで今回は自転車のフロントバッグについて、メリット、デメリット、取り付ける際の注意点をお伝えし、おすすめのバッグもご紹介します。

カテゴリ別最新記事