豊かなサイクルライフをつくる自転車情報マガジン

BICYCLE POST

ロードバイクのbbを交換するはおすすめ?

      2016/11/25

ロードバイクのbbを交換するはおすすめ?

ロードバイクに乗っている人ならbb(ボトムブラケット)を知っているいて当然かもしてません。しかし、スポーツ自転車に馴染みのない人は、分かる人の方が少ないのではないでしゅうか。これからスポーツ自転車に乗り始める人にも分かるようにbbの解説と交換することはおすすめなのかをお話し致します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

pwk0001157-1.jpg
自転車に乗る女性の悩み!お尻や股が痛い原因と対処法

自転車やクロスバイク、マウンテンバイクに乗っていると、お尻や...

pwk0001156-1.jpg
自転車のホイールリム調整について

自転車のリムの状態をいつも確認している人は少ないかもしれませ...

pwk0001155-1.jpg
自転車のベアリングをグリスでメンテナンスしよう!

グリス切れ直前がハブにしても、ベアリングにしても一番よく回転...

pwk0001154-1.jpg
自転車のビンディングペダルを調整しよう!

スポーツ自転車をはじめて暫くすると、ビンディングペダルを装着...

pwk0001153-1.jpg
自転車のフレーム、クロモリやカーボンの特徴とは

自転車の中でも、特にロードバイクを購入する際は、フレームの素...

pwk0001152-1.jpg
自転車で行うlsdトレーニングの効果とは!?

そもそもlsdとはどういったことなのでしょうか? これ...

pwk0001151-1.jpg
ロードバイクのペダルをアルテグラに換えると何が変わるのか

かつてのロードバイクは、レースに出る人がパーツ交換をして、そ...

pwk0001150-1.jpg
ロードバイクの狙い目!ジャイアントの型落ちを購入しよう!

ロードバイクは、気軽に買うことが難しい価格のため、なかなか購...

pwk0001149-1.jpg
輪行しよ!ロードバイクのネット購入の注意や輪行袋の使い方

最近運動不足だったり、趣味を探していたり・・・そんな人は、ロ...

pwk0001148-1.jpg
アルテグラのホイールをチューブレスにすると走りは変わる?

自転車に興味を持っている人なら、ほとんど知っているであろうシ...

pwk0001147-1.jpg
feltロードバイクの2017年モデルの紹介!

ロードバイクメーカーのfeltは、日本ではそこまで知名度が高...

pwk0001146-1.jpg
ロードバイクの軽量ホイール・究極ホイールたちを比較しよう

ホイールといえば、走りの質を上げるのにもっとも効果的なカスタ...

pwk0001145-1.jpg
自転車のペダルの交換方法やオススメのペダルをご紹介

皆様は、自転車を利用していますか? そして、その自転車のペ...

pwk0001144-1.jpg
自転車の鍵を紛失しちゃった!どうすればいい?

自転車の鍵を紛失してしまった経験はありますか? 自転車...

pwk0001143-1.jpg
自転車のホイールハブをメンテナンスしよう!!

今回は、自転車のハブの玉押し調整とグリスアップをご紹介します...

pwk0001142-1.jpg
水泳の練習メニューの組み方って?大学選手の場合は?

ここでは、プールでの水泳練習というシチュエーションに限定して...

pwk0001141-1.jpg
水泳のカロリー消費量は、ランニングしたときよりも多い?

ダイエット目的で、トライアスロンを始めるという方は、いらっし...

pwk0001140-1.jpg
大阪のサイクリングロードやランチでおすすめはどこ?

大阪と言えば、市街地のイメージですよね。 市街地の景色...

pwk0001139-1.jpg
ロードバイクのインナーギアとアウターギア

ロードバイクのインナーアウターについてお話しします。 ...

pwk0001138-1.jpg
自動車メーカーのルノーって自転車も売ってるの?評判は?

ルノーという自動車メーカーは、自転車の販売も行っているという...

スポンサーリンク


ロードバイクのパーツでbbって何?

これから、クロスバイクやロードバイク等のスポーツ自転車を始めようと思っている方にも、分かるように「bb」のことについて説明します。

まず、スポーツ自転車だけに使われているパーツのように感じる方もいると思いますが、一般的なシティサイクル等にも使われていて、全ての自転車に使われています。

bbとは「ボトムブラケット」の略で、自転車のパーツの一つです。

パーツの場所については、フレームとクランクのシャフトとの接合部分に「回転軸の軸受け」として使うパーツです。
つまり、ペダルを漕げるようにするパーツで、bbの中をクランクのシャフトが通るようして、シャフトがスムーズに動き、力を伝えるパーツです。

bbの役割としましては、先程もお伝えした通り、ペダルを漕いだ際にクランクの回転が出来るようにし、スムーズに動かすこととなります。

ということはbbを使わずに、自転車を漕いだとしたら、ペダルが重たく感じてしまいます。
bbが無ければ、今の自転車のように軽快に乗りやすい乗り物ではなかったはずですね。

また、使うbbは全て同じ物ではありません。bbの種類やモデルによっても性能が変わります。

bbはクランクの回転を促すためのもので、構造に関しては奥が深いですね。
したがって、各メーカーの製品やグレードによって、それぞれに工夫をしているため、性能が異なるのです。

また、サイズもあるため、全ての自転車に対応出来る訳ではないので交換する際は、お気をつけて下さい。

使うbbのグレードを上げると当然性能も良くなります。
性能の向上とは、ペダリングを軽く、かつ滑らかにすることです。良いパーツを使うことは、性能が向上するためおすすめです。

ロードバイクのbbの性能は?

bbについての説明を簡単に致しましたが、もう少しbbの性能について詳しくお話したいと思います。

性能と言えば、回転性能と防塵性能になります。
回転性能については、何度もお話するような形となりますが、ペダリングをする際に、クランク部分の回転を滑らかにする性能のことです。

では、どのように回転性能を上げるのかと言いますと、bbにはベアリングが入っていて、このベアリングがクランクの回転ををスムーズに動かします。
したがって性能を上げるためには、ベアリングの性能が良いものを使うということになります。

防塵性能について説明しますと、防塵とは、ちりが中に入らないようにする性能で、ベアリングの性能を低減しないようにすることです。

また、性能を向上させるためには、グリスをしっかり使うことや、構造によってベアリングの性能を持続させることです。
したがって、グリスを充実させることと防塵出来る構造のbbを使うと、性能が向上すると言うことです。

では、回転性能と防塵性能を両立することは出来るのかということです。

結論から言いますと両立は難しいです。防塵をするためにグリスをしっかり塗ると、回転する際に抵抗が掛かります。
逆にグリスを少なくしてしまうと、防塵性能が低下してしまう事やパーツの摩耗を引き起こします。

この2つの性能のバランスが重要になるんですね。

メーカーは、回転性能の向上を目指して製産しています。回転性能に関しては、メンテナンス以外で、それ以上、性能を上げることが難しいからです。

逆を良いますと防塵効果は、メンテナンスをすることで保つこと出来ます。

ロードバイクレース等の大会であれば、回転性能を重視して、より性能の良いbbに交換して、小まめにメンテナンスをすることもあると思いますが、一般的な使い方をするのであれば、バランス良く調整するのがおすすめとなります。

ロードバイクのbbを交換するときのおすすめポイント!

ロードバイク等のスポーツ自転車のbbを購入と交換するときのポイントは、性能の向上が出来るbbを選択するということです。

当たり前ですが、交換をするbbが今までのものよりグレードが低いと、今まで良く回転していたペダルが、今までよりも抵抗を受けながらペダリングすることになります。

したがって、bbを新しいものにしたからと言って、必ず性能が上がるという訳ではないですね。

性能が上がるものを購入することが難しいようであれば、今使っているものにすることもおすすめします。
メーカーが、より良いパーツに向上させている可能性もありますし、壊れてしまったということが理由で交換するのであれば、馴染みやすいですから。

予算に余裕があるようなら、今現在使用しているbbよりも、回転性能が向上すると思われるものに交換すると良いです。
しかし、メンテナンスの技術も必要になりますので、性能が良いものに交換したからといって、ずっとメンテナンスをしなくて良いという訳ではありません。

bbの中には、セラミックベアリングを使用しているモデルもあります。
回転性能でいえば、とても良いのですが、手入れが大変です。

その理由としては、水・異物等が入りやすいからです。
一般の方で、メンテナンスに自信のない方にはおすすめしません。
一般の方が使う分には、性能のバランスが取れているものがおすすめです。

ロードバイクのbbにはサイズがある?お店での交換をおすすめ!

ロードバイク等のスポーツ自転車のbbには、サイズがあります。
そのサイズは特殊なサイズの規格もありますが、68mmと70mmの2種類が良くあるbbのサイズです。

そのため、bbを購入、交換をする時は、今現在使用しているbbのサイズを選択して下さい。

ミニベロやハイグレードではないロードバイクは、68mmのbbが装備されていることが多いです。
bbのサイズが自分では分からない時は、専門店に自転車を持っていき、どのサイズか聞くと確実です。

知識が豊富で自分でメンテナンスや交換が出来る人に関しては、自分で交換をする方が良いかもしれませんが、サイズが分からない方や交換やメンテナンスをした事がない人は、専門店に交換をしてもらうことをおすすめします。

その理由としては、bbを交換する際には、専門の工具が必要になりますし、実際に行うとなると、しっかり部品がくっ付いていて、着脱をする時に大変だからです。

専用工具は、そこまで値段が高いわけではないですが、bb交換となりますとbbの他に専用工具の費用が掛かります。

そのため、専門店で交換を依頼すれば、工具を買わずに済みますし、しっかりした知識をお持ちなので、整備と取り付けを間違いなくしてもらえます。
交換費用については、お店で異なりますが大体1,500円前後だと思います。

専門店でbbを交換すれば、他のパーツのおすすめ等も聞くことも出来ますし、お店の店員さんと仲良くなるチャンスでもあります。

自信のない方は、専門店で交換やメンテナンスをすることをおすすめします。

ロードバイクのおすすめbbを紹介!①

それでは、ロードバイクにおすすめのbbを紹介します。

・トーケン TB877 TBT
bb規格:68mm

数年前から人気が出て来た、パーツメーカーのトーケンです。
トーケンの代表とも言える、チタンコーティングのされたTBTベアリングのbbです。
セラミックボールを使っているため、高回転が可能です。
更に、チタンコーティングがされているため、腐食しにくくなっています。
回転性能と耐久性を兼ね備えたbbです。

・セラミックスピード オリジナルBBキット
bb規格:68mm

このbbのセラミックボールは、とても洗練されており回転性能が大変良く、更に通常のセラミックボールよりも硬度を高くしているため、耐久性にも定評があります。
近年レースで使われている方もいるほどで、その性能は確かなものであります。

・トーケン TK-PF30RS-TBT
PF30用

PF30のシマノクランクを使用する方にはおすすめです。
性能面では、「トーケン TB877 TBT」と同じであり、TBTベアリングを使っているため、性能はとても良いです。値段も手頃な上に性能が良いbbです。

・ローター BB30to24(BB4224)
BB30用

BB30のシマノクランクを使用する方におすすめです。
このbbのセラミックベアリングは、エンデューロ製のものであるため、回転性能がとても良いです。

また、キャノンデールやフェルトのロードバイクに乗っている人にはおすすめしたいbbです。

今回は、回転性能が良いセラミックのbbをおすすめしました。
回転性能が向上すると、自転車は更に楽しくなりますよ。

まとめ・ロードバイクのbbは交換はおすすめ

ロードバイク等のスポーツバイクをしている人やこれから始めようとしている人は、bbの交換をおすすめします。交換することでペダルが軽くなり、快適になるからです。但し、メンテナンスは必要ですし、今使っているbbより性能が悪いと逆効果になり兼ねないので、分からなければお店に自転車を持っていくことをおすすめします。

 - ペダル クランク, 自転車 パーツ交換, 自転車全般